2030年01月01日

ベストカラーコム メルマガ バックナンバー へようこそ

こちらは ベストカラーコムのメールマガジン

「センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる」

「センスが無くてもイメージコンサルタントになれる」

のバックナンバー ブログです。

似合う色の「パーソナルカラー」と似合うデザイン「パーソナルデザイン」の診断について、と、イメージコンサルタントになるための養成講座について、あつかっています。

◆メルマガ購読はこちらから → http://1bestcom.com/mail_mg/

◆公式サイト
イメージコンサルタント 香咲ハルミ
ベストカラーコム イメージコンサルタント養成講座
posted by ベストカラーコム at 00:00| その他

2022年11月29日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.460

○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○
センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.460

【公式サイト】 https://1bestcom.com/
【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/
【話し手】香咲ハルミ:イメージコンサルタント
     タカシ:ベストカラーコム 代表
○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○

□ どうして「キュート」の間違った情報が氾濫するのか?【3】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ&ハルミ「皆様、こんにちは」

タカシ「パーソナルデザインの各タイプについて
    の誤解が広がることがあるのはある意味、
    しかたのないことかもしれないという
    話をしています」

ハルミ「でも、とりわけ『キュート』に関する
    誤解の広がり具合は他のタイプの比では
    ないように思えますね」

タカシ「だから、うちのブログでもその誤解を
    解くために、何回も『キュート』特集の
    記事を掲載しているよね」

ハルミ「『キュート』は幅広いファッションが
    使えるタイプですからね。その幅広さが
    いろいろな誤解を広める元なのかも……」

タカシ「幅広い……つまり、『どこかに変化の
    あるデザイン』なら良い──だったね?」

ハルミ「そうですね。『変化があるデザイン』
    というのは、少し変わった形や柄が
    あればいいというものなわけですが、
    『少し変わった形や柄』なんて言い
    出したら、それこそ無限のデザインが
    あることになりますからね」

タカシ「そこで迷ってしまう『キュート』の
    人も多い、というわけか。無限の
    デザインといっても、何を着たって
    良いというわけではないのは当たり前
    で、どれを選べば良いのか迷うことに
    なる人も出てくるのだろう」

ハルミ「『ファッショナブル』のような大柄な
    ──雰囲気を持っている──人なら、
    どんなものでも勢いで着てしまえる
    こともあるのですが『キュート』は
    小柄──な雰囲気──なので、勢いで
    何でも着るというわけにはいかないん
    ですよね」

タカシ「そんな少しファッションを吟味する
    必要があるタイプだから、簡単な
    答えを用意してくれるネット情報に
    飛びついて、失敗している『キュート』
    の人も多くなるのだね」

ハルミ「本当は、そんな簡単情報で理解しよう
    として遠回りするよりも、コンサル
    タントに相談して、ひとつひとつ
    正しく理解していくのが、一番の近道
    なんですけどね……」

タカシ「コンサルタントというプロの言葉が
    軽んじられる現状がどこかにあるの
    かもしれないなぁ……」

ハルミ「受診者さんに気楽に相談してもらえる
    ような環境作りも模索しつづけないと
    いけないのでしょうね」

〜( このテーマ、おわり )〜


>● イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> ※講座の詳細については → https://1bestcom.com/

・2023/1-2 東京:1/11(水)、12(木)、18(水)、25(水)、2/1(水)、2(木)

□==========================□
[編集・発行・著作] ベストカラーコム
[登録・解除] https://1bestcom.com/mailmagazine.htm
□==========================□
posted by ベストカラーコム at 20:00| 【講座】コンサルタントの心構え

2022年11月14日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1127

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1127

□ 公式サイト: https://bestcolorcom.com/
□ バックナンバー:http://bestcolorcom.sblo.jp/
□ 書籍「パーソナルカラーとパーソナルデザインの
  おもしろ雑学集1&2【合本】」発売中
  https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。ベストカラーコムの
イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

今回は、ファッションの延長としてとらえる
インテリア編の第3回です。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 目線より高い位置に物を置いていませんか?【3】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

ファッションだけでなく、インテリアにも気を
つかおう。まずは簡単に入れ替えできる部分で
あるカーテンから始めてみよう――

と前回までお伝えしてきましたが、ここで
ようやく本題の「目線より高い位置に〜」
の話です。

 - + - + - + - + - + - + -

ゴチャゴチャした部屋がなぜあか抜けなく
見えるのかというと、見ている人間の脳が
部屋にある物をひとつひとつ認識するために
忙しくなってしまうので、疲れてしまうから
ですね。

だったら、視線を上げた先にゴチャゴチャ
している状況をなくせばいい。

例えば、自分の背より高い棚を使わない、
という方法もあります。そして、できるだけ
棚の上にゴチャゴチャと物を置かず、最低限
のものだけにしておく、といった工夫ですね。

本棚のような背よりも高い棚であれば、上の
段に行くほど、そこに置く中身を減らして、
スカスカした空間を作る。

とにかく目を上げた時にスッと広がる空間が
あるだけで、脳が疲れる現象は激減し、脳の
拒否反応による「ダサい」という感覚も
減らせるわけです。

 - + - + - + - + - + - + -

ただし――そんなゴチャゴチャ空間でも、
見慣れてしまうと、この脳の疲れを感じ取れ
なくなるのが人間というもの。

観察する時には、常に、

「他人がこれを初めて見た時に、どう感じる
 かしら?」

という冷静な視点で部屋(もちろん、自分の
ファッションも)を見る必要がありますね。

ということで、今回はここまで。
それではまた──。


>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東では随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・大阪:11月 18(金)、20(日)、26(土) / 11時〜17時

・お問い合わせ先:https://bestcolorcom.com/order.htm

>●イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> ※講座の詳細については → https://1bestcom.com/

・2022/11 大阪:19(土)、21(月)、22(火)、25(金)、27(日)、28(月)
・2023/1-2 東京:1/11(水)、12(木)、18(水)、25(水)、2/1(水)、2(木)

■========================■
[編集・発行・著作] 香咲ハルミ / ベストカラーコム
[登録・解除] https://1bestcom.com/mailmagazine.htm
■========================■
posted by ベストカラーコム at 20:00| イメージコンサルティング全般

2022年10月25日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.459

○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○
センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.459

【公式サイト】 https://1bestcom.com/
【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/
【話し手】香咲ハルミ:イメージコンサルタント
     タカシ:ベストカラーコム 代表
○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○

□ どうして「キュート」の間違った情報が氾濫するのか?【2】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ&ハルミ「皆様、こんにちは」

タカシ「とにかくパーソナルデザインの
   『キュート』についてはまちがった
    情報がネット上に氾濫している――
    という話の続きです」

ハルミ「この間も、受診者さんの相談を受けて
    いたら『キュート』のことを SF 映画
    に出てくるような服が似合うタイプと
    勘違いしていらっしゃいました……」

タカシ「伝言ゲームのように内容が変節して
    しまったネットの情報と、君が伝える
    アドバイスを混同しはじめると、その
    受診者も混乱するばかりだろう」

ハルミ「『私は、そんな情報を一度も発した
    ことはありませんよ』と言わなくては
    いけないことも多くなってきました」

タカシ「誤った情報が広がりやすい理由の
    ひとつが伝言ゲームなわけだが、
    もうひとつの大きな理由についても
    考えたい」

ハルミ「なんでしょう?」

タカシ「誰かがパーソナルデザインを自分流に
    わかりやすく簡略化したものをネット
    に公開して、『その発信者の自分流の
    考え』が広まったもの」

ハルミ「ああ、そのことですね……」

タカシ「パーソナルデザインって、コンサル
    タントの技倆(ぎりょう)の差が
    あらわれるものだけど、これって
    それだけ複雑で完全把握に時間が
    かかるものだと言える」

ハルミ「教科書をよく読んでそこに書かれて
    いることを全文暗記するのは絶対
    ですね」

タカシ「そして、その後に、それら知識を
    有機的に結びつける訓練をしない
    といけない」

ハルミ「一応、読者さんのなかにはコンサル
    タントではない人もいるでしょう
    から捕捉しておきますが、代表が
    言っているのはコンサルタントの
    訓練であって受診者さんにそれを
    強制する必要はありません」

タカシ「受診者がパーソナルデザイン全てに
    精通する意味はとくにないしね」

ハルミ「あくまで自分のパーソナルデザイン
    に合ったアイテムを探せるように
    なることが最重要ですから」

タカシ「とはいえ、自分のタイプ以外のパー
    ソナルデザインを把握したいという
    思いを持つのは向上心のあらわれ
    だろうし、悪いことじゃないよ」

ハルミ「問題は手軽に把握しようとして
    簡略化された誤情報にとびついて
    しまうということなんでしょう……」

タカシ「『こういう考え方で別にかまわない
    んだ!』ととびついてしまうんだろう
    けど、それで理解できるのはあくまで
    簡略化されたものでしかなく、それ
    より深い部分は無視されてしまう」

ハルミ「分かっているつもりで全然分かってない
    感じになってしまいかねませんね」

タカシ「まあ、コンサルの内容がそんな簡単
    なものだったら、イメージコンサル
    タントなんて端(はな)からいらなく
    なるわけでね……」

ハルミ「そこまでちゃんと理解したいという
    向上心がある人なら、養成講座の門を
    叩いてほしいというのが本音です」

タカシ「たしかに、とくにコンサルの仕事を
    するつもりがなくたって、正しく
    勉強したいというのは素晴らしい
    ことだと思う」

〜( 続く )〜

>● イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> ※講座の詳細については → https://1bestcom.com/

・2022/11 大阪:19(土)、21(月)、22(火)、25(金)、27(日)、28(月)
・2023/1-2 東京:1/11(水)、12(木)、18(水)、25(水)、2/1(水)、2(木)

□==========================□
[編集・発行・著作] ベストカラーコム
[登録・解除] https://1bestcom.com/mailmagazine.htm
□==========================□
posted by ベストカラーコム at 20:00| 【講座】コンサルタントの心構え

2022年10月20日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1126

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1126

□ 公式サイト: https://bestcolorcom.com/
□ バックナンバー:http://bestcolorcom.sblo.jp/
□ 書籍「パーソナルカラーとパーソナルデザインの
  おもしろ雑学集1&2【合本】」発売中
  https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。ベストカラーコムの
イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

今回は、ファッションの延長としてとらえる
インテリア編の第2回です。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 目線より高い位置に物を置いていませんか?【2】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

前回、服だけでなくインテリアにもこだわり
ましょう――と書きましたが、
別にいきなり内装を豪華に作り替える必要は
ありません。

できるところから、ひとつずつ、何年もかけて
ゆっくりと、揃えたり、入れ替えたりして
いけばいいだけですから。

(これはファッションも同じで診断を受けて
 すぐにワードローブのなかを全て入れ替え
 する必要はなく、ひとつずつ何年もかけて、
 入れ替えていけば良いんです)

インテリアのポイントとしては、
「広い部分から、こだわること」です。
たとえば、カーテンや壁紙ですね。

広い部分は色が大きく広がる部分。ここが
外れていると、いくらテーブルや椅子などに
こだわっても台無しになりかねません。

ひとつずつできること――ということで、
まずはカーテンとにらめっこしてみましょう。
(壁紙の張り替えはちょっと大変ですので、
 後回しで……)

冷静な視点でカーテンを観察してみれば、
その柄があなたのパーソナルカラー/デザイン
に合っているかどうか分かるかもしれません。

もし合っていない物だったら、買い換えて
みましょう。

カーテンもそれなりの値段がするものですが、
最初はニトリのような手ごろな価格のものでも
良いので、まずはやってみること。

あなたのパーソナルカラー/デザインに
あったカーテンで、部屋の雰囲気がぐっと
よくなることを実感する――
これが必要なことですからね。

ということで、次回に続きます。
それではまた──。


>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東では随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・大阪:11月 18(金)、20(日)、26(土) / 11時〜17時

・お問い合わせ先:https://bestcolorcom.com/order.htm

>●イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> ※講座の詳細については → https://1bestcom.com/

・2022/11 大阪:19(土)、21(月)、22(火)、25(金)、27(日)、28(月)
・2023/1-2 東京:1/11(水)、12(木)、18(水)、25(水)、2/1(水)、2(木)

■========================■
[編集・発行・著作] 香咲ハルミ / ベストカラーコム
[登録・解除] https://1bestcom.com/mailmagazine.htm
■========================■
posted by ベストカラーコム at 20:00| イメージコンサルティング全般