2019年10月17日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1070

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1070
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

顔など外見が似るし、動きも似るのが親子。
でも、同じパーソナルカラー・パーソナルデザインに
なるとは限らない。

そんなお話の続きです。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * Q&A「親子なら同じタイプになりやすい?」【2】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

そもそも、パーソナルカラー・パーソナルデザインは
何によって決まってくるものと思いますか?

それは、その人のDNAで決まるんです。

見た目って、性格で決まるのではなくてDNAで決まる
わけですから、「見た目の個性」を診断するパーソナル
カラー・パーソナルデザインも当然ながら、DNAで
決まる、というわけですね。

「でも、それならなおさら親子は同じタイプになるの
 ではないですか?」

ええ、そう考えるのも当然でしょう。
子は親からDNAを受け継いでいるわけですものね。

でも、考えてみてください。

前回、「似ている」=「同じ」ではない、と書きました。
親子のDNAも「似ている」だけで「同じ」ではない
ですよね。

実際、血液型だって親子で同じとは限らないです。
同じ親から生まれた兄弟姉妹でも、完全なクローンに
なることはなく、個性に違いがあるわけです。

生物は似ているけれど少し違うDNAを後生に受け継が
せていくことで、絶滅せずに発展していく仕組みなのです。

って、なんとも壮大なオチですが、親子で違うタイプに
なることもある理由の解説でした。

ということで、今回はここまで。
それではまた──。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・北海道 10/18(金)、19(土) 10:00〜
・福岡  11/9(土)、10(日) 10:00〜
・大阪  11/23(土・祝) 10:00〜、28(木) 13:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 20:00| イメージコンサルティング全般

2019年09月29日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1069

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1069
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

今回はよくある質問にお答えする、おなじみ、Q&A
なんですが、ちょっとした雑学みたいな内容をお届け
します。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * Q&A「親子なら同じタイプになりやすい?」
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

親子は似るもの。

私も外見は母とそっくりと言われることが多かったです
し、ベストカラーコム代表も彼の父親と似ていると私は
いつも思っています。
それをいうと、代表はかたくなに否定するのですが(苦笑)

となれば、親と子のパーソナルカラー・パーソナル
デザインもやはり似たタイプになりやすい、という
ことなのでしょうか?

こんな質問もよく寄せられます。

とはいえ、「似ている」=「同じ」ではありませんよね。
「似ている」というのは「違うけど少し近いもの」と
いう意味。

当然ながら、親子でパーソナルカラー・パーソナル
デザインが同じになる人たちもいます。

でも、全く違うタイプになる家族も多数にのぼりますよ。

家族に限らず、顔かたちが似ていても、違うタイプに
なることのほうが多い――というと、言い過ぎかも
しれませんが、これは普通のことなんです。

やはり、近しい間柄であっても、人間は独立した存在。
他人どうしなのだ、ということでしょうね。

ということで、今回はここまで。
それではまた──。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・北海道 10/18(金)、19(土)、20(日) 10:00〜
・福岡  11/9(土)、10(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 20:00| イメージコンサルティング全般

2019年09月11日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1068

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1068
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

ちゃんと自分の体の大きさにあったサイズのバッグを
選べていますか?
――という内容で進めています。

今回はバッグのサイズ選びのポイントをお届けします。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * バッグの大きさ、気にしてますか?【3】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

前回、バッグを持って姿見(すがたみ)(全身が映る鏡)
の前で体に合った大きさか、確かめてみるように
しましょう、と書きました。

とはいえ、これくらいのことは皆さんも普通に
やっていることでしょう。

でも、このとき、視点をバッグなどの一カ所に
集中していると、わかりづらくなります。

人間って一カ所に注目していると、「まだまだ足りない」
と物足りなく思えたり、逆に「これはやりすぎかな?」
なんて引いてしまったり……こんな風に正しく評価
できなくなることがよくあります。

本当は正しいアイテムであっても、そんな勘違いを
引き起こしてしまうことがよくあるのが人間なんです。

そこで、そんな勘違いにいたらないようにするために、
できるだけ、バッグを手に取った自分の全身像を
遠くから眺めるような感じで見るようにしましょう。

そこにいるのは自分ではなく、「これは他人だ!」と
思えるくらいに冷静に見ることができたら、さらに
わかりやすくなりますよ。

冷静になって判断すれば、さっきまで小さい感じがした
バッグが、実は自分の体と比べて大きいサイズだった
とわかる、なんてこともあるでしょう。

とにかく、バッグを見るときは、バッグそのものに
注目するのではなく、バッグを持ったあなたの全身像に
視点を合わせるようにしましょうね。

ということで、今回はここまで。
それではまた──。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・北海道 10/18(金)、19(土)、20(日) 10:00〜
・福岡  11/9(土)、10(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 20:00| イメージコンサルティング全般

2019年08月25日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1067

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1067
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

最初にお知らせです。

10月に北海道出張コンサルティングが決まりました。

|【日程】10/18(金)、19(土)、20(日)
|【場所】札幌駅北口すぐの会場

受診希望のかたは、以下のURLよりお問い合わせください。

https://bestcolorcom.com/order.htm


□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * バッグの大きさ、気にしてますか?【2】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

前回、自分の体に合ったサイズのアイテムを選ぶのが
大事、と解説しました。

しかし、あるアイテムについては服が体に合わなければ
すぐに気づくような人でも、ついつい見落としてしまう
ことがあるようです。

そのアイテムとは、バッグのこと。

服は合っていても、バッグに体に合わない大きさの物を
使っている人を、よく見かけます。

そもそも、バッグ選びの最重要点は、大きさ。
つまり、自分の体格とのバランスです。

体格と比べて、バッグが大きすぎても小さすぎても
似合わない。
どんなに高級品であってもサイズが合わないと、
バッグだけでなく持ち主までが安っぽく見えてしまう。
そんな呪いのアイテムと化してしまう危険性すら
ありえます。

文章で読めば当たり前に思うでしょうが、実際は
自分の体格とバッグの大きさのバランスが取れてない
人が多いです。

自分のことって、わかっているつもりで、なかなか
わからないんですよね。
(だから、コンサルタントという第三者のアドバイスが
 必要と言えるわけですが)

ということで、お持ちのバッグを手にとって、
姿見(すがたみ)(全身が映る鏡)の前で体に合った
大きさか、確かめてみましょう。

 - + - + - + - + - + - + - + -

――で、その確かめ方なのですが、そのコツについて
次回、紹介します。
それではまた──。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・北海道 10/18(金)、19(土)、20(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 20:00| イメージコンサルティング全般

2019年08月07日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1066

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1066
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

涼しかった7月を越えて、本格的な暑さ到来です。
この猛暑のなかでも、モールなどに行くと多くの
女性がお買い物でごった返しています。

しかし、お買い物をする際にひとつ注意したい点が
あります。それは「自分の体の大きさに合った物を
選べているか」ということ。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * バッグの大きさ、気にしてますか?
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

服やアクセサリーなどのアイテム選びで、そのサイズが
自分に合っているか、しっかり吟味(ぎんみ)して
いますか?

実は、自分の体の大きさやバランスを、しっかりと
理解できていない人も多いようです。
バッグに限らず、服も少し大きめのものを選んだり、
逆に小さめのものを選んでいたり……。

実際、お買い物同行で、「これがあなたに体型に合う
サイズですよ」と伝えると、びっくりされて「もっと
大きいサイズのほうが良いのではないですか?」
なんて言ってくる受診者さんの例のけっこういます。

 - + - + - + - + - + - + - + -

そもそも、その人に合ったアイテムの大きさというのは、
パーソナルデザインごとに「似合うサイズ」という
ものが決まってくる部分もあります。

ですから、いちがいに体格・骨格だけではかるもの
ではありません。

とはいえ、明らかに体の大きさに合っていないアン
バランスな服を着ていては、いくら、それがパーソ
ナルカラーに合った色&やパーソナルデザインに
合ったデザインのものであっても、チグハグな印象を
ぬぐえません。

ですから、自分の体に合うサイズを理解するという
ことは、正しいアイテム選びでは前提とも言える
大事なポイントになります。

 - + - + - + - + - + - + - + -

「でも、私は自分の体の大きさに合った物をちゃんと
 選んでいるから、今回のテーマは私とは無関係ね」

そう思ったあなた。少し待ってください。
服や靴は自分の体に合った物を選べていても、ある
アイテムについては、サイズ選びに失敗している人、
けっこういらっしゃいますよ。

そのアイテムとはバッグのことです。

どういうことか、というと、それは次回に続きます。
それではまた──。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・現在、出張予定はありません。

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 20:00| イメージコンサルティング全般