2022年12月10日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1128

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1128

□ 公式サイト: https://bestcolorcom.com/
□ バックナンバー:http://bestcolorcom.sblo.jp/
□ 書籍「パーソナルカラーとパーソナルデザインの
  おもしろ雑学集1&2【合本】」発売中
  https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。ベストカラーコムの
イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

今回は有名人のパーソナルデザインについて
のお話です。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 有名人のパーソナルデザイン推測の注意
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

以前、バックナンバー 2015-10-07 No.921 で、

「サイトで紹介する有名人のパーソナル
 デザインは一朝一夕で出しているもの
 ではない」

というテーマをお届けしています。

あれから7年……そのバックナンバーの記事も
読まれることも少なくなってきて、また最近、
有名人のパーソナルデザインを知りたいと
いう質問も増えてきました。

ただし――
バックナンバーでも述べたように、有名人の
パーソナルデザインはそう簡単に答えが
出せないものなんです。

 - + - + - + - + - + - + -

その理由のひとつ目がこちら↓

「その有名人を実際に診断したわけではない
 ので、パーソナルカラーがわからないため、
 パーソナルデザインも正確には断定できない」

パーソナルカラーとパーソナルデザインは
別々のもののようにとらえられがちですが、
これらはわけられるものではないんですね。

イメージコンサルティングの流れとして、
まず、パーソナルカラーを診断し、受診者の
似合う色のグループを”コンサルタントが”
理解します。

似合う色によって「良い顔色」がはっきり
と見えた段階で、次にパーソナルデザインを
診ることで、ただしくその人のタイプが
見えてきます。

逆にいうと、似合わない色では雰囲気が
変わるため、パーソナルデザイン診断に
悪い影響が出てしてしまう危険がある、
とも言えます。

ということで、パーソナルカラー診断を
していない有名人を動画などで見ただけで
簡単に判断するのは、実はあまり褒められた
ことではないというわけなんです。

 - + - + - + - + - + - + -

理由その2はまた次回にお届けします。

それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東では随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・お問い合わせ先:https://bestcolorcom.com/order.htm

>●イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> ※講座の詳細については → https://1bestcom.com/

・2023/1-2 東京:1/11(水)、12(木)、18(水)、25(水)、2/1(水)、2(木)
・2023/2-3 東京:2/10(金)〜12(日)、3/10(金)〜12(日)

■========================■
[編集・発行・著作] 香咲ハルミ / ベストカラーコム
[登録・解除] https://1bestcom.com/mailmagazine.htm
■========================■
posted by ベストカラーコム at 20:00| パーソナルデザイン