2010年08月29日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.190

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.190

     【公式サイト】http://1bestcom.com/

◇……………………………………………………………………………………
 ・「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」イメージコンサルティング
   の詳しい説明はこちら → http://bestcolorcom.com/

 ・バックナンバーはこちら → http://1bestcom.com/mail_mg/
◇……………………………………………………………………………………
【人物紹介】・香咲ハルミ……Best:color:coM イメージコンサルタント
      ・タカシ…………Best:color:coM 代表
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ■ コンサルタントと体型・姿勢
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タ&ハ「皆様、こんにちは」

ハルミ「今回はイヤなテーマね」

タカシ「ん? 体型についての話だから? ま、サブ
    タイトルが『コンサルタントと体型・姿勢』
    だから、いろいろと身構えちゃう人もいるかも
    しれないけど、『モデル体型になりなさい』
    なんて、単純、かつ、無意味なことを言いたい
    わけじゃないよ」

ハルミ「まあ、あなたが選ぶテーマなんだから、そう
    でしょうね」

タカシ「信頼されてるというより、ひねくれてる、と
    言われてるような気がする……まあ、いいや。
    体型と姿勢についての話だけど、姿勢の話は
    あとに回して、先に体型のお話から」

ハルミ「コンサルタントと体型、ねえ。私も背が高い
    というわけじゃないし、そんなに大事な話
    なのかしら」

タカシ「まあ、背丈については変えようがないから、
    あまりこだわっても意味がないね。手術で
    骨を伸ばすこともできるそうだけど……」

ハルミ「うわあ……」

タカシ「普通は、そんな手術を受けるってことはない
    だろうし、そもそも、背が高い低いはコンサル
    タントの資質には、まったく関係ない話だ」

ハルミ「背の高さの話じゃないとすると……やっぱり
    身体の横方向の話?」

タカシ「そういうことなんだが、さっきも言ったように、
    モデルみたいに痩せなさい、と言いたいわけ
    じゃない。太りすぎは健康に良くないからね」

ハルミ「健康に良くないってことは、目にも良くないっ
    てことね」

タカシ「だよね。身体の中でも、もっとも多くの血を
    必要としている器官のひとつが、目だ」

ハルミ「太ってしまうと、血の巡りが悪くなる?」

タカシ「いや、そこまでは言わないよ。でも、太ってる
    人はダイエットしたがるから、これには注意
    して欲しいと思う」

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 【講座】コンサルタントの心構え

2010年08月28日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 08/28 No.577

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 08/28 No.577
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。


繰り返し質問メールがくるもののひとつが、
「自分に似合わない色について」です。


‖ 自分の似合う色が分かったのは良いけど、ワードローブの
‖ 中には、似合わない色の服ばかりで途方にくれてしまう。

‖ 全部捨てた方がいいのか、それとも何か使い道があるのか。
‖ ――どうすればいいの?


ということで――
バックナンバーでもちょっと触れてきましたが、今回は
そんな「似合わない色」についての特集です。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★ 似合わない色リターンズ

■―――――――――――――――――――――――――――■

ここで簡単に「似合わない色」について復習しましょう。


「似合わない色」を使えば、

顔色は悪くなりますし、少し老けた感じになったり、
逆に幼く見えたり(若く見えることとは違いますよ!)、
頼りなげに見えたり、知性や意志が薄れて見えたり……

と、さまざまな悪い効果が出るわけです。


でも、だからといって、「似合う色」の服ではないものは
全部捨てるしかないか、と言えば、そうではありません。

例えば、似合う色ではないジャケットを着るときは、
顔の近く(ブラウスやシャツ、ネクタイなど)に
「似合う色」を配置することで、充分に顔写りがよく
なります。

 ※もちろん、パーソナルカラーのメークをキチッと
  していることが前提ですよ。
  メークの力はスゴイんですから!


続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルカラー

2010年08月24日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 08/24 No.576

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 08/24 No.576
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。


前回は、パールの入った口紅は、光沢があるから、
一見、キラキラとあざやかな感じに見えるかもしれない
けれど、実は「彩度、低め」ですよ。

――という話でした。

このように、光沢があるようにみえても、実は彩度が
低い、という、そんな商品は世に数多くあります。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【3】「彩度」と「光沢」の違い

■―――――――――――――――――――――――――――■

口紅のパールの延長で同じパールということで、
彩度と光沢の違いについて分かりやすいのが、
アクセサリーの方の真珠。

真珠も光沢はありますね。
でも、彩度が低い。
彩度が低いものが似合う、パーソナルカラー「夏」には
一押し。
(ただし、『夏』はブルーベースなので、黄色の
 真珠はさけたいところですが)

「夏」の人の中には、自分が「夏」さんだと診断を
受ける前から、真珠が大好きで使っていました、という
人がけっこういます。

「夏」診断で、今後も大好きな真珠が使えると大喜び
される人も多いですね。

――というか、似合うから褒められることも多くて、
真珠好きになった、という流れの人も多いでしょうね。

好き嫌いって、人に褒められたら好きになり、
けなされたら嫌いになる、といった理由でコロコロと
変わったりするもんなんですよ……。


続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルカラー

2010年08月19日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 08/19 No.575

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 08/19 No.575
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。


前回、「彩度」と「明度」を混同してしまうと、色は
見分けられなくなりますよ、というお話をしました。

まあ、明度はともかく、彩度については、日常生活で
意識している人って少ないですし、存在を知らない人も
多い日本ですから……なかなか、ね……。

まあ、ボチボチ理解していけば良いと思っています。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【2】「彩度」と「光沢」の違い

■―――――――――――――――――――――――――――■

「彩度」と「明度」を混同する人がいる――。
実はもうひとつ、混同しやすい例があります。

それが今回のテーマ。

「彩度」と「光沢」

です。

これって、明度と彩度の関係以上に同じものだと
思ってる人が、多いですよ。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

例えば、口紅で考えてみましょう。

ラメの入った口紅。
けっこう、使われてますよね。

ラメは口紅の彩度を高く見せることがあります。
キラキラしてるから、これは分かりやすいです。

次に――

パールが入っている口紅。
これも流行(はや)ってますよね?

こっちは、彩度が低いんです。

「えっ?」と思ったあなた、要注意ですよ!続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルカラー

2010年08月17日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.189

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.189

     【公式サイト】http://1bestcom.com/

◇……………………………………………………………………………………
 ・「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」イメージコンサルティング
   の詳しい説明はこちら → http://bestcolorcom.com/

 ・バックナンバーはこちら → http://1bestcom.com/mail_mg/
◇……………………………………………………………………………………
【人物紹介】・香咲ハルミ……Best:color:coM イメージコンサルタント
      ・タカシ…………Best:color:coM 代表
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ■【4】「キレイにする」から「キレイになる」へ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タ&ハ「皆様、こんにちは」

タカシ「『キレイにする』から『キレイになる』へ――
    という内容で進めています。くわしく説明
    してくれるかい?」

ハルミ「はいはい。コンサルタントになることは、その
   『技』を自分にフルに使えるということです。
    だから、まず、コンサルタント自身がその
   『技』を自分に使って、人生が好転している、
    というお話――で良いのよね?」

タカシ「はい、説明ありがとう」

ハルミ「これも別のコンサルタントの話だけど、
    紹介していい?」

タカシ「どうぞ」

ハルミ「彼女は五〇代後半のコンサルタントで、普段は
    お勤めしている人よ。六〇才を前にして、
    イメージコンサルティングの勉強を始めたの」

タカシ「勉強する年齢はどれくらいがいいか、という
    質問を受けることもあるけど、関係ないよね。
    思い立ったが吉日、という言葉もある。いつ、
    始めよう、とか、いつ頃までがリミット、とか、
    そんなの関係ないと思う」

ハルミ「そうね。事実、彼女は、コンサルタントに
    なってからというもの、周囲の人々から、次々と
    『あなた、以前となにか違う、どうして?』と
    聞かれ続けるようになったの」

タカシ「『なにか違う』というのがミソだな」

ハルミ「周囲の人は、パーソナルカラー(PC)や
    パーソナルデザイン(PD)なんて理論は
    知らないもの。『なにか違う』けど、良い感じ。
    でも、その理由が何なのか、具体的には分から
    ないのね」

タカシ「でも、その理由を知りたい、と思うのが、人の
    心理というものだね。良い方向に変わった人を
    見れば、『どうやって?』と聞いてくるもんだ。
    そして、コンサルティングを知り、コンサル
    ティングを受けることになっていく」

ハルミ「彼女も、自分が広告塔になっていったわけよね。
    実は、まだ何も営業らしい営業をしてないのに、
    お客さんが次々とできちゃったの」

タカシ「歩いているだけでお客さんができる、とまでは
    言わないけど、それに近いものがあるよね」

ハルミ「先日も『一〇歳近く若返ったみたい』と言われた
    そうよ」

タカシ「女性にとっては一番ありがたい褒め言葉のひとつ
    だろうねえ」

ハルミ「男性だって同じでしょ?」

タカシ「このメルマガを読んでる読者さんには、僕が
    けっこうな年だと思っている人が、いまだに
    多いらしいし……」

ハルミ「先日も、お客さまに会ってみたら、思ってた
    より若いのでびっくりされてたものね」

タカシ「若さはいいよねえ……」

ハルミ「その言い方がおじいさん臭いのよ(苦笑)」

タカシ「話を戻すぞ! とにかく、コンサルタントに
    大事なのは、自分を客観的に見るクセをつける
    ことだよ」

ハルミ「前にも言ったけど、コンサルタントが自分の
    装いでPC・PDを外していては、お客さんに
    対して説得力がないものね」

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 【講座】コンサルタントの心構え