2019年06月08日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.415

○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○
 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.415

 【公式サイト】 https://1bestcom.com/
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/
 【話し手】香咲ハルミ:イメージコンサルタント
      タカシ:ベストカラーコム 代表
○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○

□ 偉そうにすればするほどバカにされるのがコンサルタント【4】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ&ハルミ「皆様、こんにちは」

ハルミ「先日、本誌を読んだ後輩コンサルタントの
    ひとりから、『威厳を出そうとしすぎるのは
    良くないことなんですね』という質問が
    来ました」

タカシ「まあ、そういった主旨に近い話をしてきた
    けど、威厳を出そうとするのは悪くないと
    思うんだけどね……」

ハルミ「もちろん、威厳があることが悪いわけでは
    ないと私も思います」

タカシ「コンサルタントは受診者さんから先生と
    呼ばれることが多い仕事なのだからね。
    まったく威厳がなくては受診者さんを不安に
    させてしまうだろう。先生として威厳がない、
    というのは、頼りなさげ、という意味でも
    あるわけだしね」

ハルミ「たしかに、それではコンサルタントの
    言葉をどこまで信じて頼って良いのか、
    受診者さんも迷ってしまうでしょうね」

タカシ「最悪、コンサルタントの言葉が無視されて
    しまう学級崩壊状態みたいになってしまう。
    だから、威厳を持とうと努力することは
    正しいコンサルタントのあり方だと思う。
    悪いのは自分を大きく見せたいという
    承認欲求だけで威厳を出そうとすること
    じゃないかな」

ハルミ「そうですね。威厳を出す、というか、先生
    らしくあろうとするのは、あくまで受診者さん
    を不安にさせないためにやることであって、
    えらそうな態度をとってコンサルタントが
    自己満足したくてしているものではありません
    からね」

タカシ「それどころか、コンサルタントが自分のこと
    ばかり考えて『我をあがめたたえよ!』なんて
    えらそうな態度でいると、逆にバカにされる
    ことになる、と僕は考えている」

ハルミ「それはありますね。受診者さんのことを真剣に
    考えることよりも、『私はコンサルタント
    なのよ、すごいでしょ』という方向にばかり
    気が向いている――それでは、受診者さんに
    良いアドバイスができなくなるでしょうね」

タカシ「コンサルタントが受診者さんではなく、自分を
    主役にしたがっているのだから、これでは
    かえってバカにされるのも当然だと思う。
    えらそうだけど、あのコンサルタントは中身が
    スカスカだ、なんて言われることになるかも
    しれない」

ハルミ「実際、身の丈に合わない服では、かえって
    自分が小柄だと知らしめてしまうだけですね」

タカシ「逆に受診者さんをしっかり支えることに主眼を
    置いた仕事をするコンサルタントは、『自分を
    尊敬したまえ』なんて言わなくたって、受診者
    さんの反応は自然と良くなっていくだろうと
    思う」

ハルミ「受診者さんはコンサルタントに『見た目だけ』
    を求めているのではなくて、しっかりとした
    コンサルティング技術を求めていらっしゃる
    のだと私は思います。だから、職人としての
    技術をお見せすれば、自然と敬意を返して
    いただけるのでしょう」

タカシ「もちろん、『見た目』が良いというのも利点
    ではあるし、目立つからね。それだけで客が
    くることもあるだろう。ただし、そんな見た目
    に引き寄せられてくるお客さんって、コンサル
    タントが少しでもボロを出すと、とたんに
    手のひらを返すこともあるから怖いよね」

ハルミ「でも、それってそのお客さんが正しいのでは
    ないかしら?」

タカシ「まあね。見た目だけで技術がないコンサル
    タントが胸を張って『私に任せなさい』なんて
    やってるからボロがでただけの話だしね。
    形だけで中身がない、なんて半分、サギみたい
    なものじゃないかな」

ハルミ「きつい言い方ですけど、そういう指摘もある
    でしょうね(苦笑)」

タカシ「結論を言うと、客商売であることを忘れては
    ダメってことだよね」

ハルミ「威厳のあるコンサルタントを目指すのは、
    お客さま――受診者さんに信頼してもらえる
    ようになるため。あくまで受診者さんが安心
    できる環境作りの一環です」

タカシ「ということで、威厳がないと悩むコンサル
    タントは自分を大きく見せることにこだわる
    よりも、まずお客さんを大きくして見せよ、
    というお話でした」

〜( このテーマ、おわり )〜

>● イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東では、柔軟な日程で開催しています。
> くわしくは→ https://1bestcom.com/Schedule_ex.htm

・2019/5 東京  13(月) 〜 15(水)、29(水) 〜 31(金)
・2019/6-7 東京【1】6/7(金)〜9(日)、7/20(土)〜22(月)
        【2】6/7(金)〜9(日)、7/5(金)〜7(日)

・ベストカラーコムはコンサルタントの“職人”技術を伝えて
 いきたいと考えています。詳細は → https://1bestcom.com/

□============================□
[著作・発行] ベストカラーコム [mail] info@1bestcom.com
[登録・解除] https://1bestcom.com/mail_mg/ (まぐまぐ:132876)
□============================□
posted by ベストカラーコム at 20:00| 【講座】コンサルタントの心構え

2019年05月16日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.414

○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○
 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.414

 【公式サイト】 https://1bestcom.com/
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/
 【話し手】香咲ハルミ:イメージコンサルタント
      タカシ:ベストカラーコム 代表
○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○

□ 偉そうにすればするほどバカにされるのがコンサルタント【3】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ&ハルミ「皆様、こんにちは」

タカシ「家族相手に、自分はコンサルタントの先生なの
    だから敬(うやま)いなさい、みたいなことを
    言っても難しい話ですよ、というのを前回、
    お送りしました」

ハルミ「その通りではあるのだけれど、改めて、そう
    いうまとめかたをすると、かなり傲慢な欲求を
    している人の話みたいですね(苦笑)」

タカシ「家族や友人の側からしてみれば、コンサル
    タントも同じ家族や友人という立場である
    ことには変わらないしね。特別扱いしろ、と
    言われても、それは傲慢に見えるのも確か
    なんだろうと思うよ」

ハルミ「まあ、それはそうですね。でも、それって
    別に家族や友人相手だけの話ではないんです
    よね」

タカシ「赤の他人の受診者さん相手にも、自分を先生
    として敬意を払うように言うのは、まちがい
    ということ?」

ハルミ「いえ、普通に先生として見てもらえるように
    コンサルタント側も努力をするべきなのは
    まちがってないと思います」

タカシ「先生、というか、頼りになるコンサルタント
    として見てもらえなければ、正しい診断を
    しても、この先生の言うことを信用するのは
    不安だ、という受診者さんを作ってしまう
    だろうしね」

ハルミ「でも、必要以上に威厳を求めすぎてもダメ
    だと思うのです」

タカシ「必要以上に……か」

ハルミ「というのも、威厳を求めすぎて愛嬌のない
    コンサルタントになってしまっては、受診者
    さんも受診後にフォローを受けたいと思っても
    ためらってしまう危険性がありますよね」

タカシ「決して軽く扱われるべきではないと思うけど、
    でも、受診者さんが気軽に質問できる雰囲気を
    用意するのも、コンサルタントの仕事という
    ことだね」

ハルミ「私なんて、このお仕事をもう20年以上やって
    ますからね。なかには『こわい先生じゃないか』
    と不安に思ってこられる受診者さんもいるん
    ですよね……」

タカシ「実物の君を知っていたら、『こわい』とは真逆
    な人だって思うよ、絶対(笑)」

ハルミ「それ、褒めてるんですよね……? えーと、
    だから、逆に初対面の人に『コンサルタント
    だからって、こわくないでしょ?』なんて
    冗談で言うこともあります」

タカシ「受診者さんはなんて返してくるの?」

ハルミ「だいたい、『ほっとしました』ですね」

タカシ「やっぱり、会う前は『こわい先生かも』という
    不安がある人が多いってことなんだろうね」

ハルミ「あなたも同じようなことを言われてますよ」

タカシ「メルマガの文章上では強面のおじいさんだと
    思われてるっていうんだろ? もうさ、聞き
    飽きたよ、それ……」

ハルミ「よくおわかりで(笑)」

〜( 続く )〜

>● イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東では、柔軟な日程で開催しています。
> くわしくは→ https://1bestcom.com/Schedule_ex.htm

・2019/5 東京  13(月) 〜 15(水)、29(水) 〜 31(金)
・2019/6-7 東京【1】6/7(金)〜9(日)、7/20(土)〜22(月)
        【2】6/7(金)〜9(日)、7/5(金)〜7(日)
・ベストカラーコムはコンサルタントの“職人”技術を伝えて
 いきたいと考えています。詳細は → https://1bestcom.com/

□============================□
[著作・発行] ベストカラーコム [mail] info@1bestcom.com
[登録・解除] https://1bestcom.com/mail_mg/ (まぐまぐ:132876)
□============================□
posted by ベストカラーコム at 20:00| 【講座】コンサルタントの心構え

2019年04月15日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.413

○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○
 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.413

 【公式サイト】 https://1bestcom.com/
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/
 【話し手】香咲ハルミ:イメージコンサルタント
      タカシ:ベストカラーコム 代表
○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○

□ 偉そうにすればするほどバカにされるのがコンサルタント【2】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ&ハルミ「皆様、こんにちは」

タカシ「前回はパーソナルデザイン『キュート』タイプの
    コンサルタントから受診者さんから軽くあつか
    われてしまう、という相談がある、という話を
    しました」

ハルミ「はい。結論は、『キュート』だからといって
    軽くあつかわれる人ばかりではなく、受診者さん
    から自然と先生と呼んでもらえるよう、しっかり
    しましょう、ということですね」

タカシ「と、『キュート』タイプの香咲が言っております。
    説得力があるよ、うん」

ハルミ「そうですか(苦笑)」

タカシ「で、同じような質問だけど、今度はパーソナル
    デザインに関係なく、友人や家族から軽くあつか
    われている気がする、というコンサルタントが
    いる、という話なんだが……」

ハルミ「そちらの結論は、無理、という一言です」

タカシ「本誌としては珍しくネガティブな結論だね……」

ハルミ「まあ、無理というか、難しいですね。家族と
    いう身内の関係は、先生と生徒という外の関係
    とは違うものですし」

タカシ「まあ、家族はお互いを少し軽く見る――というか、
    緊張感の少ない関係になるものだよ。例えば、
    夫や兄弟が総理大臣だったとしても、話していて
    緊張したりしないだろう。それってある意味、
    軽く見ている、とも言えるだろうね」

ハルミ「安倍総理やトランプ大統領が目の前にいたら
    普通は緊張するし、自然と敬意も払うように
    なるでしょうけど、これが家族相手だったり
    すると、どんなに偉い先生でもそうなりません
    よね」

タカシ「それは友人でも似たようなものかもね。気の
    置けない関係という点では」

ハルミ「ええ、そう思います。だから、友人や家族に
   『自分のことを先生と呼びなさい!』というのは
    無理があると思うのです」

タカシ「じゃあ、家族や友人からは軽くあつかわれても
    それは諦めるしかないということか……」

ハルミ「いえ、家族や友人との間でも尊敬を得ることは
    できますよね。家族や友人相手だからといって、
    愚痴や不満ばかり言っているのではなく、
    しっかりとした自分を見せる努力をすれば、
    近しい人たちは自分を支えてくれる仲間に
    なってくれると思いますよ」

タカシ「なるほど、それもそうか。家族や友人だからこそ、
    協力してくれる。大事にしてくれる」

ハルミ「お互いに、ですね」

タカシ「そういう関係を築いていくことが大事……って
    なんだか、これって一般常識的な正しい人間
    関係の話をしているだけのような……」

ハルミ「だって、それこそ、ないがしろにできない部分
    だと思いますけど」

タカシ「ま、それもそうだね」

〜( 続く )〜

>● イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東では、柔軟な日程で開催しています。
> くわしくは→ https://1bestcom.com/Schedule_ex.htm

・2019/4 東京(ベストカラーコム・スタジオ):
    19(金)、20(土)、22(月) 〜 25(木)
・2019/4-5 東京(ベストカラーコム・スタジオ):
6(土)、20(土)、28(日)、29(月)、5/5(日)、6(月)
・2019/5 東京(ベストカラーコム・スタジオ):
    13(月) 〜 15(水)、29(水) 〜 31(金)
・2019/6-7 東京(ベストカラーコム・スタジオ):
    6/7(金)〜9(日)、7/20(土)〜22(月)

・ベストカラーコムはコンサルタントの“職人”技術を伝えて
 いきたいと考えています。詳細は → https://1bestcom.com/

□============================□
[著作・発行] ベストカラーコム [mail] info@1bestcom.com
[登録・解除] https://1bestcom.com/mail_mg/ (まぐまぐ:132876)
□============================□
posted by ベストカラーコム at 20:00| 【講座】コンサルタントの心構え

2019年03月13日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.412

○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○
 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.412

 【公式サイト】 https://1bestcom.com/
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/
 【話し手】香咲ハルミ:イメージコンサルタント
      タカシ:ベストカラーコム 代表
○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○

□ 偉そうにすればするほどバカにされるのがコンサルタント
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ&ハルミ「皆様、こんにちは」

タカシ「すっかり月一回発行ペースになってますが、
    今回もメルマガをお届けします」

ハルミ「マイペースが板についてしまいました……」

タカシ「さて、今回のテーマなんだけど──
    イメージコンサルタントって受診者さんから
    先生と呼ばれることが多い仕事だよね」

ハルミ「まあ、コンサルタントというお仕事が先生業
    みたいなものですから」

タカシ「人を教えて導くのがコンサルタントの仕事
    だね。それだけに、受診者さんにとっては
    コンサルタントは先生でもあるわけだし、
    コンサルタント側も受診者さんが素直に
    先生と呼べるような信頼を得ないといけない
    義務もあるんだろうね」

ハルミ「もちろん、信頼を得られないと、いくら
    正しい診断結果を提供しても、言うとおりに
    やってくれなくなるでしょう。それでは誤診
    したのと結果的にかわりませんよね」

タカシ「でもさ……」

ハルミ「……なんですか?」

タカシ「後輩コンサルタントのなかには、『私、受診者
    さんに先生と呼んでもらえないんです』という
    相談をしてくる人もけっこういるよね」

ハルミ「まあ、そうですね(苦笑) けっこういます」

タカシ「たとえば、パーソナルデザインが『キュート』
    タイプのコンサルタントが、『なかなか先生と
    して見てもらえない』という悩みを相談して
    きたコンサルタントもいたね」

ハルミ「『キュート』だから軽くあつかわれているよう
    に感じるみたいですね」

タカシ「でも、君のパーソナルデザインも『キュート』
    だよね?」

ハルミ「そうなんです。私も『キュート』ですけど、
    受診者さんに軽くあしらわれるようなあつかい
    を受けた覚えってないですね」

タカシ「若い頃からも?」

ハルミ「はい、イメージコンサルティングを始めた頃
    だって、軽くあつかわれたことはないですね。
    そもそも、『キュート』だから軽くあつかわれる
    という考え方がまちがっているんです。
    別に『キュート』は子供っぽいタイプという
    わけではないんですから」

タカシ「そのカン違いは受診者さんの間で多いみたい
    だけどコンサルタントのなかにも、カン違い
    している人がいる。ということか」

ハルミ「ちゃんとした大人の女性の『キュート』さんは
    いくらでもいますね。例えば、テレビタレント
    でも『キュート』タイプの人が番組司会を務め
    ているケースなんて、いくらでもあります。
    彼女たちが子供あつかいされて、番組進行が
    メチャクチャになっていることなんてないわけ
    で、『キュート』でも信頼感は出せるわけです」

タカシ「べつに『キュート』に限らず、コンサルタント
    が頼りなげな雰囲気だったら、受診者さんから
    軽いあつかいをうけることもあるだろう。
    要するにコンサルタントの言動次第じゃないの
    かな?」

ハルミ「自分は大人の女性であり、イメージコンサル
    タントとして、目の前の受診者さんをしっかり
    と導いていくのだ、という自覚を持って、それ
    にふさわしい態度を示していれば、軽くあつか
    われることなんてなくなるでしょう」

タカシ「ま、そういう結論になるよね。えーと、もう
    ひとつ、よくある相談なんだけど、『家族や
    友人から、イメージコンサルタントとして
    敬意を払われることがなく、いつも軽くあつ
    かわれている』というものがある。これは
    コンサルタントのパーソナルデザインは
    無関係な相談」

ハルミ「あ、家族ですか。それ、無理です」

タカシ「へっ!?」

〜( 続く )〜

>● イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東では、柔軟な日程で開催しています。
> くわしくは→ https://1bestcom.com/Schedule_ex.htm

・2019/4 東京(ベストカラーコム・スタジオ):
    19(金)、20(土)、22(月) 〜 25(木)
・2019/4-5 東京(ベストカラーコム・スタジオ):
6(土)、20(土)、28(日)、29(月)、5/5(日)、6(月)

・ベストカラーコムはコンサルタントの“職人”技術を伝えて
 いきたいと考えています。詳細は → https://1bestcom.com/

□============================□
[著作・発行] ベストカラーコム [mail] info@1bestcom.com
[登録・解除] https://1bestcom.com/mail_mg/ (まぐまぐ:132876)
□============================□
posted by ベストカラーコム at 20:00| 【講座】コンサルタントの心構え

2018年10月09日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.407

○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○
 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.407

 【公式サイト】 https://1bestcom.com/
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/
 【話し手】香咲ハルミ:イメージコンサルタント
      タカシ:ベストカラーコム 代表
○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○

□ 無限の海に広がるコンサルタントの言葉【3】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ&ハルミ「皆様、こんにちは」

タカシ「誤情報の広がりをどうやって防いでいくか、
    というテーマで進めています」

ハルミ「今のネット社会では、誰でも情報発信できる
    時代になったと言えますよね。でも、それが
    本当の情報かどうかを判断する方法がなかなか
    ないのも確かですね」

タカシ「受診者でもない人が『確定情報』を出して、
    間違った情報が広がることも多いからね。
    なかには悪意でニセ情報を流している人も
    いるだろう」

ハルミ「直接、コンサルタントに相談してくる受診者
    さんであっても、誤解する人もいるようです」

タカシ「少し前にそういう事例があったよね」

ハルミ「ええ、あるコンサルタントが『その受診者さん
    限定の似合うアイテム』を教えたところ、
    ネット上で『同じパーソナルカラーの人なら、
    全て似合うアイテム』として広まってしまった
    というケースがありました」

タカシ「当のコンサルタントはその事実を把握して
    いなかったんだったね。うちが受診者さんから
    この情報を知らされて、そのコンサルタントに
    伝えた、という流れだった」

ハルミ「彼女も、そんなことになっていることに、
    とてもびっくりしていましたよ」

タカシ「結構な人が、その誤情報を信じて、その同じ
    アイテムを入手してたんだったね。ネットに
    ある情報が本当かどうかを、少しでも疑って
    かかることができていれば、そんな目にも
    合わなかったんだろうけど……」

ハルミ「まあ、これはコンサルタント側の対応も慎重さ
    を求められたケースとも言えるでしょうが……」

タカシ「たしかに、『あなただけに通用する情報ですよ』
    とか、『これは他の人ではまた答えが違って
    くる内容ですよ』とか、付け加えるだけでも、
    誤情報の広がりをおさえる一助になるのかも
    しれない」

ハルミ「そうですね。コンサルタントは自分の情報が
    どのように広がるかも考えて、受診者さんと
    向き合っていかないといけない時代にきた、
    ということなんでしょうね」

タカシ「とにかく慎重なアドバイスが求められている
    ということかな。……とはいえ、どうやっ
    たって曲解する人はいるので、それも限界は
    あるけど」

ハルミ「やはり、コンサルタント側が積極的に、
    受診者さんに『直接コンサルタントに
    相談するように』と働きかけていくことが
    大事なのではないでしょうか」

タカシ「結局、そこに行き着くわけか……」

ハルミ「コンサルタントと受診者さん、そこに本当の
    繋がりを構築できれば素晴らしいことですね」

タカシ「そうなればこそ、誤情報の広まりを押さえる
    こともできるだろうしね」

〜( このテーマ、おわり )〜

>● イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東では、柔軟な日程で開催しています。
> くわしくは→ https://1bestcom.com/Schedule_ex.htm

・2018/11-12 東京(ベストカラーコム・スタジオ):
    11/23(金・祝)〜25(日)、12/22(土)〜24(月・祝)
・2019/1 大阪 日程調整中

・ベストカラーコムはコンサルタントの“職人”技術を伝えて
 いきたいと考えています。詳細は → https://1bestcom.com/

□============================□
[著作・発行] ベストカラーコム [mail] info@1bestcom.com
[登録・解除] https://1bestcom.com/mail_mg/ (まぐまぐ:132876)
□============================□
posted by ベストカラーコム at 19:00| 【講座】コンサルタントの心構え