2011年03月26日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 03/26 No.622

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 03/26 No.622
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。


震災の余波は、まだまだ続いています。
早く落ち着くように願っています。

本誌では「黒」色の特集を組んでいましたが、
今回は内容を変更してお送りします。

なお、「黒」特集につきましては、いよいよ本題に入る
──という寸前での休止ですので、このまま流して
しまうのも、あんまりですから、近いうちに本題に
入る内容をお届けしますね。

楽しみにしていた読者さんは、少しだけお待ちください。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

パーソナルカラー(PC)やパーソナルデザイン(PD)
というものは、ファッションに関わるものですから、
震災などにおいては無力だ、と思う人もいるかも
しれません。

たしかに被災者の救助には、なんの役にも立ちません。
大事なのは食べることと寝ること。

着ることも大事なことですが、生きるためには、
とにかく暖を取るために着るわけですから、
「オシャレすること」なんて、後回しにしても
何の問題もない。

ですが、いずれ人々は被災地の中から立ち上がり、
復興に向けて再び進み始めます。

そして、この復興の段階に向けて進み出してからは、
PD・PDも心の支えのひとつになるんです。

なぜならオシャレできるようになるということは、
人々の心のなかに復興を告げる象徴のひとつ、
でもあるからです。

オシャレはいわゆる贅沢(ぜいたく)なことですから、
それが許されるようになる、ということは、人々の
人生が落ちつきはじめた、とも言えるのですから。

とはいえ、“復興し終えた段階”でなら、それもそう
でしょうが、“これから復興に向けて立ち上がろう”
という段階で、贅沢なんて、なかなかできるものでは
ありませんね。


ですが、贅沢することだけがPC・PDの力では
ないんです。

阪神淡路大震災があったとき、私も関西にいましたが、
その後の復興に向けて、人々が数多くの努力を
積み重ねていた様子を間近に見てきました。

そして、そのなかで、復興のボランティアとして
だけではなく、プロのイメージコンサルタントとして
できることがありました。

次回以降、そのことをお伝えしていきたいと思って
います。

では、また次号にて、お会いしましょう。

==================================
◆編集・発行:香咲ハルミ  ◆問い合わせ:kosaki@bestcolorcom.com
◆解除・バックナンバー: http://1bestcom.com/mail_mg/
■本誌は[まぐまぐ]で発行しています。http://www.mag2.com/(ID:92620)
==================================
Copyright (C) Harumi KOSAKI,Best:color:coM,All Rights Reserved.
posted by ベストカラーコム at 00:00| お得なイメージコンサル