2009年07月29日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.160

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.160

     【公式サイト】http://1bestcom.com/

◇……………………………………………………………………………………
 ・「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」イメージコンサルティング
   の詳しい説明はこちら → http://bestcolorcom.com/

 ・バックナンバーはこちら → http://1bestcom.com/mail_mg/
◇……………………………………………………………………………………
【人物紹介】・香咲ハルミ……Best:color:coM イメージコンサルタント
      ・タカシ…… Best:color:coM 代表
      ・サキ……… コンサルタントの卵。もうしばらく聞き役。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ■ どんな人が勉強にくる?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タ&ハ&サ「皆様、こんにちは」

タカシ「今回は小ネタ」

 サキ「ときどきありますね、小ネタ」

タカシ「まあ、小ネタの方が反響が大きい、という
    現実もあるんだよなあ……」

ハルミ「気軽に読めるからかしらね」

 サキ「なるほど〜。で、何のネタですか?」

タカシ「当社のイメージコンサルタント養成講座に
    勉強にくる人はどんな人が多いか、という話」

 サキ「なんか、おもしろそう」

タカシ「あくまで Best:color:coM の卒業生たちの
    お話だけどね」

ハルミ「さまざま立場の人が勉強しにくるわよね。
    年も、立場も、目的もバラバラ」

タカシ「それだけ、イメージコンサルティングの技術は
    幅広く使うことができるから、ということなん
    だろうね」

 サキ「それで、どんな人がいるんですか?」

タカシ「職業別に見ると、一番多いのは、やはり主婦
    だね。三分の一近くを占めるかな。旦那さんが
    しっかりと稼いでくれるから、安心して勉強に
    これるようだ」

 サキ「主婦だと、昼間も時間がとれますよね」

ハルミ「でも、子供がまだ小さうちだと、時間がとれ
    ないから、子供から手が離れる時期を待って、
    受講を控えている人もいるわね」

 サキ「そっか。子供の年が関係あるんだ」

タカシ「妊婦さんがくることもあるよ。子供が生まれて
    忙しくなる前に、勉強を済ませてしまおうと
    いうわけだ」

 サキ「大きいお腹でドレープ使うんですか?」

ハルミ「そうよ。イメージコンサルティングは体力が
    いらないから、お腹の赤ちゃんにも負担が、
    かからないものね」

タカシ「主婦以外には事務員という人が多くなるわけ
    だが、職業別で続けると、美容師もけっこう
    多い」

 サキ「美容師さん――なんか理由があるんですか?」
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 【講座】養成講座について

2009年07月26日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 07/26 No.491

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 07/26 No.491
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲です。

今回は恒例の受診者さんからのメール紹介です。

M・Oさんは、5年くらい前に受診された人で、
M・Oさんの彼氏も2年前に受診されています。
(彼は「夏」「グレース」)

その彼氏さん、ときおりジャージでお仕事することが
あるそうです。



【M・Oさんからの感想メール】
  PC(パーソナルカラー):春
  PD(パーソナルデザイン):キュート・ボーイッシュ
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 こんにちは。ご無沙汰しております、
 色々ご報告とまたまたご質問がありまして、メール
 致しました。

 コンサルティングを受けてからかなり経つのに、
 まだまだ勉強することがたくさんありますね。


 まず、彼氏のことについて。
 彼氏はコンサルティングを受けて、彼なりにかなり
 学ぶことが多かったらしいです。
 夏と診断されても、スーツを薄い色にするまでには
 なかなか抵抗があるようですが。
 (男の人はそういう感覚なんでしょうね)
 先日は、グレー地に薄くラベンダー色のストライプが
 入っているスーツを作りました。
 スォッチのグレーよりも少し濃いめですが、
 ストライプが夏色なので良いかと。
 まだ、出来上がってきてはいないのですが、
 いい物になりそうです。

 それから、ハルミさんも気になさっていた、
 グレースの彼のジャージについて。
 とうとう買いました。
 ライトグレーで、肩のある(ラグラン袖になっていない)
 ウインドブレーカー生地のような物です。
 線や模様のない無地ですし、
 ジャージの生地より落ち感がないせいでしょうか、
 普通のジャージに比べると、かなり評判が良いです。
 実際、全然違う、といっても良いぐらいです。
 教えていただいたハルミさんに本当に感謝です。
 PD, PCの威力ってすごいなあと思いました。
 今も、もう一着さがしていますが、なかなか良いのは
 ないですね。
 メンズのジャージって、冬色か、あっても秋色ばかり
 ですね。

 そこで質問1つ目です。グレースの彼ですが、
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 受診者の感想メール

2009年07月23日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 07/23 No.490

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 07/23 No.490
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲です。


前回は、そもそも「彩度」って何? という内容でした。

一般的には、彩度(色のあざやかさ)と明度(色の
明るさ)が、まぜこぜになってしまっている人が多く、
結果的に彩度というものが分かりづらい、という人が
多いんですね。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【3】彩度(さいど)に負けるな!

 〜 あざやかものが怖い理由 〜

■―――――――――――――――――――――――――――■

彩度(あざやか、か、くすんでいるか)の見極めは少し
むずかしい……。

――ということで、

いざ、「あざやかなものを着ましょう」とすすめても
どうしても気おくれしてしまう人が多いようです。

さらに、日本人は、どちらかというと、あざやかなもの
より、くすんだものを好む、という人もいますね。

まあ、これは日本の歴史上、あざやかでキレイな色を
着ることを禁じられた時代があったことのなごりで
しょう。

(あざやかなものはキレイに染めるのが大変で、もっと
 簡単に染められる、つまり、安いものを着なさい、と
 されていた時代が江戸時代からありました)

ということで、くすんだ色を「好んでいる」のではなく、
目立つのを怖がっていると言えるかもしれません。

高い彩度は色がはっきりしているので、目立ちすぎる
ような気がして、怖いのでしょう。

極端なことをいうなら、「悪しき風習」の被害者、と
いうべきかも……。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -


彩度の高いものが似合う「春」「冬」の人は、彩度の
低い色を自分の首元にもってくると、たちまち、
「ぼんやりとしたイメージの人」
になってしまいます。

それは目立たないですむ、という話でおさまらず、その
人の目の輝きを消し、生命力や知性を感じさせなくして
しまうことにもなります。

最悪、その人の「存在価値」までぼやけたものになって
しまっては、無条件で大事にしてくれる家族以外は、誰
からも大事にされない人になってしまうかもしれません。


ステキになるということは「目立つこと」

「自分磨き」でステキになれば、どうしたって目立って
しまいます。
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルカラー

2009年07月19日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 07/19 No.489

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 07/19 No.489
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲です。


ときどき、こういう人がいます。

お店で、あざやか(彩度が高い)で、とっても濃い
(明度が低い)色の服を手にとって一言。

「こんな明るい服、着れないわ」

濃い色なんだから、明るくないはずのに……。
あざやかな色というなら正しいけれど……。

逆に、明るい色なのに、彩度が低いと「暗めの色」と
言う人もいます。

なんなんでしょうね、これ?

――というお話が今回の内容です。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【2】彩度(さいど)に負けるな!

■―――――――――――――――――――――――――――■

実は、彩度って、一般的には見極めが難しいもののよう
です。


 ★ そもそも、彩度とは――

 ・あざやかなら「彩度が高い」
 ・くすんでいるなら「彩度が低い」

 ――というものです。


と、文章で書くと簡単なんですが……。

というか、文章で書いてもよくわからないという人も
多いようです。


 ★ もっと彩度を説明すると――

 ・クリアな感じが「彩度が高い」
 ・にごった感じが「彩度が低い」


…………。
いや、これでもわからない人が多いんです。


なぜか――

いくらクリアな色でも「明度が低い(つまり濃い色)」
ものだと、“印象”が“暗い感じ”になる、と考える
人がいるからです。

逆に、にごっている色でも「明度が高い(薄い)」と
“印象”が“さわやかな感じ”になると考える……。


印象……これはつまり、彩度が高い/低い、とか、
明度がどうこう、という「色彩学の理屈」ではなく、
感覚のお話。

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルカラー

2009年07月17日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.159

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.159

     【公式サイト】http://1bestcom.com/

◇……………………………………………………………………………………
 ・「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」イメージコンサルティング
   の詳しい説明はこちら → http://bestcolorcom.com/

 ・バックナンバーはこちら → http://1bestcom.com/mail_mg/
◇……………………………………………………………………………………
【人物紹介】・香咲ハルミ……Best:color:coM イメージコンサルタント
      ・タカシ…… Best:color:coM 代表
      ・サキ……… コンサルタントの卵。もうしばらく聞き役。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ■ 異説あり――サングラス偏
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タ&ハ&サ「皆様、こんにちは」

タカシ「本誌の No.157 で、濃い色のサングラスは瞳孔
    を開いてしまうので、返って紫外線を吸収して
    しまう可能性がある、という話をしたよね」

 サキ「今回が159号だから、2号前ですね。たった
    2号前なのに、先月の今頃出した内容だから、
    もう忘れてますよ」

タカシ「忘れないでくれ……」

ハルミ「で、サングラスの話がどうしたの?」

タカシ「じつは、あのあと、もっと調べてみたんだ」

 サキ「なんでですか?」

タカシ「なんでって……もっと調べたいと思うのが
    おかしいかい?」

 サキ「そういう人もいるんですね」

ハルミ「コンサルタントにとって好奇心は大事よ。
    好奇心は向上心に繋がっていくんだから」

タカシ「そして、向上心が技術のレベルアップに
    繋がっていく。逆に、好奇心なきところに、
    技術のレベルダウンが潜んでいる」

 サキ「なるほど」

タカシ「話を戻すが、濃い色のメガネはダメ、という
    ことについても、異説があるようなんだ」

 サキ「嘘、教えちゃったわけですか?」

タカシ「あくまで『異説ある』だけだよ。両方紹介して
    おいたほうがフェアだと思ってね」

ハルミ「濃いメガネの方が良いと言っている人もいる
    ということかしら?」

タカシ「濃い色が良い、というのはなく、薄い方が良い
    というのは言い過ぎだ、と言っているようだ」

 サキ「なんか――」

タカシ「回りくどいって? まあ、あくまで『異説あり』
    だからね」

ハルミ「具体的にはどういうことなの?」
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 【講座】コンサルタントの心構え