2010年10月26日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/26 No.591

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/26 No.591
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。

前回まで、ずっと女性のメーク話でしたが、今回は
男性のメーク話をしてみようかな、と思います。

といっても、「男がメーク?」という思いもあるかも
しれませんし、あまり話が膨らむ内容でもないかも
しれませんが、適当におつきあいください。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★ 男のメークは顔に泥を塗ること?

■―――――――――――――――――――――――――――■

テレビや雑誌などのマスコミというものは、基本的に
スポンサーのコマーシャルという面が強いものです。

「こういうものが流行しています」と特集されていても
実際は、「流行させたい」スポンサーと、そこから
広告料を貰って宣伝しているマスコミとの関係がある
わけでして……
本当は全然、はやっていないものもあります。


私にも雑誌等から、記事を書きませんか、という依頼が
来ることもあるんですが、

「どこかの商品のタイアップ記事はお受けできませんが、
 よろしいですか?」

と返信すると、だいたい返事が返ってきません(^_^;

テレビにしろ雑誌にしろ、「スポンサーの商品を売って
くれない人」は不要なんでしょう。

商売(それで生活している)なんだから、当然の
「経済活動」と言っても良いのかもしれませんが……。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

――と、なんで、こんな話をつらつらとしているか、
というと、ちょっと前に、

「今、メークをしている男性が急増中!」
「これからは男もメークで顔を整える時代!」

なんて感じで男性コスメの「流行」がマスコミで
大々的に取り上げられていた時期があったのを
思い出したからです。
男性コスメが右肩上がりで売れています――と言って
特集されていましたが――

はやってませんね……。

だいたい、夏場はノーネクタイにしましょう、という
だけのことでも、大論争になっていて、今でも話題に
なるときがある、というのに……
男性がメークするという男社会の根底をくつがえす
ような「流行」が、ほとんどスルーされている、と
いうことは、そもそも「流行」なんて全然やってきて
いない、ということですね。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

そもそも、どうして男性コスメが流行し損なったので
しょう?
同じ男性である Best:color:coM の代表に尋ねてみた
のですが――

と、長くなってきましたので、その答えは次号にて、
お届けしますね。
それでは、また次号でお会いしましょう。


==================================
◆編集・発行:香咲ハルミ  ◆問い合わせ:kosaki@bestcolorcom.com
◆解除・バックナンバー: http://1bestcom.com/mail_mg/
■本誌は[まぐまぐ]で発行しています。http://www.mag2.com/(ID:92620)
==================================
Copyright (C) Harumi KOSAKI,Best:color:coM,All Rights Reserved.
posted by ベストカラーコム at 00:00| 男性へのコンサルティング