2010年10月21日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/21 No.590

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 10/21 No.590
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。

――というわけで、目力(めぢから)特集、まとめ編です。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【7】目力流行(めぢからばやり)

■―――――――――――――――――――――――――――■

目力を出すために、アイメークに凝(こ)った結果、
「目の周りの力」ばかり強くなって、肝心の目は
コテコテアイメークの奥で縮こまってしまってる――

そうならないように、「どこまでやればいいのか」を
考えながらメークしましょうね、という話をして
きました。

(というか、これは本誌であらゆることについて
 同じことを言っているのですが)


目ではなく、アイメークの方が前に出てしまうと、
その人の知性が他人に見えなくなってしまいます。
まるでマネキンみたいになる人もいるわけで、
他人から軽くみられてしまいかねません。

婚活にしたって、本気ではない男性(もしくは、
本気になってほしくない男性)くらいしか寄って
こなくなるリスクも高まります。


目に生命力を表現するのが、本当の目力。
「目元のメークばっちりね」
ではなく、
「今日も目がキラキラ輝いてるね」
と言われるようになりましょうね!


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

最後に、いつもメーク関係では言っていることですが、

メークをするときは、照明が大事。

自然光の入る部屋で、窓の方に顔を向けてメークする。

暗いところでメークすると、しっかりメークできている
のに、「まだ足りない」と感じてしまいます。
そして、「もうちょっと付けないとダメね」となって、
どんどんコテコテに……

なにごとも環境作りが大事ということですね。

それでは、また次号でお会いしましょう。

==================================
◆編集・発行:香咲ハルミ  ◆問い合わせ:kosaki@bestcolorcom.com
◆解除・バックナンバー: http://1bestcom.com/mail_mg/
■本誌は[まぐまぐ]で発行しています。http://www.mag2.com/(ID:92620)
==================================
Copyright (C) Harumi KOSAKI,Best:color:coM,All Rights Reserved.
posted by ベストカラーコム at 00:00| パーソナルメーク