2010年10月17日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/17 No.589

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/17 No.589
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。


今回は「目力(めぢから)」を語る上で、重要ポイント
のひとつである眉のトレンドについて、一言――です。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【6】目力流行(めぢからばやり)

■―――――――――――――――――――――――――――■

最近、テレビで眉毛のメークについて、「普通の眉」を
紹介していました。

「最近、流行りの細く整えた眉は一見、細くてキレイに
 見えるつもりかも知れないけれど、実際は老けて
 見えている」

とか、

「眉山から下がらない眉は怒って見える」

とか……。

これから流行するのが、

「眉山から自然に眉が下がる形の眉」
「細すぎず、太すぎず、ナチュラルに整えること」

この方が若く見えるでしょ――という「最新メーク
理論」が紹介されていたわけです。

そのように眉をキレイに整えられたモデルさんを見て
会場の人々が羨望の溜息をついていたのは、そこは
テレビですからご愛敬の世界ですが、でも、本気の
羨望もかなり入っていたことでしょう。

実際、自然でキレイでしたから。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

でも、この眉の描き方――これ、昔からの「普通の眉」
の描き方なんです。

眉を細くキレイに整えて目力アップなんて言ってたのに、
それが老けて見えるんですって……。

その代わりに若さが出ますよ、と勧めるのが「普通の眉」
の描き方……。


眉の整え方にもトレンドというものがあります。
「こういう眉の描き方も良いでしょ?」と紹介されて
いるなら良いのです――

が、みんなやってる細眉は老けて見えるのよ、という
のは、ちょっときつい話ですね。

流行に踊らされるほうもたまったものじゃないです。


続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルメーク

2010年10月13日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/13 No.588

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/13 No.588
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。


アイメークが凝(こ)りすぎて、かえってグチャグチャな
目の人になってる人がいますよ、気をつけて〜、という
内容で続けています。

――が、多少コテコテになってもいいから、アイメークで
遊んでみたい、という人もいますよね。

ということで、そういった人へのフォローが今回の内容。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【5】目力流行(めぢからばやり)

■―――――――――――――――――――――――――――■

女性にとってメークというのは、当然、

「自分のキレイさを引き立てること」

にありますが、時に、

「メークすることが楽しい」

というものでもあります。
コテコテメークに凝る楽しさ……私も分かります。


そういう人は、「遊びメークと割り切って」コテコテを
やればいいと思んです。

パーソナルカラーもパーソナルデザインも、あなたを
しばるユニフォームではありません。
人生を豊かにするための「道具」にすぎません。

好きにして良いんです!


普段は遊んで良い。本当に美しい自分を表現したいと
いう、「ここぞ! という時」に、ちゃんとバランスの
良いメークをすれば良いんです。

原理主義にならないで良いと思いますよ。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

でもね……。
普段からずっと『遊びメーク』してると、周囲から、

「メークバランスがが悪いけど、そもそも、あの人は
 あーいう人だから良いんじゃない?」

と、先入観をもたれて、いろいろと損をすることに
なりかねないんですけどね……。

この「良いんじゃない?」って「それが良い!」では
なくて、「どうでも良いんじゃない?」のニュアンス。

やっぱり、ひとりの大人として、遊びはホドホドが良い、
ということでしょうか……。


続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルメーク

2010年10月09日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/09 No.587

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/09 No.587
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。


アイメークってうまくやらないと、かえって目力を
へらしちゃうよ、というお話で続けています。

「じゃあ、アイメークしないほうがいいの?」

もちろん、アイメークして良いんです。
大事なのは、「うまく、やる」こと。

――ということで、うまくアイメークできるように
なるための基本をお伝えしましょう。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【4】目力流行(めぢからばやり)

■―――――――――――――――――――――――――――■

ポイントは、
「自分は自分じゃないと思うこと」
です。

「なんのこっちゃ!?」って思うかもしれませんね。
(思わせぶりに書きすぎ?)

要するに、メークをするときに、鏡の中の自分を
自分だと思わないことなんです。

誰もが鏡を見てメークしますよね?
(まさか、何も見ないでメークする人はいないと
 思いますが……)

その鏡の中の自分をどう思いながら、メークしてますか?

「私の目がパッチリと開いたわ」
「とっても上手に凝(こ)ったアイメークができたわ」

ストップ!

そんな風に自分を見ているあなた、すでに周囲の常識的
な人からは、
「コテコテ・アイメークに、干しブドウの目」
と見られているかもしれませんよ!


続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルメーク

2010年10月08日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.193

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.193

     【公式サイト】http://1bestcom.com/

◇……………………………………………………………………………………
 ・「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」イメージコンサルティング
   の詳しい説明はこちら → http://bestcolorcom.com/

 ・バックナンバーはこちら → http://1bestcom.com/mail_mg/
◇……………………………………………………………………………………
【人物紹介】・香咲ハルミ……Best:color:coM イメージコンサルタント
      ・タカシ…………Best:color:coM 代表
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ■【4】コンサルタントと体型・姿勢
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タ&ハ「皆様、こんにちは」

タカシ「さて、姿勢がど〜だ、体型があ〜だ、という
    話をしてきたわけだけど、今までのはコンサル
    タント向けの話、とは言ってるけど、あくまで
    一般論だったよね」

ハルミ「今回はもうちょっと具体的にケース・バイ・
    ケースの話をしようって?」

タカシ「そう。『良い姿勢』と一言でいっても、それは
    立ち姿を指しているだけではなくて、普段から、
    どのように身体を動かしていけばいいのか、と
    いう部分も指していると思うんだ」

ハルミ「それって、パーソナルデザイン(PD)に深く
    関わる部分ね。その人のPDタイプに『似合う
    身体の動かし方』というのもあるのよ」

タカシ「パーソナルカラー(PC)もPDも、服の方に
    ばかり目が行くけど、実はイメージコンサル
    ティングというのは、その人を引き立てる身体の
    動かし方まで、導きだしてしまうもの……って
    けっこう凄いよね。ある意味、マナースクール
    張りだね」

ハルミ「服やメークの方はPC・PD通りにしようと
    頑張る人は多いんだけど、その人のPDにあった
    身体の動かし方のほうって、案外、見過ごされ
    やすいのよね」

タカシ「服装はきっちりしてるけど、動き方に違和感を
    かもし出してちゃ、せっかくキメた服でも
    その力は半減するだろうな」

ハルミ「一般のお客さま相手のコンサルティングでは、
    あまりそこまでの内容をしつこく言わないように
    しているの。身体の動かし方ってなかなか直ら
    ないから。それに、実践するかしないか、は
    お客さまの自由であるべきだし」

タカシ「でも、コンサルタントになろうというものには、
    しつこく言うよね」

ハルミ「コンサルタントの動き方がPDから外れている
    せいで『言ってることは正しいように思うけど、
    なぜか説得力ないわね、この人』なんて感じで、
    お客さまに違和感を与えてしまうようでは、
    最終的に苦しむのはコンサルタント本人だものね」

タカシ「そこで、各PD別の姿勢、身体の動かし方を
    紹介しながら、コンサルタントらしい動きと
    いうものを考えていこうというのが、今回の
    内容というわけだよ」

ハルミ「大事なことね」


 ★ 編注 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 パーソナルデザインについての、くわしい内容については
 こちら → http://bestcolorcom.com/pd.htm をご覧ください。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ハルミ「最初は『ファッショナブル』と『ナチュラル』
    タイプのコンサルタントに『似合う身体の
    動かし方』ね」

タカシ「ファッショナブルとナチュラルを一緒に紹介
    しちゃうのかい?」

ハルミ「共通点があるから。例えばファッショナブル・
    ナチュラルの人のイメージというのは、続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 【講座】コンサルタントの心構え

2010年10月05日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/05 No.586

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/05 No.586
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。

今回は「目力(めぢから)」特集、第三弾です。
上手な目力の出し方を一緒に考えていきましょう。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【3】目力流行(めぢからばやり)

■―――――――――――――――――――――――――――■

「目力アイメークで目の力が消える」

うまくやらないと、干しブドウのような目になってしまう
凝(こ)ったアイメーク……

ですが、この難しい「目力アイメーク」を、さらに
難しくしている理由があるんですよ。

しかも、これ、何十年も前だったら、とくに問題に
ならなかったかもしれないことなんですが、現在の
メークの流行事情が、そのもうひとつの問題を
起こしているんです。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

その流行事情とは――
「口紅に色味のないものを付ける」風潮のこと。

ゴテゴテとメークしなくても、自然に美しい自分。
そこを目指してナチュラルメーク。

その発想は別にまちがっていないんです。

問題は、アイメークはコテコテなのに、口紅に色味が
ないものをつけると、目の周りのメークと唇の色との
バランスが微妙な感じになっている人が多い、という
こと。


キレイな唇の色というのは、女性ホルモンのバランスが
良い状態――女性としての生命力を表しています。

その女性らしさを表す唇の色を消して、かつ、コテコテ
アイメークで目の輝きを干しブドウにしてしまったら、
命の入っていないプラモデルのような感じになってしまう
人が出てくるのも、当然です。


続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルメーク