2020年01月01日

ベストカラーコム メルマガ バックナンバー へようこそ

こちらは ベストカラーコムのメールマガジン

「センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる」

「センスが無くてもイメージコンサルタントになれる」

のバックナンバー ブログです。

似合う色の「パーソナルカラー」と似合うデザイン「パーソナルデザイン」の診断について、と、イメージコンサルタントになるための養成講座について、あつかっています。

◆メルマガ購読はこちらから → http://1bestcom.com/mail_mg/

◆公式サイト
イメージコンサルタント 香咲ハルミ
ベストカラーコム イメージコンサルタント養成講座
posted by ベストカラーコム at 00:00| その他

2018年05月24日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.400

○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○
 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.400

 【公式サイト】 https://1bestcom.com/
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/
 【話し手】香咲ハルミ:イメージコンサルタント
      タカシ:ベストカラーコム 代表
○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○

□ 400号のごあいさつ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ&ハルミ「皆様、こんにちは」

タカシ「おかげさまで400号です」

ハルミ「読者の皆さま、長いおつきあい、まことに
    ありがとうございます」

タカシ「えーと、とりあえずあいさつだけで、
    本題に入りたいと思います……」

ハルミ「いつもどおり、奇をてらうことなく淡々と、
    ですね」

タカシ「それが長く続けて来られたコツだと思うよ」

□ 男性相手の診断が苦手なイメージコンサルタント
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ハルミ「今回は男性受診者さんを診断するうえでの
    ポイントについてお話をしたいと思うの」

タカシ「なかなか男性の間には浸透していかない
    イメージコンサルティングだけど、最近は
    男性からの依頼もくるようになってきたよね」

ハルミ「そうなんです。もちろん、私にだけ依頼が
    くるわけではなくて、後輩コンサルタントの
    もとにもきています」

タカシ「少しだけ、この業界も賑やかになってきたかな」

ハルミ「でも、後輩から男性へのコンサルティングで
    似たような質問をされることが多くなって
    きているんですよね」

タカシ「どうせ、男を診断するのはむずかしい、とか
    なんとかだろう?」

ハルミ「あの……まったくそのとおりなんですけど
    ね(苦笑) 女性相手の診断と比べると
    男性の診断はわかりづらい、って」

タカシ「それ、相談というより愚痴のような……」

ハルミ「いえ、男性相手の診断がむずかしい、と
    思えるコンサルタントがいるのも、ちゃんと
    した理由があるんですよ。ただ、本人が
    それに気づいていないから、私が教えて
    あげる必要があるわけで」

タカシ「男性の診断が難しいと思える理由かぁ」

ハルミ「いくつか理由はあるんですが、その
    ひとつめが体の大きさの違いです」

タカシ「ん? 女性だって人によって違うと思うけど?」

ハルミ「男性視点では見逃しがちですが、女性から見て
    男性って全般的に自分より体が大きいんですよ」

タカシ「うん、まあ、そうだねえ……」

ハルミ「診断する時には女性であるコンサルタントも
    男性のそばに立ちますね。すると、男性の
    大きさをより強く実感することになります。
    小柄な女性コンサルタントだと、なおさら」

タカシ「つまり、女性は男性が思ってるよりも、男の
    大きさに威圧感を受ける人もいるってこと?
    たしかに僕だって、巨漢の男が寄ってきたら
    ちょっとイヤかな。女性は男全般にそういう
    感覚を持つってこと?」

ハルミ「もちろん女性コンサルタントの全員が、では
    ないですよ。慣れてないコンサルタントのなか
    には、そういう人もいるということですね」

タカシ「なるほど。そして、そんな感覚を持ってしまう
    と、必要以上に男性受診者のことが堂々として
    見えたり、怖く感じたりすることもあるわけだ」

ハルミ「冷静な判断が難しくなれば、診断も難しいと
    感じるのは当然ですね」

タカシ「コンサルタントは自分の精神状態が浮き足
    立たないように、深呼吸するなりして冷静さを
    保たないといけないね」

ハルミ「ほかにも男性相手の診断が苦手になる理由は――」

〜( 続く )〜

>● イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東では、柔軟な日程で開催しています。
> くわしくは→ https://1bestcom.com/Schedule_ex.htm

・2018/6 東京(ベストカラーコム・スタジオ):
    9(土)、10(日)、23(土)、24(日)、30(土)、7/1(日)
・2018/7 愛知(名古屋):
    【1】7/14(土)〜19(木)
    【2】7/14(土)〜16(月・祝)、9/22(土)〜24(月・祝)
・2018/8 東京(ベストカラーコム・スタジオ):中旬(お盆含む)で調整中

・ベストカラーコムはコンサルタントの“職人”技術を伝えて
 いきたいと考えています。詳細は → https://1bestcom.com/

□============================□
[著作・発行] ベストカラーコム [mail] info@1bestcom.com
[登録・解除] https://1bestcom.com/mail_mg/ (まぐまぐ:132876)
□============================□
posted by ベストカラーコム at 19:00| 【講座】イメージコンサルの技術

2018年05月21日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1033

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1033
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

前回、
「メークだけはしっかりと似合うものにすれば、服は
 少しくらい外れてもある程度、問題ありませんよ」
と書きましたが、あいさつ文のつもりが長くなって
一本の記事になってしまいました。

つまり、今回のテーマもメークということで、
お題は「マスカラ」です。

実はマスカラの流行には、本誌で2号前に特集した
「真っ赤な口紅」の流行が深く関わっているんですよ。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 時代はエクステからマスカラへ
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

少し前までは、誰も彼もが付けマツ毛やエクステを
付けている時代がありましたが、今はエクステを
付ける人はかなり減ってきています。

かわりに、マスカラに戻っていっているようですが、
そもそもエクステが廃れた理由には口紅の流行が
関わっています。

以前の主流だったヌーディな口紅には、ひとつ問題が
ありました。

唇の色が出せない口紅を使うわけですから、どうしても
顔色が出ない/目力が出ない人も多くなります。

それを補うために、アイメークを強くする手法、
特に派手めなエクステが流行した、という具合
だったのです。

でも、今は真っ赤な口紅が使われるようになってきて、
唇の色をしっかりと出せるようになっています。

派手すぎるエクステでははっきりした色の口紅と
ケンカをしてしまうので、エクステはだんだんと
使うのが難しいアイテムになってしまった、
というわけですね。

(もちろん、パーソナルデザイン『ファッショナブル』
 や『ロマンス』などのかたは、うまく使えば今でも
 充分にエクステも使えます)


次回に続きます。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・名古屋 7/7(土) 11:00〜
・大阪  7/8(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルメーク

2018年05月12日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1032

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1032
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

ゴールデンウィークもとっくに終わり、梅雨入りが
宣言された地域も出てきております。

薄着になっていく時期でもありますから、急な雨で
体が冷えることもあるでしょう。

本誌ではいつも言っていますが――

暖かくなってくる頃だからこそ、薄手のストールを
一枚、バッグなどに忍ばせておくことをおすすめ
しますよ。

もちろん、パーソナルカラー・パーソナルデザインに
合ったストールを、なのは言わずもがなですね。

 - + - + - + - + - + - + - + -

――とはいえ、急な冷え込みに襲われたけれど、
たまたま自分に手元にあった布地が似合う色とデザイン
から外れたものしかない、という場合もあるでしょう。

そういうときにやせ我慢してしまう人がいますが、
見た目を気にして風邪を引いてしまってはいけませんね。

そこにあるもので適当に代用することも悪くありません。

というのも、お顔にしっかりとご自分のパーソナル
カラー・パーソナルデザインに合ったメーク(特に
口紅など)をしていれば、多少、服が外れたもので
あっても、そこそこ着られてしまうんです。

逆にメークが外れていたら、いくら似合う服でも
顔色が悪くなります。

とにかく、メークが大事。

このポイントさえ押さえておけば、原理主義的に
似合う服にこだわらなくてもかまいませんからね。

 - + - + - + - + - + - + - + -

さて、今回のテーマはこちら↓の予定だったのですが……

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 時代はエクステからマスカラへ
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

……長くなってきたので次回から、ですね。

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・名古屋 7/7(土) 11:00〜
・大阪  7/8(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| イメージコンサルティング全般

2018年05月02日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1031

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1031
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

前回、パーソナルカラー「秋」の人が「真っ赤な口紅」
を付ける際の補足をお届けしましたが、「夏」のかたが
「真っ赤な口紅」を付けるときも注意点がありますので、
今回はそれをお届けします。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 真っ赤な口紅を使えるかどうかで世代が分かる?【4】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

「夏」は明るい色が似合うパーソナルカラー・グループ。

ということは、これまで流行していた「ヌーディな
口紅」であっても、そこそこ顔色が出ていた人たち、
と言えるわけです。

「夏」の人には顔色がいい人も多く、化粧いらずの
血色をしている人もいます。

「メークなんて薄くて良い」
 ↓
「いっそメークそのものをしない」
――なんて考えで過ごす人もいるくらい。

そこで、薄い色が合う「夏」の人が「真っ赤な口紅」を
付けるとしても、いかにも真っ赤と言えるようなもの
では、口元が前に飛びだしたように見えてしまう
危険性があり、要注意です。

「夏」の人が使うなら、赤といっても少しピンクに
寄ったくらいのラズベリー色の口紅にすると良い
でしょう。

それでもやり過ぎると、吉本新喜劇で厚化粧して
コントをやっていた山田花子さんのようになって
しまいますよ。

(山田花子さんは血色の良い『夏』の肌をして
 いらっしゃいます。直接、診断したわけでは
 ないので断言はしませんが……)

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・名古屋 7/7(土) 10:00〜
・大阪  7/8(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルメーク