2018年03月27日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1027

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1027
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

前回も書いたように、この「隠れキュート」さんには
「かわいい格好」というものを誤解しているケースが
とても多いようです。
――という内容を、今回はお届けします。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 隠れキュート談【4】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

「隠れキュート」さんは、ここでの「かわいい恰好」
として、某アイドルグループのような恰好を思い
浮かべる人が多いようです。

あのような子どもっぽくて目立つような服はイヤ、
というわけです。

ですが、本誌やブログでも何度も言ってきたように、
そもそも、「キュート」が似合うファッションって
「子どもの服」のことではないんですよ。

どこかに個性のある大人のファッションが似合う。
それが「キュート」タイプです。

ただし、小柄な雰囲気のある「キュート」タイプは
「ファッショナブル」タイプなどと違って、全体的に
「こぶり」であること、が条件ですが。

子ども服がイヤ、と、シンプル主体の服にしていては
ただの背の低い人(他人の目につきにくい人)に
なりかねません。

そもそも某アイドルグループだって、アイドルの
コスプレ――というか、ステージ衣装を着ているだけ
ですよね。普段から、あのような格好をしているわけ
ではないでしょう。

いくら「キュート」タイプの人でも、あれを真似
しては、コスプレになるのは当然ですよね。
(もちろん、コスプレ目的で着るなら似合うかも
 しれませんよ)

ということで――

「隠れキュート」さんにはぜひ、どこかに個性的な
変化のある大人のファッションで、

ステキな「品良く、大人っぽい、キュート」の女性

を目指して欲しい。そう思っています。

それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・福岡 4/14(土) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルデザイン

2018年03月16日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1026

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1026
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

「隠れキュート」について進めていますが、以前も
紹介したブログの以下の記事↓も参考に、本誌を読み
進めるとよりわかりやすいと思います。

┌―
・「キュート」タイプが苦しむことになるタブー3原則
 https://www.kosakiharumi.com/ic/pd/4375/
└―

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 隠れキュート談【3】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

さて、「キュート」タイプの悩み2トップの2つ目――
【2】子どもみたいに見られたくない
について解説します。

「キュート」というタイプの名前から連想するのが
「子どものようなファッション」という人が、
けっこう多いみたいですね。

「私もいい年ですので、子どもみたいな格好は
 できません」

当たり前のことですが、「キュート」にだって大人は
いますからね。

十代・二十代ならともかく、いい大人が「子どもの
ようなかわいい恰好」を押しつけられても無理がある
のは理解できます。

(まあ、これは若い人だって同じですね。若いと
 言っても大人ですから、若い人のなかにも同じ
 ような思いを持つ人もいらっしゃいます)

そこで――「隠れキュート」になってしまう……。

子どものような服とは逆の方向性、つまり、さっぱりと
したシンプルなデザインのものを主体に使い始める。

そして、「地味〜な人」ができあがってしまうのです。

この場合の地味とは人の目にかかりづらい周囲に埋没
してしまう感じを言います。

背景のような素通りされる存在――
子ども扱いはされなくなるでしょうが、どうでもいい
ような扱いをされるのだってイヤですよね。

「ナチュラル」や「グレース」なら、シンプルなもので
ステキな女性(もちろん、男性も)にセルフコーディ
ネートできるのですが、「キュート」はシンプルすぎる
と、手抜きになってしまうタイプ、ということなんです。

 - + - + - + - + - + - + - + -

そもそも、このパターンの「隠れキュート」さんは
「かわいい格好」というものを誤解している場合が
ほとんどです。

それは――というところで、次回に続きます。

それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・大阪 3/16(金)、3/17(土) 11:00〜
・埼玉(上尾) 3/20(火) 12:00〜
・福岡 4/14(土) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルデザイン

2018年03月07日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1025

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1025
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

今回もメルマガタイトルの「似合う色」という部分は
そっちのけでパーソナルデザインのお話です。
(って、いつものことなので、いまさらですが……)

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 隠れキュート談【2】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

前回も紹介したように、「キュート」タイプの悩みの
2トップがこちら↓です。


|【1】品良く見せたい
|【2】子どもみたいに見られたくない


まず――【1】品良く見せたい。
こちらですが、「キュート」って、
ちょこまかしているイメージがあるせいか、

「あまり上品に見えないタイプなのでは?」

と考える「キュート」さんも多いようです。

もちろん、上品でない人もいますが、それは
どのタイプでも同じことで、品よくするかどうかは
本人の心がけしだいですよね。

ですので、「キュート」さんが品よくしようと
するのは悪いことではない――というより、
良いことですから私も応援したいと思います。

問題は、

「品よく見せようとして笑顔を見せないように
 している」

という人がいること。

「グレース」や「フェミニン」さんなら、ケラケラと
笑わないほうが上品に見えることもあるのですが、
「キュート」さんの場合、笑顔を消してしまうと
逆効果なんです。

はっきり言えば、元気や覇気がない人に見えるだけ。

実のところ、笑ってこその「キュート」タイプです。
無表情を貫くと、ムスっとしているように見られがち
なタイプでもあります。

ニコニコしながらも、上品にはできますよね。
お腹を抱えて手を叩いて笑うような、大げさな動きに
なっていないかだけ注意すれば良いのですから。

自分の長所を殺して上品に――というのは無理も出ます。
楽しく明るく、でも、品の良い動き方を心がければ
「上品なキュート」の仲間入りができますよ。

 - + - + - + - + - + - + - + -

さて、「【2】子どもみたいに見られたくない」
については次回解説しますね。

それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・大阪 3/9(金)、10(土) 10:00〜
・愛知 3/11(日) 10:00〜
・大阪 3/16(金)、3/17(土) 11:00〜
・埼玉(上尾) 3/20(火) 12:00〜
・福岡 4/14(土) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルデザイン

2018年02月27日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1024

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1024
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

今回は、「隠れロマンス」さんが最近になって、
だんだんと減ってきているけれど、かわりに増えて
きているのが「隠れキュート」さん――
という内容で進めてまいります。


□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 隠れキュート談
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

さて――「キュート」タイプのかたから、よく聞かれる
悩みに次の2点があります。


|【1】品良く見せたい
|【2】子どもみたいに見られたくない


「キュート」はある意味、愛嬌のかたまりのような
タイプですから、それがズレた方向に行ってしまうと、
「品がない、子どもみたいなイメージに見られるのでは?」
と悩む人が出てくるのは充分に理解できます。

ブログ内にて以前――「隠れ」とは逆の内容ですが――
「キュート」さんが「キュート」らしさ全開で
やりすぎると苦しむこともある、という話を特集した
こともあります。
 ↓
┌―
・「キュート」タイプが苦しむことになるタブー3原則
 https://www.kosakiharumi.com/ic/pd/4375/
└―

まさに、この【1】と【2】で苦しんでいるケースが
上の記事では書かれていますので、参考に読まれて
みるのも良いでしょう。

ただし、今回のテーマである「隠れキュート」さんは
上の「やりすぎタブー」とは正反対に、

「品の良い大人に見られようと、本来『キュート』と
 しては、やったほうが良いことまで隠して、結果
 損をしている」

という人たちの話になります。

 - + - + - + - + - + - + - + -

では、その「やったほうが良いのに隠してしまうこと」
とは何か?

――と、まだまだ出だしのところで終わるのも恐縮
なんですが、続きは次号とさせていただきます。

それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・大阪 3/9(金)、10(土) 10:00〜
・愛知 3/11(日) 10:00〜
・大阪 3/16(金)、3/17(土) 11:00〜
・埼玉(上尾) 3/20(火) 12:00〜
・福岡 4/14(土) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルデザイン

2018年02月18日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1023

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1023
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

今回のテーマはパーソナルデザイン「キュート」タイプ
についてのお話なんですが……
本当はブログのほうで紹介しようと思っていました。

┌―
・ブログのURLはこちら↓です。
 https://www.kosakiharumi.com/
└―

ただ、ここしばらくブログでは「キュート」のテーマを
連続して扱っていましたので、今回はこちらに掲載する
ことにしました。

(多分、しばらくしたらブログにも転載すると思います)

 - + - + - + - + - + - + - + -

さて、2015年のブログにて「『隠れロマンス』談
いろいろ」というテーマを扱いました。

当時は「ロマンス」タイプの人に「隠れロマンス」さん
が非常に多かった、という内容です。

「セクシーなファッションでも上品になれる」という
理屈がどうしても納得できずに、自分の色気を消す
ような服ばかりを着て、結果的に地味で平凡な感じに
なってしまっている人たちのことでした。

┌―
・「隠れロマンス」談いろいろ
 https://www.kosakiharumi.com/ic/pd/2597/
└―

そして、ブログにそのテーマを掲載してから3年が
経ちまして――
最近は「隠れロマンス」さんや「ロマンス」を拒絶する
人が減っています。

理由はテレビなどで「ロマンス」嫌いを助長するような
ものが見られなくなってきているから、と考えられます。

(解説していると長くなるので、「『ロマンス』嫌いを
 助長するようなもの」については、上記のブログの
 過去記事をお読みください)

そもそもテレビを見てない人も最近は多いですね。
それもびっくりするくらい多く……。

そして、現在(2018年)になって、最近、増えて
きているのが――

「隠れキュート」さん……なんです。

「キュート」と診断されて困ってしまっている人たちが
いる……。

実はブログでここしばらくずっと「キュート」に関する
テーマを連続して出していたのも、この「隠れキュート」
さんの苦悩を少しでも減らしてあげたいという意図が
あったからでした。

ということで、今回のテーマはこちら↓

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 隠れキュート談
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

と、まだテーマタイトルを出したばかりのところですが、
次回に続きます。

それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・大阪 3/9(金)、10(土) 10:00〜
・愛知 3/11(日) 10:00〜
・大阪 3/16(金)、3/17(土) 11:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 12:00| パーソナルデザイン