2011年07月13日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 07/13 No.639

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 07/13 No.639
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  パーソナルカラー・パーソナルデザインの詳しい解説は
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。


本誌では、よく「眉」について特集することがあります。

「眉」に凝(こ)る人は多いですが、同時に、どうも
うまく描けないと悩んでいる人も多いようです。

そこで、「眉をうまく描けない理由」を解きほぐし、
うまく描けるようになるための、さらなるヒントを
出しましょう──

というのが、今回のテーマです。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★ 眉をうまく描けない理由

■―――――――――――――――――――――――――――■

まずは「眉」について復習しましょう。

以前から、「眉は額縁」ですよ、と本誌では書いて
きました。

額縁が絵よりも目立つようでは、釣り合いがとれなく
なりますよね。
最悪、絵の価値が下がることもあります。


では、「眉」という額縁に入る絵とは──
というと、それはもちろん、「目」のこと。

つまり、「眉」が「目」よりも目立ちすぎると、
「目」の輝きが邪魔されてしまいます。

「目」が輝きが消えると、その人の
「意思」や「感情」「知性」などが他人に見えて
こなくなってしまいます。

それはつまり、

「どこにでもいる、どうでもいい人」
「大切にしたいという思いがわいてこない人」

になりさがってしまうリスクがある、ということです。

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルメーク

2011年07月09日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.212

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.212

     【公式サイト】http://1bestcom.com/

◇……………………………………………………………………………………
 ・「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」イメージコンサルティング
   の詳しい説明はこちら → http://bestcolorcom.com/

 ・バックナンバーはこちら → http://1bestcom.com/mail_mg/
◇……………………………………………………………………………………
【人物紹介】・香咲ハルミ……Best:color:coM イメージコンサルタント
      ・タカシ…………Best:color:coM 代表
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ■【3】2種類のお客さま
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タ&ハ「皆様、こんにちは」

タカシ「パーソナルカラー(PC)関係を扱う“同種”
    として、アナリストやコーディネーターや、
    そしてコンサルタントなどの肩書きを持った
    人がいる。それぞれ微妙に違う仕事の方向性
    を持っているんだけど、お客さんには、そんな
   “小さな話”、知ったことではないよね、という
    話をしています」

ハルミ「そんな乱暴な話だったかしら……」

タカシ「まあ、でも、お客さんの側には“小さな話”
    でも、僕たちの側には“大きな違い”が
    あるんだよ、そこを伝えていかないとね――
    というのが、今回の趣旨」

ハルミ「うん。で、前回の続きだけれど、
   『スタイリストに一回きりのアドバイスをもらい
    にいくような感じで受診するお客さまがいる』
    という話だったわね」

タカシ「『スタイリストを求めているお客さん』と
    いうのは、ありていに言えば、
   『てっとりばやく似合う服を教えてくれればいい』
    という感覚なんだね」

ハルミ「“てっとりばやく”という部分が、他のお客さま
    とは違う点なのね?」

タカシ「インスタントな感じ、というのかなあ。
    パッパッとなにか天啓のようなものをもらって
    あとくされなし、って感じだね」

ハルミ「そういうお客さまの場合、コンサルティングの
    内容も、あまり深いものにならないでしょうね」

タカシ「つまり、そういうお客さんは、コンサルタントの
    元に来ているのに、コンサルタントの仕事ではなく、
    アナリストの仕事を求めているとも言える。
    診断・分析するのがアナリストの仕事。
    あえて極端な言い方をするならば、診断・分析
    さえしてしまえば、そこで仕事は終わってもいい」

ハルミ「それがアナリストという意味だものね」

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 【講座】コンサルタントの営業

2011年07月08日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 07/08 No.638

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 07/08 No.638
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  パーソナルカラー・パーソナルデザインの詳しい解説は
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。


今回は恒例――受診者さんの感想メールです。


【Y・Nさんからのメール】
 ・PC:冬/PD:ファッショナブル・ナチュラル
 ------------------------------------------------------

 先日見立てていただいたシルクのワンピースで、
 結婚式に参加してきました。

 式場で、通りすがりの年配の女性に「素敵ね〜」と
 ほめていただき、嬉しかったです。

 義姉にも評判良く、同席の甥にも「カッコイイですね」
 とほめてもらいました。

 60代女性〜20代男性と、幅広い好反応だったので、
 これはユニバーサルにイケるなとうれしくなっちゃい
 ました(笑)。

 ダンナも「オシャレだって評判になっちゃうかもな」と、
 ほめ言葉出し惜しみ症候群にしては、大変な好反応でした。

 すっかり自信もついたので、お食事や観劇などの機会にも
 着て愉しむつもりです。

 改めてありがとうございました。

 式場で撮り忘れてしまったので、ホテルで撮ってもらった
 携帯写真を添付します。

 ------------------------------------------------------


続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 受診者の感想メール

2011年07月04日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 07/04 No.637

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 07/04 No.637
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  パーソナルカラー・パーソナルデザインの詳しい解説は
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。

今回は私の体験談のような内容です。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【6】嫌いな服がオシャレを呼ぶ?

■―――――――――――――――――――――――――――■

前回、書きましたが、ベッドや床に全アイテムを並べて、
いろいろな組み合わせを試してみると、
「おや、この組み合わせもいけるじゃない?」
という、新たな使い方を発見できることがあります。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

ちなみに、イメージコンサルタントである私は、まず
まっさきに自分をイメージコンサルティングできるわけ
なので、このひとつのアイテムをさまざまなものと
組み合わせることが、一瞬で判断できます。
(プロだから当たり前のことですが)

おかげで、アイテムひとつひとつに無限の組み合わせを
持ってきて、ファッションを楽しんでいます。


私は昔から、よく「服をたくさん持っているんですね」
と言われてきました。
服ばっかり買ってまね、と皮肉まじりに言われたことも
ありますよ。

でも実は、私は、「服をたくさん持って」などいない
のです。

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| お得なイメージコンサル