2010年10月30日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/30 No.592

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/30 No.592
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。

前回の続き――

「そもそも、どうして男性コスメが流行し損なったのか?」

ということで、同じ男性である Best:color:coM の代表に
尋ねてみました。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【2】男のメークは顔に泥を塗ること?

■―――――――――――――――――――――――――――■

「どうしてメークしたいと思わないの?」

その質問に対する、今年で三〇代半ば、うちの代表の
第一声は、


「君は僕がメークしてたら、どう思う?
 どうせ笑い転げるんだろ?」

まあ、そうかもしれませんねえ。

「当然ながら、はずかしい、というのが、男性メークに
 手を出したくない最大の理由かな、僕の場合は」

なぜ?

「考えてもごらんよ。メークしているなんて、同じ男に
 バレたら影でどんなアダ名をつけられるか、分かった
 もんじゃない」

なに、学生みたいなこと言ってるんでしょう、この人。

「学生、というか、社会人だから、なおさらなんだよ。
 いい大人の男が、メークに気を遣ってます、なんて
 とても言えない……。
 だいたい、海外じゃ男が眉を剃るだけでも、普通の
 男ではない、良くない意味で、という扱いになるん
 だよ。そもそもメークというのは――」


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

あとは、ウンチクを語り出しましたので、これくらいで
終わっておきましょう。

この話、もうちょっと続きます。
それでは、また次号でお会いしましょう。
  後進を育てたいと考えています。

==================================
◆編集・発行:香咲ハルミ  ◆問い合わせ:kosaki@bestcolorcom.com
◆解除・バックナンバー: http://1bestcom.com/mail_mg/
■本誌は[まぐまぐ]で発行しています。http://www.mag2.com/(ID:92620)
==================================
Copyright (C) Harumi KOSAKI,Best:color:coM,All Rights Reserved.
posted by ベストカラーコム at 00:00| 男性へのコンサルティング