2017年10月28日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1010

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1010
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

間にお知らせをはさみましたが、「似合う色」を
どうやって好きになればいいのか、というテーマの
締めの回をお届けします。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 *「似合う色」を好きになれない人たち【4】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

「似合う色」を好きになれないなら、慣れるしかない。

――ということで前回は、少し無理してでも着てみると
変化が出てきますよ、と書きました。

周りが褒めてくれる、という気持ちの良い体験を
積んでいくことで、「似合う色」を好きになって
いけるでしょう。


そもそも、どの色(デザインも)を好きになるかは、
だいたい子供のころに家族や友達に褒められた、とか、
彼氏にステキだね、と言われた、とか、そういった
少し曖昧(あいまい)な理由が元になっていることが
多いようです。

気分が良くなる色(デザイン)をそのまま使っている
うちにお気に入りになっていただけ、ということも
多い。

だったら、今からでも遅くはない!
どんどん褒められて、これからは「似合う色」のほうを
好きになっていけばいいんです。

 - + - + - + - + - + - + - + -

さて、最後に、「似合う色」を好きになれない、
もうひとつの理由にも触れないといけませんね。

それは誤診されている場合の話。

こっちは好きになれないのは当然ですね。
そもそも「似合う色」ですらないわけです……。

医者にも名医もいればヤブもいますね。
同じようにコンサルタント選びも慎重に――
なんてコンサルタントの私が言うのもアレですが……。

できれば、受診者さんが真実の「似合う色」に
出会って、そして、その色を好きになってほしい。

そんな願いを持ってコンサルティングを続けている
香咲でございます。

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・大阪    11/11(土) 11:00〜
・兵庫(姫路) 11/12(日) 10:00〜
・岩手(盛岡) 11/24(金)、25(土) 11:00〜
・愛知(名古屋) 開催準備中

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルカラー

2017年10月12日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1008

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1008
 【公式サイト】 http://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   http://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

今回は「似合う色」を好きになれない人も、
できれば「似合う色」を好きになろう!
というテーマです。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 *「似合う色」を好きになれない人たち【3】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

実のところ、服は自由であるべきで、無理してまで
好きになる必要もない、とも思うのですが、
できれば「似合う色」を好きになって人生を
楽しんでほしいわけです。

そのためには、もちろん、少しの努力がいります。

「似合う色」が好きになれないなら、あえて
積極的に「似合う色」を使っていくのをおすすめ
します。

慣れない色を使うのは少し怖いかもしれませんが、
少しの間だけチャレンジしてみてください。

前回も書いたように、服が少し変わったところで、
石を投げつけられるほど嫌われる、なんてことは
ありません。

でも、今回使うのはパーソナルカラーですから、
時間とともに、だんだんと周囲から好印象を
持たれるようになります。

そして、褒められる回数も増えていきます。

すると、人というのはおもしろいことに、
好きじゃなかった色のことも、だんだんと
好きになっていくものなんです。

人から褒められて、気分が悪い人はいませんね。
そして、褒められる理由が「似合う色」なら、
その色も嫌いでいられなくなるのが人情。

使えば使うほど褒められるなら、最後には
「似合う色」が好きになっていくでしょう。

私のお客さまにも同じようなチャレンジをして
褒められ続けて「似合う色」を好きになった
という人が何人もいらっしゃいますよ。

人生を変えるためにせっかくイメージコンサル
ティングを受診したのですから、似合う色を
使いこなしてステキにならないともったいない。

少しのチャレンジで、「似合う色」嫌いを
克服できるかもしれませんよ。

 - + - + - + - + - + - + - + -

さて、次回あたりでこのテーマは終わりですかね。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・岩手(盛岡) 11/24(金)、25(土) 11:00〜
・愛知(名古屋) 開催準備中

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ http://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルカラー

2017年10月04日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1007

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1007
 【公式サイト】 http://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   http://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

「似合う色」を使いこなして、日々、満足している人
には、信じられないことかもしれませんが、なかには
「似合う色がどうしても好きになれない」
という人もいます。

今回はそんなテーマでお送りしています。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 *「似合う色」を好きになれない人たち【2】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

実はけっこういるんです。「似合う色」を好きに
なれない人って。

なにせ「好き嫌い」の世界の話ですから、どんなに
素晴らしいものであっても、「私はあれがキライ」
と言う人もいるのは、しかたのないことです。

好きなタレントランキング上位に入る人は、嫌いな
タレントランキングでも上位にいる――
というのと似たような話でしょうか……。

当然、理屈では「似合う色」と判明しても、好き
じゃないから、それを認められないということも
あるでしょう。

まあ、似合うのだから問答無用で使っていれば良い
だけなのに……とも思うわけですが、そうは言っても、
好きでもないものを使い続けるのは苦痛ですね。

じゃあ、諦めて似合わない物を使えば良い、
というわけにもいかない。

結局、似合う色を使わなければ、何も得しないのは
その人自身なんですから。

ただ――
「パーソナルカラーを使わないのは悪いこと」
と単純に考えるのも少し違う、と思うんです。

パーソナルカラー以外の服で道を歩いていたら、
石を投げつけられた、なんて人はいないわけで、
「普通の人」として生きていく分には、問題ない
でしょう。

無理にパーソナルカラーを使わなければいけない
という原理主義的な考えは、ベストカラーコムでは
おすすめしていません。

ということで、嫌なら着なければいい!
服なんて好きなものを着て楽しめば良いのです!

……って、それで終わっては本誌の存在意義が
なくなりますね。

できれば、パーソナルカラーを好きになってほしい。
次回は、その対策に踏みこんでまいりましょう。

それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・現在、出張依頼受付中です。

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ http://bestcolorcom.com/order.htm

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルカラー

2017年09月27日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1006

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1006
 【公式サイト】 http://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   http://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

もう今年も10月ですね。
今年は暖冬になる、という予報も出てきました。

その予報が当たるなら、今年は年間通じて
「おだやかな」気温――ということになりそうです。

ただ……

寒い! とか、暑い! とか、はっきりしていたら、
衣替えも楽ですが、冷夏とか暖冬とかはっきりしない
感じだと、「重ね着すれば良いだろう」「脱げば
いいだろう」と単純にはいきませんね。

こうなると、ますますパーソナルカラー/デザインで
さりげなくオシャレできるように準備しておく必要が
出てきそうです。

――とダラダラと書いてきましたが、今回のテーマは
こちら↓なんです。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 *「似合う色」を好きになれない人たち
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

自分のパーソナルカラーを知って、それを使い
こなしている人たちには信じられない話かも
しれませんが、

「似合う色を好きになれない人」

がときどきいらっしゃるんです。

パーソナルカラーでさりげないオシャレが必要、
といっても……、

肝心の自分の「似合う色」を好きになれなければ
「使いこなしてステキになる」ことも難しいですね。

・なぜ似合う色が好きになれないのか?
・好きになれない似合う色とどう向き合えばいいのか?

今回はそんな話をしていきたいと思います。

ということで次回に続きます。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・現在、出張依頼受付中です。

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ http://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルカラー

2017年06月23日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.995

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.995
 【公式サイト】 http://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   http://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

Q&Aの続きで、今回のテーマの締めの回を
お届けします。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * Q&A「黄色人種になぜブルーベースがいるの?」【4】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

黄色人種である私たち日本人にも、ブルーベースはいる
――という話を前回まで続けてきましたが、

いくらブルーベースといっても黄色人種の肌に、青みのある
チーク、というか、ローズ色のチークを付けると、さすがに
浮くのでは?

という質問を受けることもよくあります。

でも、そこはご安心を。

実際のところ、ブルーベースの人にローズ色のチークを
付けると、オレンジ色に見えるんですよ。

決して、ローズ色が浮き出して口紅を頬にグリグリ
塗ったみたいになったりはしないんです。

少し不思議に思うかもしれませんが、
これは私たち日本人が黄色人種だからですね。

ローズのチークであっても、似合う色であれば、
黄色い肌を生かす色としてなじんでしまう。
ブルーベースの人が持つ頬の赤みに乗るわけです。

似合う色はうまく調和してくれる、という、
分かりやすい例ですね。

 - + - + - + - + - + - + - + -

ということで、黄色人種だからなんでも黄色が良い、
なんて単純には終わらない、パーソナルカラーの
おもしろい世界がある、というお話でした。

それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・関西での開催を計画中です。
 詳細はお問い合わせください。

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ http://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 20:00| パーソナルカラー