2020年08月17日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1088

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1088
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

人間が「近しい人」や「好ましく思っている人」への
採点が甘くなる傾向にあるので、他人のファッションを
参考にする場合は、そんな感情が入らないようにしない
といけない――けど、それってむずかしいですよね。

という内容を前回お送りしましたが、今回はその逆側、
あなた以外の人があなたをどう見るか、というお話です。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * その人、本当にキレイ?【5】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

単純に考えればわかることですが、あなたが近しい人や
好ましい人に甘い採点をするように、周囲の近しい人も
また、あなたのことを少し甘く採点してくれている、
ということになりますよね。

例えば、イメコンを受けて、いきなりこれまでしたこと
もなかった、パーソナルカラー・パーソナルデザインに
合ったステキなファッションで身を包んだりすると、
素直に喜ばれるケースと同じくらいに、周囲に人から
びっくりされたり、最悪「元の方がよかったよ」なんて
感じで、拒否反応を示されることもあります。

これも、以前のその人の「普通の人」ファッションを
周囲の人はそのまま受け入れて、そして好きでいて
くれていたからです。

だから、元の「普通の人」に戻ってくれたほうが安心
するので、”好意”からあなたの邪魔をしてしまう
ケースがあるわけです。

ただし、受け入れているといっても、そこに敬意がある
とはかぎらないわけで「こんな程度の感じの人」という
先入観をもたれているだけもあり得ますから、すこし
複雑ですね。

まあ、とにかく、他人を観察するときは好き嫌いなどが
入らないように、冷静に見ないといけませんし、また、
周囲からの反応にも好き嫌いの感情が入っている可能性
があることを冷静に受け止めることが大事です。

そういう冷静であろうという姿こそが、自分のファッ
ション選びにも正しい判断ができるようになるための
トレーニングになっているわけですから。

ということで、今回はここまで。
それではまた──。


>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・現在、出張の予定はありません。
・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 20:00| イメージコンサルティング全般

2020年08月01日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1087

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1087
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

今回は、前回書いた「あばたもえくぼ」現象が恋する
相手に対してのみ起きることではない、というお話です。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * その人、本当にキレイ?【4】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

人間は、家族や友人、会社の同僚などまで含めて自分に
近しい人たちには、近しい人”でない”相手よりも
好感を持ちやすいそうです。

普段「あの人、あまり好きじゃないわ」と感じている人
と、まったく知らない赤の他人、そして、あなた。
この3人で無人島に流れ着いたとします。

そこで他の2人がまったく違う道を進もうとしたので
どちらについていくか――と聞かれたら、多くの人が
「あまり好きじゃない相手」のほうが安心だと答えた、
という研究もあります。

つまり、嫌いな人であっても、全く知らない人よりも
「知っている相手」というだけで、まだ採点が甘くなる
こともある、という話ですね。

少し極端な例を出しましたが、それくらい他人に対する
評価って、理屈ではなく、その人の感情に左右される
部分があるということです。

「全く知らない人」の服装なら、とても褒められない
格好だ、とストレートに思えるようなものであっても、
それが自分が「ステキだと思う相手」だったら、「あら、
案外良いんじゃない?」なんて、知らず知らずに採点を
甘くしてしまっている場合もあるかもしれません。

なので、憧れている人を、自分のファッションの参考に
するのは、ファッション上級者と自他共に認められる
レベルになるまでは、あまりしないほうがいい、と
断言できます。

変な格好のマネをすることになるかもしれませんからね。
(しかも、これ、自分で気づけないから、たちが悪い……)。

 - + - + - + - + - + - + - + -

なお、近しい人への採点が甘くなるのは、他人があなた
を採点する場合にも、同じように甘くなっていることが
多いのはおわかりだと思います。

これについては、また次回にて。
それではまた──。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・現在、出張の予定はありません。
・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 20:00| イメージコンサルティング全般

2020年07月15日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1086

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1086
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

有名人などはキレイですね。あこがれるでしょ?
でも本当に――”いつも”キレイ?
今回はそんなお話です。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * その人、本当にキレイ?【3】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

前回、ブログの参考になる記事↓を紹介しました。

・続・有名人をファッションの参考にするのは「失敗」の元
 https://www.kosakiharumi.com/celebrity/5197/


でも、女優やモデルにキレイな人が多いのは事実です。

繰り返しますが、問題なのは、キレイだから、憧れる
からと自分のファッションの参考にしようという場合は
少し冷静に……ということ。

というのも「ステキだわ」と思った段階で好感度が
高いわけで、さらに好きだから何度もその人を見る
ようになると、さらに好感度が高まっていきます。

そして、相手のそのままを受け入れてしまうようになる。

でも、冷静になってよく観察してみると、そのステキな
人、実はパーソナルカラーもパーソナルデザインも
外したファッションでいるかもしれません。
(スポンサーが売りたがっている服の宣伝のため、
 似合わない服を着ていることもありますからね)

ちょっとでも最初に「いいな」と思ってしまうと、
以後、採点は甘くなって、そこに気づけないわけです。

そういう相手を参考に自分のファッションを考えるのは、
リスクが高いことだと分かりますよね。

 - + - + - + - + - + - + - + -

このような「あばたもえくぼ」現象は、なにも有名人
相手にだけ起きることではありません。

自分の近い人――家族や友人――を見るときにも
あてはまることが多いのです。

頻繁に会う人は、それだけで好感度が高い――
というか、そのままを受け入れてしまう。

だから、他人が見るとびっくりするような格好を
していても、それが家族や友人だったら「まあ、いいか」
と思えてしまうことも多い。

人間が近しい人に対して、どれだけ甘い採点をして
しまうか、を表したおもしろい話もありますので、
次回紹介しましょう。

それではまた──。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・現在、出張の予定はありません。
・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 20:00| イメージコンサルティング全般

2020年06月27日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1085

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1085
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

他人のファッションを参考にするのは良いけれど、
自分と違うタイプの人を、なぜか自分と同じタイプだと
思い込んで、あやまった参考にしてしまう人がいるので
ご注意を――

というお話の続きです。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * その人、本当にキレイ?【2】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

結論から言ってしまうと、
「パーソナルカラー・パーソナルデザインを学ぶのに、
 他人を参考にするのは上級者向けのやり方」
なんです。

というのも、同じタイプの人同士であっても、個性って
人それぞれ微妙に違いがあるので、相手のマネをしても
うまくいかない場合もあるからです。

他人を観察するよりも、自分の個性と向き合って一歩
一歩進んでいくのが王道です。

 - + - + - + - + - + - + - + -

――というのが結論というか前提なんですが、特に
マズイのが「あの人、ステキだな。マネしたい」と
いう思いで、他人を参考にしようというケースです。

これは、すでに相手に好意的な見方をしているわけで、
つまり「好き嫌いの感情」が先に立っている状態です。

人間って、好意的に思う相手にはステキであってほしい、
という願望があります。
そして、その願望が知らず知らずに出てしまうと、
冷静になって見てみれば、実はそこまでステキでもない
相手でも、それ以上の輝きに見えてしまう。

「あばたもえくぼ」と言いますが、好きの感情が
現実以上に相手をステキに見せてしまい、その状態で
相手のマネをすればどうなるか――
これは言わずもがな、ですよね。

 - + - + - + - + - + - + - + -

例えば、モデルさんや女優さんを参考にしたいなんて
考えが浮かんできたら、この「好き嫌い」が全面に
出てきていないか、自分を見つめ直すことをおすすめ
します。

弊社ブログの以下の記事なども参考になるかと思います。

・続・有名人をファッションの参考にするのは「失敗」の元
 https://www.kosakiharumi.com/celebrity/5197/


というところで、次回に続きます。
それではまた──。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・現在、出張の予定はありません。
・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 20:00| イメージコンサルティング全般

2020年06月10日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1084

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1084
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

今回のテーマは「その人、本当にキレイ?」というもの
なんですが……。
うーん、やっぱり挑発的なテーマですね(苦笑)

といっても、誰かの悪口を言おうというコーナーでは
ありませんのでご安心ください。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * その人、本当にキレイ?
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

他人のファッションを参考にする――

これはファッションの勉強をしたいと思い立った人が
最初に通る勉強法ですね。

「学ぶ」って「真似(まね)ぶ」ということです、
と言う人もいるくらいですから、他人様のファッションを
参考にするのはとても有効だと思います。

だれしも「ああ、あの人ステキだな。真似したい」と
思うことがあるのは普通のことだと思います。

自分のパーソナルカラーとパーソナルデザインと同じ
タイプの有名人などがいたら、ぜひ参考にしたい。
そんな風に思うのも当然でしょう。

でも、そこで前回も書いたように、

★「口紅テストの3つの注意点」の【3】
 ・鏡の中の自分を見るときは、自分だと思わず、
  他人を観察しているような感覚で

――これが大事になってくるのです。

 - + - + - + - + - + - + - + -

例えば、よくある失敗例としてこういうものがあります。

「あの人、ステキな色気があるから『ロマンス』なんだわ」
と思える有名人がいた。ある日、コンサルタントに、
「あの『ロマンス』の有名人を参考にしたいのですが?」
と相談したところ、コンサルタントからは、
「えっと……あの人、『グレース』タイプなんですけどね」
という答えが返ってきた。

もし、その受診者さん自身が「ロマンス」タイプと診断
されていたら、その「グレース」の有名人を、自分の
「ロマンス」を理解するための参考例にしてしまって
いたかもしれません。

――とまあ、こんな例がけっこう多かったりします。

なかには他人を参考にしようとしているうちに、最悪、
自分のタイプがどういう特徴なのか、わけが分からなく
なってしまう人もいます。

これは参考にしてはいけない人を参考にしていたから、
そうなってしまうわけですが……。

ところがこういうケースの話をすると、
「へー、そんな失敗をする人がいるんですね」
なんて他人事の反応が返ってくることも多いです。

でも、そういう反応をする人のほうがこの手の失敗に
はまりやすいみたいですよ(^ ^;)

では、どうしてそんな失敗にはまってしまうのか――

というところで、次回に続きます。
それではまた──。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・現在、出張の予定はありません。
・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 20:00| イメージコンサルティング全般