2011年11月30日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.222

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.222

     【公式サイト】http://1bestcom.com/

◇……………………………………………………………………………………
 ・「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」イメージコンサルティング
   の詳しい説明はこちら → http://bestcolorcom.com/

 ・バックナンバーはこちら → http://1bestcom.com/mail_mg/
◇……………………………………………………………………………………
【人物紹介】・香咲ハルミ……Best:color:coM イメージコンサルタント
      ・タカシ…………Best:color:coM 代表
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ■ ごあいさつ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タ&ハ「皆様、こんにちは」

タカシ「『メルマガ書いてるときはどんな音楽を
    聴きますか?』という質問がきた」

ハルミ「いきなりなに?」

タカシ「たまには、こういう出だしも良いかな、と
    思って……。ちなみに僕はクラシックを
    ヘッドフォンで聴きながら、仕事してるね」

ハルミ「あら、上品ね。どんな曲を聴くの?」

タカシ「いやあ、何でも良いんだよ。適当に選んで
    ランダム再生。べつにクラシックでなくても
    ヴォーカルがなければ仕事に集中できるって
    だけでね。ジャズでも良い。
    君はもっぱらテレビの垂れ流しだよね」

ハルミ「垂れ流しとかいう言い方、やめて……。
    たしかに、テレビをつけてるわね。
    ほとんど見てないけれど」

タカシ「集中力があるからね、君は。僕はテレビが
    ついてると気が散るけど、君には不要な
    心配だね」

ハルミ「それはそうなんだけど……。
    ところで、本当にこんな会話でメルマガを
    始めて良かったのかしら?」

タカシ「良いんじゃない? 今後もときどきイメージ
    コンサルティングに関するもの以外の質問にも
    答えていく機会をつくろうかな」


 ■【3】店員さんとうまくつきあう方法を教えよう
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ「ということで本題――ブティックやデパート
    などで店員さんを敵ではなく、味方にする
    方法について、だけど」

ハルミ「まず注意してほしいのは、前回も言ったけど、
    店員さんに、パーソナルカラー(PC)や
    パーソナルデザイン(PD)がどうとか言っても、
    伝わらないことが多いということね」

タカシ「PC・PDのことを知ってる人もいるだろうが、
    まだまだ少数だろうしなぁ……」

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 【講座】イメージコンサルの技術

2011年11月26日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 11/26 No.669

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 11/26 No.669
◇…………………………………………………………………………………◇

「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
 パーソナルカラー・パーソナルデザインの詳しい解説は
 http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ――――――――――――――――――――――――――――――

・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。


寒くなってきました。
ストールや、スヌードや、ポンチョや、ファーや……、
オシャレな防寒具がありがたくなってきましたね。

以前、ストールの特集を組んだことがありましたが、
反響が大きかったので、今度は、近々、別の防寒
アイテムの特集も考えてみたいと思います。

さて──

今回は前回の続きで「ロマンス」──ではなく、
別のタイプの問題について進めていきます。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【5】似合うデザインに“負けずに”キレイになる

■―――――――――――――――――――――――――――■

ということで、ようやく本題です。

「すでに、このテーマで4回もやったのに、
 まだ本題ではなかったの?」

ええ、実はそうなんです(苦笑)


というのも、前回、
「『ロマンス』タイプを嫌わないで」
と書きましたが、実は、最近は「ロマンス」と言われて
いやがる人は減っているんです。

むしろ、素直に喜ぶ人も増えてきました。

グラビアタレントさんやお馬鹿タレントさんの
ブームが一段落して、以前ほど見かけなくなって
きたからでしょうか?

それとも「大人の甘さ」に憧れる人が増えている
のでしょうか?

どちらにしろ、以前ほど、「ロマンス」に拒否反応を
示す人はいなくなりました。

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルデザイン

2011年11月22日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 11/22 No.668

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 11/22 No.668
◇…………………………………………………………………………………◇

「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
 パーソナルカラー・パーソナルデザインの詳しい解説は
 http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ――――――――――――――――――――――――――――――

・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。


さて、前号までを通して、
「ロマンス」が下品なタイプとは、ほど遠い
ということをわかっていただけたでしょうか?


前回は書きませんでしたが、女子校出身の人も
「ロマンス」診断に困った顔をする人はいます。

だいたい、女子校という同性しかいない場所で
女としての「甘さ」や「色気」を出し過ぎると、
同級生たちから嫌われるかもしれない、という
問題があるそうです。

なので、わざと無理して、ぶっきらぼうな感じに
していたら、いつの間にやら、それが普通になって
しまったという人が、けっこういるんですね。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

ところが、コンサルティングに来たら、
嫌われるかもしれないから、と敬遠していた色気を
もう一度取り戻しなさい、と言われるわけで、
困惑してしまうのも仕方ないかもしれません。

でも、そういう人って、話し方や動きをガサツな
感じにしているのですが、あくまで意識して
「ガサツにしている」わけで、端々(はしばし)に
女性の甘さがにじみでているんですよね……。

だから、やっぱり本来の自分の姿のほうが美しい。


ある女子校出身の「ロマンス」さんなどは、
本来の自分の甘さを取り戻して以来、

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルデザイン

2011年11月18日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.221

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる  No.221

     【公式サイト】http://1bestcom.com/

◇……………………………………………………………………………………
 ・「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」イメージコンサルティング
   の詳しい説明はこちら → http://bestcolorcom.com/

 ・バックナンバーはこちら → http://1bestcom.com/mail_mg/
◇……………………………………………………………………………………
【人物紹介】・香咲ハルミ……Best:color:coM イメージコンサルタント
      ・タカシ…………Best:color:coM 代表
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ■【2】店員さんとうまくつきあう方法を教えよう
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タ&ハ「皆様、こんにちは」

タカシ「前回の続きです。店員さんの中にも不勉強な
    人も多くいる――です」

ハルミ「客の視点としては『店員はプロなんだから、
    素人の自分より勉強していて当たり前』と
    言いたくなる気持ちもわかるわよね」

タカシ「気持ちは分かるけれど、現実は、そこまで
    プロフェッショナルがゴロゴロといるわけ
    ではないよね。むしろ、2、3時間の研修を
    受けただけ、という人のほうが多いと言って
    もいいくらいだし」

ハルミ「研修すら受けていないという人もいるわね」

タカシ「少しでもパーソナルカラー(PC)をかじった
    ことがある人なら、こんなすばらしい技術を、
    ファッションに関わる人が不勉強なのは納得が
    いかない、と思ってしまうことがある――
    その気持ちもよ〜くわかるんだけどね」

ハルミ「なかには、簡単な“勉強っぽいこと”をした
    だけで、PCってつまらない、と誤解してる
    店員さんもいるでしょうし……」

タカシ「パーソナルカラーアナリストのなかにも、
    それっぽいこと言う人がいたしなあ……
    業界人が、それ言っちゃぁ、おしまいだよ」

ハルミ「多くの人に、正しく知ってほしい技術で
    あるのは、たしか」

タカシ「この業界が、もう少しメジャーになれば、
    事情も変わるかもしれないよ……」

ハルミ「私たちコンサルタントもがんばらなくちゃね。
    話を戻すけれど――とくに注意してほしいと
    思うのは、相手を『不勉強な店員だ』と
    決めつけて、見下さないでほしい、という
    こと」

タカシ「PCはスゴイ――こんなスゴイことをしらない
    相手は、自分と比べてレベルが低い――。
    そんな、ちょっと危険な考えで相手を見て
    しまうのは、PCがまだまだ知られていない
    技術だからこそ、出てくる考え方なのかも
    しれないな」

ハルミ「店員さんを見下していると、それが相手にも
    伝わってしまい、素直に協力しようという
    気持ちを削(そ)いでしまうかもしれない」

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| 【講座】イメージコンサルの技術

2011年11月17日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 11/17 No.667

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 11/17 No.667
◇…………………………………………………………………………………◇

「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
 パーソナルカラー・パーソナルデザインの詳しい解説は
 http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ――――――――――――――――――――――――――――――

・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。


「ロマンス」タイプ=下品と誤解されるようになった
理由はどこに?

――の続きです。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【4】似合うデザインに“負けずに”キレイになる

■―――――――――――――――――――――――――――■

前回、少し前のテレビや雑誌では、「ロマンス」タイプ
ではない人が、セクシーさを売りにしているタレント
だらけだったせいで、

「セクシー」=「品のない感じ」というイメージが
広がっているのでは?

と書きました。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

これに加えて――

少し前まで、「お馬鹿タレント」ブームが起きました。

これに多くのグラビアタレントさんたちが便乗して、
「私、天然なんです」と言って、自分がいかに
「お馬鹿さん」か、を必死でアピールする始末。

一時は、どのチャンネルに合わせても、
自称「お馬鹿さん」であふれかえっていました。


「品が欠けていて、お馬鹿さん」
……セクシーのイメージも、こうやって悪くなって
いったのかもしれません。

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルデザイン