2010年02月27日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 02/27 No.538

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 02/27 No.538
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。


冬季オリンピックも、とうとうメインイベントの
フィギア・スケートが終わりましたね。

わずか19歳の二人が、本当にがんばりました。
美しさと勇気を讃えたいと思います。

氷上のコスチュームの美しさも見逃せないですね。

今回はイメージコンサルタント養成講座の最中でしたので、
すべての選手を見ることはできなかったのが、とても
残念でした。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【4】イメージコンサルティングで楽々ダイエット!?

■―――――――――――――――――――――――――――■

引き続き、ダイエットの話――
なんですが、ここでまず、基本に立ち返りたいと思います。


パーソナルカラー(PC)など「似合う色」の力とは、

「あなたの“目を輝かせる”こと」

です。

つまり、あなたの目に他人の視線を集めること。


目を見てもらうと、あなたの“他の部分”から視線が
それますね。

すると、気になるシミやシワなどがあっても、それは
まわりの人には気にならなくなる、という効果に
つながります。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -


逆に言うと――

PCが合わないと、他人の視線は目以外の場所に
いくわけで……。

目ではなく、身体のほうに、他人の意識が行くと、
それはそのまま、あなたの体型に対して意識が向けられ、
やせてるか、太ってるか、なんて感じで、評価される
ことになりやすい……

結局、ダイエットをがんばるしかない……
なんてことになります。

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| お得なイメージコンサル

2010年02月26日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.176

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.176

     【公式サイト】http://1bestcom.com/

◇……………………………………………………………………………………
 ・「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」イメージコンサルティング
   の詳しい説明はこちら → http://bestcolorcom.com/

 ・バックナンバーはこちら → http://1bestcom.com/mail_mg/
◇……………………………………………………………………………………
【人物紹介】・香咲ハルミ……Best:color:coM イメージコンサルタント
      ・タカシ…… Best:color:coM 代表(まだまだ若いですよ)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 ■【2】「色見本手帳のあれこれ」裏話編
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ「新装開店第2弾、というか、元戻りの『センスが
    無くても――』です」

ハルミ「皆様、こんにちは」

タカシ「前回の続きで……というか、今回から本題で
    どんな色見本がダメなのかってところを、簡単に
    紹介していきたいと思います」

ハルミ「姉妹紙の『センスがなくても似合う色――』の
    方でも、少しだけ紹介したけれど、ちゃんとした
    色見本手帳を出しているコンサルタント/アナ
    リストさんもいるけれど、これはちょっと……
    というものもあるわね」

タカシ「うちは色の選別等にはこだわっていて、布製の
    カラーチップをおさめた色見本手帳をお客さんに
    渡しているよね」

ハルミ「ええ。Best:color:coM オリジナルの色見本
    手帳を用意しているわね」

タカシ「どこも似たようなものを用意しているわけじゃ
    ないということか」

ハルミ「ああ……」

タカシ「どうした?」

ハルミ「サキさんがいなくなって、ちゃんと聞き役を
    やってるのねえ、と思って」

タカシ「その話は前回もしただろ……話を進めるよ。
    例えば、どんなものが出回っているんだろう?」

ハルミ「もちろん、ちゃんとした色見本を出している
    ところも多いのよ。ただ、なかには変なのも
    あって――」

タカシ「例えば?」

ハルミ「色の選別が適当なものがあるわね。一番大事な
    ところのはずなんだけど、適当に布を集めて
    作りました、みたいな感じのポリシーがない
    色見本」

タカシ「まあ、集めるのも大変だろうしな……適当な
    もので適当に作れたら、楽だろうな。
    気持ちは分かるが、やっちゃいけないことだね」

ハルミ「そうね。おもしろいのでは、色は良いんだけど
    カラーチップの張り方がメチャクチャなものが
    あったわ」

タカシ「ああ、あのどこかのアナリストさんが家で自作
    しているというやつ」

ハルミ「そう、最初のページの方は、キチッと色が並んで
    るんだけど、途中から、だんだんとガタガタに
    なってきて、最後のページに近づくにつれて、
    大きさも布の切り方も思いっきり雑になってるの」

タカシ「たぶん、そのアナリストが作っている最中に
    飽きてきたんだろう。目に浮かぶわ、途中から
    適当になっていく、その光景(苦笑) まあ、
    その色見本手帳は、色の選別ができてたから
    まだ、マシだと言えるかもしれないが」
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 【講座】養成講座について

2010年02月23日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 02/23 No.537

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 02/23 No.537
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。

前回、似合う色は首がスラリとキレイに見える、
という話をしました。

今回は、(ダイエットとは直接、関係ない話かもしれない
ですが)、フェイスラインの話の続きみたいな内容です。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【3】イメージコンサルティングで楽々ダイエット!?

■―――――――――――――――――――――――――――■


「似合わない色は、フェイスラインがデコボコに見える」

と、いうことがあります。


これはどういうことかというと――

似合わない色を使うと、アゴのラインがデコボコと
しているように見えるんです。

なぜ、デコボコに見えるかというと――

アゴの骨を、上の方からなぞってみてください。

途中にくぼみがあるのが分かりましたか?

このくぼみの部分とエラの部分が、似合わない色だと
目立って見えるわけで、くぼみとエラのでっぱりが、
フェイスラインをガタガタしているように見せてしまう
わけです。


こんな細かい部分と思うかもしれませんが、その細かい
部分が

 ――悪目立ちするか、
 ――スラリと見えるか、

それは顔の大きさの印象に大きく関わってきます。


顔の輪郭がデコボコしてみえるということは、他人の目が
どうしても顔の中心から、フェイスラインに引きつけ
られてしまうということ。
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| お得なイメージコンサル

2010年02月18日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 02/18 No.536

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 02/18 No.536
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。

ダイエットに努力しているあなたに朗報。

似合う色と似合うデザインを使うだけで、楽々ダイエット
の第二弾ですよ。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【2】イメージコンサルティングで楽々ダイエット!?

■―――――――――――――――――――――――――――■

ファッションモデルなどが見せる、細くてスラリとした
首のライン。
皆さん、あこがれますよね?

ダイエットもうまくやらないと、首が細くなるかわりに、
シワが出てしまうことがあります。

(しかも、これは首の皮のダメージとして残るため、
 年を取るとともに、健康な人より深いシワが見えて
 しまう……つまり、首の老化を早くするリスクすら
 ありますね……)


そこで、似合う色の出番。

似合う色は首が長く、キレイに見える効果があります。

「簡単に言うなあ」って?

でも、実際、これは似合う色を当てたときに出る、
もっとも分かりやすい点のひとつだったりします。

というのも、アゴや首って、顔よりも服の色に近いため、
分かりやすく色写りする所だからです。


あるコンサルティング現場で、首を伸ばしたり、
縮めたりしているお客さまがいらっしゃいました。

「どうかされました?」と私が尋ねると、
「首が……」とのこと。

似合う色を当てたときは、首がスラリと見えるので、
普通にしていられるけれど、似合わない色を当てられる
と、なんだか首がつまったように見えるので、ついつい
意識的に伸ばしてしまうと、おっしゃるんです。

実際、そのとおりなので、
「やはり、お客さまにもよく見えるところなのね」
と、感心しました。

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| お得なイメージコンサル

2010年02月15日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.175

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.175

     【公式サイト】http://1bestcom.com/

◇……………………………………………………………………………………
 ・「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」イメージコンサルティング
   の詳しい説明はこちら → http://bestcolorcom.com/

 ・バックナンバーはこちら → http://1bestcom.com/mail_mg/
◇……………………………………………………………………………………
【人物紹介】・香咲ハルミ……Best:color:coM イメージコンサルタント
      ・タカシ…… Best:color:coM 代表
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ■ 二人でごあいさつ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タ&ハ「皆様、こんにちは」

ハルミ「前回、お知らせしたように、サキさんは前回で
    本誌を卒業です」

タカシ「これまでボランティアでつきあってもらっていた
    けれど、彼女のプライベートもちょっと忙しく
    なってきたので、そちらに専念、ということに
    なりました」

ハルミ「また別の人に聞き役を頼むの?」

タカシ「まだ、考えてないけど、そのうち、ぼちぼち、
    適当に、気が向いたら、決めるとするよ」

ハルミ「報酬を出せば、引き受けてくれる人が簡単に
    見つかるんじゃない?」

タカシ「無料メルマガでギャラを出すのはなあ……。
    そこまでするなら、本誌を畳むよ」

ハルミ「思い切ったことを言うわねえ……」

タカシ「ま、しばらくは二人体制に逆戻りだ。前みたいに
    聞き役・ツッコミ役は僕が担当するよ」

ハルミ「よろしくお願いします」


 ■ 「色見本手帳のあれこれ」裏話編
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ハルミ「姉妹紙の『センスがなくても似合う色を使い
    こなしてキレイになる』で、ちょっと前に
    とりあげた内容に反響があったの」

タカシ「どんなテーマだったとき?」

ハルミ「さっそく聞き役を演じてるのね……」

タカシ「まあね(苦笑) そういう裏側の話はしない
    ように。――で、どんなテーマだったって?」

ハルミ「色見本についての特集をしたでしょ? 色見本の
    使い方や、色見本にもピンキリありますよって
    お話」

タカシ「バックナンバー 01/05 No.525 からNo.529
    まで連載していたテーマだな」

ハルミ「そのなかで、ダメな色見本もあるから注意って
    書いたんだけど、そこについては簡単にしか
    触れてなかったので、具体的にどんな色見本が
    ダメなのか、教えて欲しいというのね」

タカシ「それで、いくつか紹介しようというわけか。
    でも、それって『あっち』で紹介すれば良いん
    じゃないの?」続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 【講座】養成講座について