2018年11月07日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1050

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1050
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。


前回、男性の本能では女性に対して、長めの髪型を
求める人が多い、という話をしましたね。

ただし、なかにはショートのほうが良いという男性も、
もちろん、いらっしゃいます。

人には知性や個性による「個人差」もありますから、
好みが他の男性と違う人なんていくらでもいます。

でも、ここで話したのは、あくまで一般的な「男性の
本能」の話ですから、その点、ご理解くださいね。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * ショートヘアは楽だけど楽じゃない?【2】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

ショートヘアは特に若いうちこそ、そればかりでは
もったいない、という点もあります。

「年を取ると、いくつかの理由で、なかなか長髪では
いられなくなる」と前回書きました。

若いうちには想像もつかないでしょうが、年をとると
実は、イヤでもショートにしないといけない運命が
多くの女性にのしかかってくるんです。

それは髪が薄くなってくるということ。

男性のように極端に薄くならないから気づかれにくい
のですが、女性もだんだんとロングヘアが厳しくなって
いく人のほうが多いのが実情です。

女性ホルモンが減って、髪のツヤが落ちていくという
問題点も加わってきますし、眉毛やマツ毛も同様に
薄くなっていきます。

薄い眉毛にロングヘア……アンバランスですよね。

そういうわけで、いずれ短い髪型にしなくてはいけない
わけですが、ロングヘアを問題なくできる楽しめる若い
うちこそ、短い髪型ばかりではもったいないと思います。

もちろん、仕事の関係で長くできないという人もいる
でしょうが、長くしても別に問題ない、という人で
あれば、暑い夏も終わったことですし、ロングヘアに
チャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

ということで、この話も次回に続きます。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・愛知(名古屋) 12/9(日) 10:00〜
・大阪  2019/1/13(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| イメージコンサルティング全般

2018年10月23日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1049

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1049
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

今回は、若い読者さん向けの、ヘアスタイルに関する
お話です。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * ショートヘアは楽だけど楽じゃない?
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

ファッションとして、というより、楽だから、という
理由でショートヘアを選択している人をけっこう
見かけます。

年を取ると、いくつかの理由で、なかなかロングヘア
ではいられなくなります。

若いうちこそ、長い髪を楽しめるのにもったいないなあ、
と思える人もちらほら。

ということで、今回は「楽なショートヘア」から
あえて「ステキなロングヘア」を楽しむのもアリですよ、
というお話です。

 - + - + - + - + - + - + - + -

私もかつてショートヘアだったのでわかりますが、
ショートはいろいろと楽ですね。

でも、若いうちから楽という理由でショートを選択
するのは、ちょっともったいないかもしれません。

というのも――

艶やかな黒髪というのは女性ホルモンがたっぷり
出ている状態で保たれます。

そして、男性は長い艶やかな髪に色気を感じる本能が
あります。

つまり、女性ホルモンによる女性としての健康状態を
本能的に感じ取っている、ということですね。

だからあまり短すぎるヘアスタイルよりも「少しくらい
長くしてほしい」という男性が多いようです。
男性ホルモンがそれを求めているんですね。


この話、次回に続きます。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・愛知(名古屋) 12/9(日) 10:00〜
・大阪  2019/1/13(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| イメージコンサルティング全般

2018年10月11日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1048

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1048
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。


前回、私の夫がかつてショートヘアにしていた私に、
もっと髪を伸ばすように言った、という体験談を披露
しました。

そういえば、香咲自身の体験談って、長くやってきた
本誌でもあまり紹介してきませんでしたね……。
自分語りはそんなに好きではないのですが、たまには
良いですかね。

ところで――

「自分のことは自分ではなかなか分からない」という
のは、コンサルタント自身にも当てはまることがあって、
後輩コンサルタントが私からお買い物同行を受けるのは
普通のことだったりします。

もちろん、自分に似合うアイテムが何かはコンサル
タント自身もよく分かってはいますよ。

でも、時に他人(この場合、彼女らにとっての師匠で
ある私ということですが)から客観的な目で見て貰う、
ということが大事、と理解しているのでしょうね。

実際、私自身もヘアスタイルについては夫の忠告が
正しかったわけですし(苦笑)

 - + - + - + - + - + - + - + -

さて、いつものごとく前置きが長くなりましたが、
今回のテーマは、私の体験談とかかわる話です。
つまり、「ショートヘア」についてです。
テーマタイトルはこちら↓

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * ショートヘアは楽だけど楽じゃない?
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□


ということで、本編は次回から、です。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・宮城(仙台) 10/21(日) 11:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| イメージコンサルティング全般

2018年05月12日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1032

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1032
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

ゴールデンウィークもとっくに終わり、梅雨入りが
宣言された地域も出てきております。

薄着になっていく時期でもありますから、急な雨で
体が冷えることもあるでしょう。

本誌ではいつも言っていますが――

暖かくなってくる頃だからこそ、薄手のストールを
一枚、バッグなどに忍ばせておくことをおすすめ
しますよ。

もちろん、パーソナルカラー・パーソナルデザインに
合ったストールを、なのは言わずもがなですね。

 - + - + - + - + - + - + - + -

――とはいえ、急な冷え込みに襲われたけれど、
たまたま自分に手元にあった布地が似合う色とデザイン
から外れたものしかない、という場合もあるでしょう。

そういうときにやせ我慢してしまう人がいますが、
見た目を気にして風邪を引いてしまってはいけませんね。

そこにあるもので適当に代用することも悪くありません。

というのも、お顔にしっかりとご自分のパーソナル
カラー・パーソナルデザインに合ったメーク(特に
口紅など)をしていれば、多少、服が外れたもので
あっても、そこそこ着られてしまうんです。

逆にメークが外れていたら、いくら似合う服でも
顔色が悪くなります。

とにかく、メークが大事。

このポイントさえ押さえておけば、原理主義的に
似合う服にこだわらなくてもかまいませんからね。

 - + - + - + - + - + - + - + -

さて、今回のテーマはこちら↓の予定だったのですが……

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 時代はエクステからマスカラへ
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

……長くなってきたので次回から、ですね。

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・名古屋 7/7(土) 11:00〜
・大阪  7/8(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| イメージコンサルティング全般

2018年02月10日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1022

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1022
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

今回は、またまた「攻めた内容」で、
「外れるパーソナルデザイン」診断・男性編
の一例をもうひとつ紹介します。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 男性の似合う服探しは女性のそれとは異次元の世界【6】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

女性の読者さんにお尋ねします。

パーソナルデザイン診断で男性が喜ぶタイプがどれだか
わかりますか?

答えは「ファッショナブル」や「ロマンス」です。

もちろん、他のタイプがイヤというわけではないので
しょうが、この2タイプの診断結果が出ると、特に
喜ぶ男性が多いんです。

簡単に言ってしまえば、

・「ファッショナブル」タイプは「強い男性像」

・「ロマンス」タイプは「セクシーで女性にもてそうな
  男性像」

というイメージが強いかもしれません。

「強くてモテる」――ベストカラーコム代表(♂)に
言わせると、まさに男性の理想像のひとつだそうです。

そこで、そういうステレオタイプに放り込んでおけば、
男性は文句を言わないだろうとばかりに、適当にこの
2タイプに入れてしまうコンサルタントやアナリストも
見かけました。

(パーソナルデザインではない診断でも、そこの分類で
 この2タイプと似たようなタイプに放り込まれている、
 と考えてください)

そもそも、「グレース」「ナチュラル」「ハイスタイル」
の人でも、似合うよそおいに身を包んで、シャキッと
すれば充分に「強くて色気のある男性」に見えます。

ハデな鎧を着せれば強く見えるだろう、
と言うのはまちがいですね。

顔に合わない服では、かえって無理しているように
見えてしまいかねません。逆に弱く見えるわけです。

男性の求める「強さ」や「色気」はパーソナルデザイン
に関係なく、すでにそこにある。

しっかりと相手を見つめて、それらを引き出す
アドバイスをしていきたいものですね。

 - + - + - + - + - + - + - + -

――と、なんだか後輩コンサルタント向けの説教くさい
内容みたいなものが続きましたが、次回からは別の
テーマでお届けしたいと思います。

それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・大阪 3/9(金)、10(土) 10:00〜
・愛知 3/11(日) 10:00〜
・大阪 3/16(金)、3/17(土) 11:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| イメージコンサルティング全般