2009年12月27日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.171

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.171

     【公式サイト】http://1bestcom.com/

◇……………………………………………………………………………………
 ・「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」イメージコンサルティング
   の詳しい説明はこちら → http://bestcolorcom.com/

 ・バックナンバーはこちら → http://1bestcom.com/mail_mg/
◇……………………………………………………………………………………
【人物紹介】・香咲ハルミ……Best:color:coM イメージコンサルタント
      ・タカシ…… Best:color:coM 代表
      ・サキ……… コンサルタントの卵。もうしばらく聞き役。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ■【2】色彩検定を勉強するメリット
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タ&ハ&サ「皆様、こんにちは」

タカシ「続・『色の勉強にある落とし穴』として、
   『イメージコンサルティングから見た色彩検定を
    勉強するメリット』という内容でやっていこう
    と思う――のだけど……」

 サキ「必要なら色彩検定も受けますよ」

タカシ「“必要なら”……ねぇ」

 サキ「はい、必要なら」

ハルミ「この場合、色彩“学”じゃなくて、色彩“検定”
    のお話なの?」

タカシ「そういうことになるかな。色彩学を学ぶのは、
    そりゃあ、悪いことではないよね」

ハルミ「あまり、難しい理論ばかり頭に入れても、実際の
    仕事ではそれほど役に立たないというのはあるわね」

タカシ「まあ、そうなんだが、でも、理屈を知っているのは
    悪いことじゃない。実用的か否か、というのとは
    別にしてね。千の知識があれば、実用的に使える
    ものもいくつか入ってるものだ」

 サキ「なんか深い話。先生、シャーロック・ホームズの
    話でそれっぽいの、してましたよね?」

タカシ「ああ、『999の事件を知っていれば、1000番目の
    事件が解けないはずがない』というホームズの
    セリフだね」

ハルミ「知識がある、というのは強みかもしれないわね。
    といっても、色彩学を勉強したらかって、実際の
    お仕事で、難しい専門用語ばかり口にしていたら、
    お客さまには伝わらないけれど」

タカシ「だからこそ、『賢人のように考え、凡人のように
    語れ』ってね」

 サキ「どっかで聞いた言葉」

タカシ「アリストテレスだよ。養成講座のなかでも紹介
    してるんだけど……」

 サキ「そういえば、そんな言葉が教科書に載ってましたね」

ハルミ「サキさん、せっかく、あれだけの教科書を渡して
    いるんだから、何回も読み込んでちょうだいね」

 サキ「はい、ですね。でないと、もったいない」

タカシ「話、戻すが――色彩学を学ぶのは、問題ない。
    というか、ここで問題としているのは、色彩
    “検定”のほうだね」

 サキ「検定を受ける意味がイメージコンサルティングに
    とってあるのか、ってことですね? なさそう」

タカシ「あっさり、言うなあ……」

 サキ「だって、これまでのやりとりを思い出したら、
    そう思ったんですけど、ちがいますか?」
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 【講座】イメージコンサルの技術

2009年12月25日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 12/25 No.524

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 12/25 No.524
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲です。

本年、最後の発行です。

本誌も長く続いていますが、本年もおつきあいいただき、
ありがとうございます。

イメージコンサルタントのお仕事でも、多くの人との
出会いをいただきました。

充実した一年を過ごすことができて、幸せです。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

ところで、前回まで「めざせ! 美白」のテーマでしたが、
いろいろと外から肌に手を加えるのも良いのですが、
この「幸せ」と思う気持ちが、じつは美白をよびこむ
うえで、もっとも力を持っているもののひとつと言われて
います。

もっとも顔色を悪くする大敵のひとつに、ストレスが
あります。
現代社会ではストレスを意識して、生きているような
人ばかりですが、ストレスを意識すればするほど、
体調に悪影響を及ぼし、ひいては肌質の悪化へと現れて
しまいます。

嘘でも良いから、自分は「幸せ」だと思い、また、
「私は幸せなの!」と口にして、自分に暗示をかけていく
ことで、ストレス解消になり、肌ツヤも良くなっていく
ことでしょう。

皆さまが、心から「幸せ」と口にできる日々を応援する
ために、来年も本誌をがんばって、発行していこうと
思います。

ということで、今回はここまで。
また次回――新年号にて、お会いしましょう。続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| お得なイメージコンサル

2009年12月20日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 12/20 No.523

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 12/20 No.523
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲です。


前回で終わる予定だった「ソンビ白(はく)」編ですが、
ちょっとだけ延長して――

今回は、美白を目指すための大敵、シミについて、
トリビアめいたことをお話しします。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【4】美白を目指して顔色を悪くしている人々

■―――――――――――――――――――――――――――■

美白の大敵、シミ。

でも、皆さん、シミがどうやってできるか、ご存じですか?

シミとは、あなたの肌を守るための大事なものなのだ、と
案外、知らない人も多いようです。

昼間、紫外線をあびたり、外からの刺激などでダメージを
受けた肌は、その内部から、メラニンという成分を出して
肌を修復します。

そうやって肌を守って、メラニンが残った状態がシミ。

もし、シミのできない身体だと、皮膚ガンなどのリスクに
さらされることになります。

黄色人種はメラニンがしっかりと働いてくれるので、
白人などと比べると、皮膚ガンになる人は少ないわけです。

そう考えると、「シミはとってもありがいもの」と
言える…………

なんてわけないですね〜。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

さいわい、というか、人の身体はよくできたもので、
このシミの元となるメラニンも、寝ている間にある程度
体内に吸収してしまうことができます。

これは夜の12時前後(午後10:00〜午前2:00くらい)の
時間帯に体内で分泌される成長ホルモンによる働きです。

夜更かししたり、浅い眠りの日が続いていたりすると、
成長ホルモンの分泌量が減ります。

肌に残ったメラニンを吸収する力も発揮できませんので、
シミやシワになっていく、というわけです。

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| お得なイメージコンサル

2009年12月17日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.170

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.170

     【公式サイト】http://1bestcom.com/

◇……………………………………………………………………………………
 ・「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」イメージコンサルティング
   の詳しい説明はこちら → http://bestcolorcom.com/

 ・バックナンバーはこちら → http://1bestcom.com/mail_mg/
◇……………………………………………………………………………………
【人物紹介】・香咲ハルミ……Best:color:coM イメージコンサルタント
      ・タカシ…… Best:color:coM 代表
      ・サキ……… コンサルタントの卵。もうしばらく聞き役。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ■ 色彩検定を勉強するメリット
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タ&ハ&サ「皆様、こんにちは」

タカシ「以前……といっても、一年前だけど、『色の
    勉強にある落とし穴』という特集があった」

 サキ「どんな内容でしたっけ?」

タカシ「すこしは自分で調べようとかしてほしい。調べ
    たり、考えたり……そういうことをせずに、
    簡単に人にたずねて済ませてしまおうというのは、
    プロを目指す者としては安易すぎると思う」

 サキ「ですよね〜……」

ハルミ「ちなみに、『色の勉強にある落とし穴』は、
    バックナンバー 2008/11/22 No.140 です」

タカシ「http://1bestcom.com/mail_mg/ からごらんください」

 サキ「じゃあ、復習してみます」

タカシ「で、そのときに、『好きな色』と『似合う色』の
    定義について話した。そして、プロのコンサル
    タントにならなくても、パーソナルカラー関係の
    本などを読んで勉強している人がいることも話した」

 サキ「ああ、あのときのですね」

タカシ「本当に思いだしてるのかね……」

ハルミ「でも、パーソナルカラーをかじっている人の
    なかには、自分の『好きな色』の“理論武装”の
    ために勉強している人がいる――ということを
    伝える内容だったわね」

 サキ「思い出しました! 色の勉強をするのは良いけど、
    『好きな色』と『似合う色』がめちゃくちゃに
    なってるんですよね」

タカシ「それじゃ、意味が通じないよ……自分の『好きな
    色』を『似合う色』だと認めてくれる『理論』
    だけを受け入れるようになっている――という
    ことだね」

 サキ「そう、それ」

タカシ「『そう、それ』じゃないっての……」

ハルミ「それで、その特集がどうかしたの?」

タカシ「うん、そのときに、読者からメールが来たんだよ。
    自分は色彩の勉強もしているのだけれど、それを
    イメージコンサルティングの診断結果にも活かせる
    ようになれたらいいな、というものだった」

ハルミ「色彩学の理論を、普段のファッションに役立て
    たいということかしら」

 サキ「普通に色選びとかに役立つと思いますけど?」
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 【講座】イメージコンサルの技術

2009年12月16日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 12/16 No.522

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 12/16 No.522
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲です。

今回は、美白のための対策で注意したいことを、少し――


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【3】美白を目指して顔色を悪くしている人々

■―――――――――――――――――――――――――――■

┌ ★ ゾンビ白(はく)
| ブードゥー教のゾンビのように、世にも恐ろしい、
| 生きたゾンビのような顔色をした人がいる――
| そんな顔色の悪い色白の人のこと。
| (by Best:color:coM の代表)


白い肌の敵といえば、まっさきに頭に浮かぶのが、紫外線
という読者さんも多いことでしょう。

最近は、紫外線の害がマスコミなどで騒がれています。
そのせいか、女性だけでなく、子供や男性にも日焼けに
注意している人が増えてきました。

でも――

紫外線カットもやりすぎると、カルシウム吸収が阻害され、
骨粗鬆症を招いている人もいるそうです。

日光も少しはあびないと健康を保てないのが人間の身体
ですが、これも一日に少量あびるだけで、充分だそうですので、
骨粗鬆症になるというのは、よっぽどのことですね。


また、日焼け止めクリームを塗ったり、取ったりするとき、
細心の注意を払わないと、シミのもとを作ることもあります。

日焼け止めを取るときに、顔をこすることになります。
この顔をこする行為が、肌の奥を傷つけ、シミを作ってしまう
ことがわかっています。

紫外線によるシミは防げても、肌への刺激によるシミが出て
くるわけで、これでは、本末転倒ですね。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

ちなみに、これは化粧品でも同じ。


 ・ファンデーションを『塗る』行為……

 ・ブラシを顔に『当てる』行為……

 ・化粧を落とすために、顔を『こする』行為……


いずれも、肌の表面には見えなくても、肌の奥にシミや
クスミの種を植え付ける行為です。

顔の皮は、とても薄いですから、化粧をがんばればがんばる
ほど、顔の老化を促進させてしまうリスクもあるようです。

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| お得なイメージコンサル