2018年06月16日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1036

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1036
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

流行はエクステからマスカラに回帰しつつある、
というお話の第4回。

マスカラでどんな色を使うのが無難なのか、については
前回までで紹介済みですので、今回はマスカラの付け方
について、です。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 時代はエクステからマスカラへ【4】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

マスカラを付けるときのポイントは――
ずばり、「付けすぎないように」ということ。

これは目元のメーク全般の注意点でもあるのですが、
小さな手鏡などで目元を覗きながらメークしていると、
自分でも知らない間に付けすぎていることがあります。

小さい手鏡では、そのメークが顔全体に調和しているか
どうかを見るのは難しいからです。

鏡のなかの見えている部分だけに集中してしまう
ことで、もっともっと付けないと物足りなく感じる
ようになるわけです。

とくにマスカラは付けすぎると、マツ毛が食べ物の
ヒジキみたいに太いものや細いものの不揃いな感じに
なってしまう危険があります。

最悪、マスカラが垂(た)れてきそうなくらいに、
”ダマダマ”になっている人もいるくらい……。

大事なのは、マスカラを付けることに集中しすぎたり、
マスカラを付けることを楽しみすぎないこと。

付けている最中にときおり、マツ毛から目を離して、
顔全体をながめてみましょう。

付けすぎていたら顔からマツ毛が浮いて見えますよ。
これはつまり、他人からもそう見えているという
ことですね。

「メークのポイントは顔全体の調和を整えること」
これが大事ですね。

それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・名古屋 7/7(土) 11:00〜
・大阪  7/8(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルメーク

2018年06月09日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1035

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1035
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

だんだん夏も近づいてきて気温が上がってきましたね。

濃いめの口紅が似合うパーソナルカラー「秋」「冬」の
人も暑苦しく見えないように少し薄めの色の口紅にした
ほうがいいのでは――

なんて思うかもしれません。

でも、ご安心ください。そのままの口紅で良いんですよ。
「似合う色」であれば決して暑苦しく見えたりしません。
(そう見えるとしたら、口紅選びに失敗しているかも
 しれませんのでご注意)

似合う口紅をしっかりと付けて、さっそうと街へと
くり出していきましょう!

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 時代はエクステからマスカラへ【3】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

さて、マスカラについてのテーマをお届けしていますが、
もともとの色が茶髪や金髪の人はマツ毛や眉毛も当然、
同じ色になるわけですよね。

ところが海外ドラマなどを見ていると、わざと黒い
マスカラを付けている女優さんをよく見かけます。

人間の瞳の色はすべての生物が黒です(虹彩ではなく瞳孔の
ことですよ)。目のまんなかに黒が居座っているわけで、
その周りが金や茶ではアンバランス、というか、「印象が
足りない」という考えなのかもしれません。

そこで、茶色や金色のマツ毛(場合によっては眉毛も)に
黒を付ける人がいる、ということのようです。

生まれ持っての茶色や金色のマツ毛の人もいろいろと
苦労しているということですね。

 - + - + - + - + - + - + - + -

今回は雑談っぽい内容になりましたが、次回は
マスカラの付け方のポイントなどを紹介したいと
思います。

それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・名古屋 7/7(土) 11:00〜
・大阪  7/8(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルメーク

2018年05月30日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1034

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1034
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

最近は10代〜20代の受診者さんも多いのですが、
以前はマツ毛のエクステに関する質問が多かったのが、
今はマツ毛に関してはマスカラについての質問が
圧倒的に多いです。

ということで、マスカラについての特集第2回です。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 時代はエクステからマスカラへ【2】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

最近は「眉毛にブラウンを載せたい」と希望される
受診者さんがけっこういらっしゃいますが、これも
あまりおすすめできる色選び、とは言えないんですよね。

「眉にブラウン」問題は今回のテーマではないので
スルーしますが、このブラウン眉の流れでか、
「マスカラにも茶色を使いたい」
という声を聞くことも多いです。

しかし、これもおすすめできません。

マスカラの目的は「マツ毛を長く濃く見せる」こと。
「マツ毛“だけ”を目立たせる」ことではないですね。
目全体の力=「目力」を出す助けにするために付ける
わけです。

元々、私たち日本人のマツ毛は黒いわけですから、
そこに茶色を使うと、他人に違和感を与える危険性が
あります。

これでは目そのものではなく、マツ毛のほうが
目立ってしまう。人の目は違和感のあるところに
視線が行くからです。

だから、茶色のマスカラは目力を増やすどころか、
逆効果。

つまり、マスカラを使うなら、普通に黒で良いわけです。

 - + - + - + - + - + - + - + -

もちろん、ただ茶色を使いたいだけ、という遊びで
付けたい人に「やめなさい」と言いたいわけでは
ありませんよ。ファッションは自由ですからね。

ただ、パーソナルカラーの観点から、「自分を
ステキに見せたくて使う」というなら
「茶色のマスカラは難しいアイテムですよ」
と言っています。

「夏」「冬」のブルーベースの人には、なおさら
ブラウンは注意して使っていかないといけない色
ですしね……。


さて、この話題、さらに続きます。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・名古屋 7/7(土) 11:00〜
・大阪  7/8(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルメーク

2018年05月21日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1033

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1033
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

前回、
「メークだけはしっかりと似合うものにすれば、服は
 少しくらい外れてもある程度、問題ありませんよ」
と書きましたが、あいさつ文のつもりが長くなって
一本の記事になってしまいました。

つまり、今回のテーマもメークということで、
お題は「マスカラ」です。

実はマスカラの流行には、本誌で2号前に特集した
「真っ赤な口紅」の流行が深く関わっているんですよ。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 時代はエクステからマスカラへ
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

少し前までは、誰も彼もが付けマツ毛やエクステを
付けている時代がありましたが、今はエクステを
付ける人はかなり減ってきています。

かわりに、マスカラに戻っていっているようですが、
そもそもエクステが廃れた理由には口紅の流行が
関わっています。

以前の主流だったヌーディな口紅には、ひとつ問題が
ありました。

唇の色が出せない口紅を使うわけですから、どうしても
顔色が出ない/目力が出ない人も多くなります。

それを補うために、アイメークを強くする手法、
特に派手めなエクステが流行した、という具合
だったのです。

でも、今は真っ赤な口紅が使われるようになってきて、
唇の色をしっかりと出せるようになっています。

派手すぎるエクステでははっきりした色の口紅と
ケンカをしてしまうので、エクステはだんだんと
使うのが難しいアイテムになってしまった、
というわけですね。

(もちろん、パーソナルデザイン『ファッショナブル』
 や『ロマンス』などのかたは、うまく使えば今でも
 充分にエクステも使えます)


次回に続きます。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・名古屋 7/7(土) 11:00〜
・大阪  7/8(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルメーク

2018年05月02日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1031

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1031
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

前回、パーソナルカラー「秋」の人が「真っ赤な口紅」
を付ける際の補足をお届けしましたが、「夏」のかたが
「真っ赤な口紅」を付けるときも注意点がありますので、
今回はそれをお届けします。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 真っ赤な口紅を使えるかどうかで世代が分かる?【4】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

「夏」は明るい色が似合うパーソナルカラー・グループ。

ということは、これまで流行していた「ヌーディな
口紅」であっても、そこそこ顔色が出ていた人たち、
と言えるわけです。

「夏」の人には顔色がいい人も多く、化粧いらずの
血色をしている人もいます。

「メークなんて薄くて良い」
 ↓
「いっそメークそのものをしない」
――なんて考えで過ごす人もいるくらい。

そこで、薄い色が合う「夏」の人が「真っ赤な口紅」を
付けるとしても、いかにも真っ赤と言えるようなもの
では、口元が前に飛びだしたように見えてしまう
危険性があり、要注意です。

「夏」の人が使うなら、赤といっても少しピンクに
寄ったくらいのラズベリー色の口紅にすると良い
でしょう。

それでもやり過ぎると、吉本新喜劇で厚化粧して
コントをやっていた山田花子さんのようになって
しまいますよ。

(山田花子さんは血色の良い『夏』の肌をして
 いらっしゃいます。直接、診断したわけでは
 ないので断言はしませんが……)

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・名古屋 7/7(土) 10:00〜
・大阪  7/8(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルメーク