2009年06月28日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 06/28 No.485

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 06/28 No.485
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲です。

ところで、Best:color:coM には、間に「:」が入って
いるのはナゼ? という質問をいただきました。

じつは、この「:」。
ある理由があって入れているのですが、Best:color:coM
の代表が言うには、「話すと長くなるよ」ということ
ですので、また機会があればということで……。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★ アイテムが数種類しかなくても、無数にあるかのように
  “錯覚”させるテクニック

■―――――――――――――――――――――――――――■

ある女性の実話。

彼女は、よく他人から、

「どれだけ服を持ってるんですか?」

と、訊(き)かれる人でした。

べつに、ファッション・アイテムを大量に持っていると
いうわけでもないのに、頻繁に服を買って買って買い
続けているように思われているようでした。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -


実はこれ、誰あろう、私、香咲のことなんです。

昔から、多くの人に上のような質問をされました。

でも、そういう質問をしてくる人が、私より服を持って
いないか、というと、そうでもないんですよね。

私よりもたくさん服を買っている人でも、そんな風に
質問してくるんです。

もちろん、そんな質問を受ける理由も、私には分かって
いました。

それはもちろん、彼女たちが、自分のパーソナルカラー
とパーソナルデザインを知らないことで、ある“損”を
しているから、なんです。

私は、その“損”をしないように、自分のアイテムを
有効利用できます。

それが彼女らには、「不思議な光景」として映っていた
ようです。
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| お得なイメージコンサル

2009年06月23日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 06/23 No.484

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 06/23 No.484
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲です。

メガネ屋さんに薦められたメガネの色が、PC(パーソ
ナルカラー=似合う色)にあっていることが多い――

という話の続きです。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【2】一流コンサルタントは町のメガネ屋さんにいる!?

■―――――――――――――――――――――――――――■

あるお客さまも、本人がブルーベース系のメガネを探して
いたのに、メガネ屋さんに「絶対、こっちの方がいい」
とイエローベースのメガネを強く薦められて買った、と
いうことでした。

診断結果はイエローベースの秋でした。
メガネ屋さん、大正解。


どうして、メガネ屋さんが薦めてくれるメガネに
“当たり”が多いのでしょうか――

おそらく、毎日毎日、お客さまの顔にメガネをあてて
見ているからではないかと思われます。

つまり、日々、すごい数を“診(み)て”いるわけで、
これが訓練になっている。

理論理屈だけじゃない、ちゃんと目で“診た”ものの
積み重ねは――強いです。

ヘタなイメージコンサルタント(パーソナルカラー
アナリスト)ほど、理論優先の頭デッカチで、誤診する
こともあるのですが……

やはり、ちゃんと見る。
そして、“診る”ことが大事

こんなプロフェッショナルなメガネさんばかりではない
でしょうが、でも、そういうプロの技術を持つ人が増え
てくれると嬉しいですね。

ということで、また次回にお会いしましょう。
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| お得なイメージコンサル

2009年06月19日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.157

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.157

     【公式サイト】http://1bestcom.com/

◇……………………………………………………………………………………
 ・「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」イメージコンサルティング
   の詳しい説明はこちら → http://bestcolorcom.com/

 ・バックナンバーはこちら → http://1bestcom.com/mail_mg/
◇……………………………………………………………………………………
【人物紹介】・香咲ハルミ……Best:color:coM イメージコンサルタント
      ・タカシ…… Best:color:coM 代表
      ・サキ……… 新米(?)コンサルタント。当面は聞き役。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ■【3】日本人向け、という便利な言葉
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タ&ハ&サ「皆様、こんにちは」

タカシ「ということで、日本人向け云々の話は今回で
    終わりの予定です」

 サキ「本当に終わるんですか?」

タカシ「まあ、話が脱線して盛り上がったりしたら、
    続くけど、ま、大丈夫でしょ(苦笑)」

ハルミ「次回は少し軽い内容にしたいわね」

 サキ「そうですね」

タカシ「まあ、ちゃんと考えてあるよ」

ハルミ「じゃあ、さっそく本題に入りましょ」

タカシ「何の話してたっけ? 2週間も経つと忘れちゃう
    よな」

ハルミ「…………」

 サキ「前回のメルマガ見ると、『メラニン量の違いが
    生む、いくつかの悲劇』って言ってますよ」

タカシ「そうだったね――えーと、前回は紫外線の話をした
    わけだ。で、紫外線と言えば、メラニンだよね」

ハルミ「シミやシワのもと」

 サキ「日焼け止めは絶対です」

ハルミ「徹底するなら、UVカットのサングラスも必要
    なのよ。いくら肌への紫外線の害を防いでも、
    目から入る紫外線に身体中のメラニンが反応して
    しまうの」

 サキ「へえ、じゃあ、サングラスも買っておこうかな。
    でも、黒いメガネをかけて外に出るのって……
    なんかアレですよね……」

ハルミ「UVカット機能があれば、黒色でなくてもいい
    のよ、サキさん。色の入ってないものや色の薄い
    ものでも、紫外線を防いでくれるものなら、
    それでいいの」

タカシ「むしろ、黒だと瞳孔が開きやすいから、薄い色の
    ほうがいいという医者もいるくらいだ」

 サキ「あ、そっか」

ハルミ「色を見極める目を守る上でも、UVカット・
    メガネは必須の時代なのかもしれないわね」

 サキ「ひとつ買います」

タカシ「素直でよろしい(笑)――というか、早くも
    話が脱線してるなあ……強引に本題に入るけど
    東洋人は白人よりもメラニン色素が強く働く
    というのが、今回のポイント」

 サキ「???」

ハルミ「白人よりも私たち日本人は紫外線によるシミが
    できやすいってことね」

 サキ「私も将来、シミだらけになるんですよね」

ハルミ「しれっと自分の若さを強調したわね……」

タカシ「最近、整形手術をする人もいるが、じつは、
    手術のあとが残ってしまう人もけっこういる。
    ダメージを受けた肌を修復するのがメラニンの
    働きだからね。副作用でシミやアザができて
    しまうことがある」

ハルミ「実際、蒙古ひだを切開する手術をした人を知って
    いるけど、目頭にチョンチョンと手術あとのシミ
    ができていたわ」

 サキ「こ、こわい……」
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 【講座】イメージコンサルの技術

2009年06月15日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 06/15 No.483

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 06/15 No.483
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲です。


一昔前に比べて、メガネは安くなりましたね〜。

ひとりで数本のメガネをもって、TPOによって
使い分けている人もいますね。

なかには伊達メガネの人も……?

視力の低い人にとって生活必需品だったメガネも、
今ではすっかりオシャレ・アイテムになりました。

そこで今回はメガネについて……

――ではなく、メガネ屋さんについてのお話です。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★ 一流コンサルタントは町のメガネ屋さんにいる!?

■―――――――――――――――――――――――――――■

あるメガネをかけている受診者さんの話です。

彼女の診断結果はブルーベース系の「夏」でした。

ところがあとで話を聞いてみると、彼女はこれまで、
数ケ所のアナリストさんから、イエローベース系と
診断されていた、というのです。

いろいろ感じるところがあって、イエローベースと言われ
つづけながらも、次々と別のアナリストから受診していた
彼女。

ブルーベースの診断に「だから、今まで、なにか違和感が
あったのですね」とシミジミとおっしゃっていました。

そこで、私は、
「違和感があったから、そのメガネを選んだんですね?」
と、たずねました。

というも、彼女、ずっとイエローベースと診断されて
いたのに、メガネだけ、ブルーベースだったのです。

キレイなワインレッドのメガネがとても似合っていました。

すると、そのお客さまは驚いたように、
「えっ? これはメガネ屋さんで選んでもらったもの
 なんですよ」
と言ったのです。

私は(あ−、いつものアレということね)と納得した
のです。
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| お得なイメージコンサル

2009年06月11日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 06/11 No.482

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 06/11 No.482
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲です。


今回は恒例の受診者の感想メールです。

M・Sさんは何カ所かのアナリストさんから受診して、
いつもイエローベース系と言われていた人でした。

Best:color:coM での診断結果は「冬」。

また自分のことを「子供っぽいタイプ(キュート系)」
だと思っていたそうなんですが、実は――

美しい大人の女性――ロマンス・フェミニンだったのです。

コンサルティング終了後、テストでつけたメークを
そのままに、男性のお友達にあってきたそうですが――



【M・Sさんからの感想メール】
  PC(パーソナルカラー):冬
  PD(パーソナルデザイン):ロマンス・フェミニン
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 先週の○曜日、名古屋でお世話になりましたM・Sです。
 為になるひと時をありがとうございました。

 あの後「時間が合えばご飯を食べよう」と約束していた
 男友達と食事をしたのですが、メイクがいつもと違う
 から躊躇しつつ(黒眉&濃ローズ系口紅でしたっけ?)
 思い切ってそのままで会いました。

 そしたら「彼氏に立候補したい」って告白(?)され
 ましたよ。
 2年くらいの付き合いで今までそんな事いっさい無かった
 のに。本当びっくりでした。

 しかも、実家へ帰るための大荷物をずっと持っていて
 くれたりで、自分に自信を持つイイ機会になりました。
 ご指導、感謝しております。
 本当にありがとうございました。

 これからは、間違っていないという確信を持ちながら、
 判定して頂いた方向にまい進していきたいと思います。
 (パーソナルカラー ジプシーはやめようかと・・)

 そして、これからの素敵な出会いのためにも頑張ります。

 ※
 後からのメールでも「色っぽい感じでドキドキしちゃった」
 て言われましたよ〜。
 なんかお世辞でも嬉しい一日でした。
 メイクを変えただけでこんなにも良い事があるなんて。
 スゴイです。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 受診者の感想メール