2009年10月31日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/31 No.511

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/31 No.511
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲です。

法事における喪服のPD(パーソナルデザイン)対策の
続きです。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【5】法事の“黒”でオシャレに?

■―――――――――――――――――――――――――――■

(2)【中編】色は「黒」でも、デザインはPDに合わせる

 今回は「グレース」と「フェミニン」


 ◆ 「グレース」タイプ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 きちんとしたスーツが似合う「グレース」さんは、
 フォーマルな喪服は比較的、選びやすいタイプです。

 ただし、襟や裾は丸みのない、尖ったものを選ぶこと。
 シンプルなデザインがすんなり似合います。

 法事では飾り立てる必要がないですし、「グレース」
 タイプの人は、あまり悩む必要がないかもしれません。
 (PCが「冬」だったら、特にそうですね)


 ◆ 「フェミニン」タイプ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「フェミニン」も比較的、喪服選びは楽かもしれません。

 ブラウスや、スーツの襟に小さめのフリルや紐リボンが
 あるものを選びましょう。
 プリーツスカートもいいですね。

 テーラードなら、丸みのある襟を選ぶこと。
 スカート丈は、喪服によくある長さで大丈夫。
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルカラー

2009年10月28日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.167

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.167

     【公式サイト】http://1bestcom.com/

◇……………………………………………………………………………………
 ・「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」イメージコンサルティング
   の詳しい説明はこちら → http://bestcolorcom.com/

 ・バックナンバーはこちら → http://1bestcom.com/mail_mg/
◇……………………………………………………………………………………
【人物紹介】・香咲ハルミ……Best:color:coM イメージコンサルタント
      ・タカシ…… Best:color:coM 代表
      ・サキ……… コンサルタントの卵。もうしばらく聞き役。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ■【5】優秀な生徒
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タ&ハ&サ「皆様、こんにちは」

タカシ「今回は『優秀な生徒』の完結編。前回の復習を
    すると――優秀な生徒とは、要するに素直で
    あること、そして、自分の実力を客観的に見ら
    れる人――ってことかな」

 サキ「客観的って難しい言葉ですけど、それが正しく
    疑うってことですか?」

タカシ「自分のことも疑う。だけど、それは、『自分は
    もっと向上できるから、ここで満足しない』と
    いう『向上心』でもある。香咲も自分の診断に
    あえて疑問を持つようにしている」

 サキ「誤診してるかもってことですか?」

ハルミ「そうね。もちろん、誤診しないように注意して
    分析するわよ。でも、自分は絶対に間違いを
    起こさない、なんていう風に過信しないように
    気をつけているわね」

 サキ「先生は、いつも『慎重にやれ』って言ってますね」

ハルミ「私の一番の楽しみは、診断そのものよりも、後日
    そのお客さまと再会するときなの。診断当日は、
    似合う色とデザインの服とメークで来ている人は
    少ない――」

タカシ「それが分からないから、診断に来てるわけだしね」

ハルミ「けれど、後日、再会するときには、ちゃんと自分の
    パーソナルカラーとパーソナルデザインで身を
    飾っていて、とてもステキに変身している姿を目に
    することが多いの。そのときこそ、自分の診断が
    確かなものだったって実感できるわね」

 サキ「ああ、なんかいいですね〜、それ」

ハルミ「でしょ? ステキに変身したお客さまと会うのは、
    ほんと、うれしくなるわよ」

タカシ「自信はある。だが、過信はしない。客と対峙した
    ときは、ベテランも新米も関係ない。ただ一人の
    コンサルタントと一人の客。自分も誤診するかも
    しれない、という『自分への疑い』を忘れない。
    だから、香咲は常に真剣勝負で診断している」

ハルミ「なんだか、すごいことやってるみたいに言ってる
    けど、楽しい仕事だからこそ、もっともっとうまく
    やりたいと思っているだけなのだけどね……」

 サキ「自分を疑うのも楽しんでるんですね」

タカシ「香咲は良い意味で脳天気に前向きだからね」

ハルミ「本当に良い意味で言ってる?」

タカシ「……前向きだから、ダレきった診断なんて絶対に
    しないんだろ」

 サキ「ですね」
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 【講座】養成講座について

2009年10月26日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/26 No.510

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/26 No.510
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲です。

法事で“いかにも喪服の人”にならないための対策――
前回の続きです。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【4】法事の“黒”でオシャレに?

■―――――――――――――――――――――――――――■

(2)【前編】色は「黒」でも、デザインはPDに合わせる

喪服売り場や通販のショップなどをのぞいてみても、
“いかにも喪服”なデザインのものが目立ちますね。

当然、フォーマルなものばかりなので、「グレース」や
「フェミニン」タイプには、似合うものが見つけやすい
でしょう。

他のPD(パーソナルデザイン)タイプの人でも、それ
ぞれ、PDの特徴を取り入れて、喪服においても、自分
らしさを演出できれば、イヤイヤ礼服を着る人が減ると
思います。


そこで、各タイプの「喪服・工夫法」をご紹介。


 ◆ 「ファッショナブル」タイプ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 襟や裾は“角”のあるもので、上着丈やスカートは
 “長め”のものを選びましょう。

 つまり、シャープで派手なものが似合う「ファッショ
 ナブル」ですから“角”“長め”というキーワードが
 出てくるわけです。

 裾が短いものとか、フリフリすぎるものだと難しく
 なりますね。

 真珠のネックレス、これも効果的。
 (真珠は喪服には基本的に使われるものですから、
  他のPDでも使えます)

 デザインに布の切り替えのラインが入っているような
 ものも、おすすめです。


 ◆ 「ナチュラル」タイプ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルカラー

2009年10月22日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/22 No.509

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/22 No.509
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲です。

前回、

「黒にも実はいろいろな種類の黒があるので、法事でも、
 それを見極めて使い分ければいい」

という話をしましたが、現実はそんな見極めなんて、
無茶な話ですね。

では、どうすれば?
というのが、今回のお話――


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【3】法事の“黒”でオシャレに?

■―――――――――――――――――――――――――――■

はっきり言って、法事で着る服は、喪服で決まって
いるんですから、

「PC(パーソナルカラー)が『春・夏・秋』の人も、
 もう『黒』以外は着られないし、仕方がない」

と、色へのこだわりを捨てるしかないのかもしれません。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

って、それで終わっては本誌の存在意義がありませんね。
そこで、おすすめするのが――


(1)メークはしっかりと自分のPC・PD(パーソナル
   デザイン)にあわせたものにする。


これは、『黒』以外の色を使うときでも大事なことです。
「似合わない色」を使うときでも、メークを絶対に外さ
ないこと。

「黒」と「春・夏・秋」の口紅が合わない?
関係ありません。
使いましょう。

メークさえ、しっかりとPC・PDにあわせておけば、
服の色が少しくらいPCから外れていても、他人からは
“それなり”な感じに見えます。

メークはそれほどに“強力”なもの。
メークの色を外すということは、とっても“怖い”こと
なんですよ。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

――でも、
「法事でPCのメークだと目立つのでは?」
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルカラー

2009年10月18日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/18 No.508

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/18 No.508
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲です。


前回、PC(パーソナルカラー)「冬」以外の人でも
「黒」を使いこなす方法を紹介しました。

が、本題は、法事などで“黒ずくめ”にならないと
いけない時です。

こういうときには、前回紹介した、自分のPCを
首の近くに配置して……というテクニックは使えません。

法事のときに、明るい色のストールを巻いたり……
なんてできません。

そこで、どうすればいいか、という内容で進めていきます。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【2】法事の“黒”でオシャレに?

■―――――――――――――――――――――――――――■

最初に、「黒」について説明します。

「黒」という色は、黒い色のことです。

まあ、当たり前の話ですね。
でも、厳密に言うと――

「黒にもブルーベースとイエローベースがある」

なんて言ったら、驚くでしょ?

もちろん、完全な「真っ黒」には、ブルーもイエローも
ありません。

しかし、それは理屈の上でのお話。
理屈としては正しいです。

でも、現実では、布を黒色に染めるときに、イエロー
ベースとブルーベースの違いが出てきたりすることが
あるわけです。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

「黒」には、

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルカラー