2010年03月31日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 03/31 No.545

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる 03/31 No.545
◇……………………………………………………………………………………◇

 「口紅一本変えるだけで10歳若返る!」
  イメージコンサルティングの詳しい解説はこちら。
  http://bestcolorcom.com/

> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 ・本誌の全バックナンバーはこちら↓でご覧になれます。
  http://1bestcom.com/mail_mg/color/

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

皆様、こんにちは。
Best:color:coM イメージコンサルタントの香咲ハルミです。


「コンサルティングを受ける適齢期ってあるの?」と
いう内容で、お送りしています。


■―――――――――――――――――――――――――――■

★【5】イメージコンサルティングを受ける年齢

■―――――――――――――――――――――――――――■

10代や20代前半の若いお客さまが、30代以上の
お客さまと比べて、診断にくる人数が少ない理由。

いえ、もちろん、10代や20代前半の若いお客さまも
いらっしゃいますよ。
30代以上の人数と比べると……という話をしますね。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

最大の理由は――

「若い人は、ファッションでの失敗が少ない」

が、あります。

多少、似合うラインから外れるファッションでも
「若さ」という武器で、周囲の人も許してしまう
部分があります。

だから、「これで問題おきてないよね」と思い込んで
しまう人が多く、なかなかコンサルティングの価値を
理解しない人もいます。


でも、年とともに周囲の反応が冷静になってきて、
若いときのようには周りもチヤホヤしてくれなく
なりますよね。

Best:color:coM の代表は、三十路になったとき、

「若さを売りにできる期間って、人生のうち、ほんの
 10年ちょっとしか、ないんだよねえ……」

と、しみじみと言っておりました(苦笑)
若さとは、儚(はかな)いものです……。


年齢を経るとともに、似合わない装いでは
「なんとなく、うまくいかない」という息苦しさを
味わったり、ずばり「オシャレがヘタね」なんて
言われたり……。

こうして、人生の経験によって、似合う色と似合う
デザインを知る必要性が分かってくるわけです。


 - + - + - + - + - + - + - + - + -

実は、私は、

「若いうちは、無理してイメージコンサルティングを
 受診しなくてもいいのでは?」

なんて、思っています。

どういうことかというと――
それは、また次号にお届けします。

それではまた、次号にてお会いしましょう。

==================================
◆編集・発行:香咲ハルミ  ◆問い合わせ:kosaki@bestcolorcom.com
◆解除・バックナンバー: http://1bestcom.com/mail_mg/
■本誌は[まぐまぐ]で発行しています。http://www.mag2.com/(ID:92620)
==================================
Copyright (C) Harumi KOSAKI,Best:color:coM,All Rights Reserved.
posted by ベストカラーコム at 00:00| イメージコンサルティング全般