2018年06月16日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1036

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1036
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

流行はエクステからマスカラに回帰しつつある、
というお話の第4回。

マスカラでどんな色を使うのが無難なのか、については
前回までで紹介済みですので、今回はマスカラの付け方
について、です。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 時代はエクステからマスカラへ【4】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

マスカラを付けるときのポイントは――
ずばり、「付けすぎないように」ということ。

これは目元のメーク全般の注意点でもあるのですが、
小さな手鏡などで目元を覗きながらメークしていると、
自分でも知らない間に付けすぎていることがあります。

小さい手鏡では、そのメークが顔全体に調和しているか
どうかを見るのは難しいからです。

鏡のなかの見えている部分だけに集中してしまう
ことで、もっともっと付けないと物足りなく感じる
ようになるわけです。

とくにマスカラは付けすぎると、マツ毛が食べ物の
ヒジキみたいに太いものや細いものの不揃いな感じに
なってしまう危険があります。

最悪、マスカラが垂(た)れてきそうなくらいに、
”ダマダマ”になっている人もいるくらい……。

大事なのは、マスカラを付けることに集中しすぎたり、
マスカラを付けることを楽しみすぎないこと。

付けている最中にときおり、マツ毛から目を離して、
顔全体をながめてみましょう。

付けすぎていたら顔からマツ毛が浮いて見えますよ。
これはつまり、他人からもそう見えているという
ことですね。

「メークのポイントは顔全体の調和を整えること」
これが大事ですね。

それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・名古屋 7/7(土) 11:00〜
・大阪  7/8(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルメーク

2018年06月15日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.401

○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○
 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.401

 【公式サイト】 https://1bestcom.com/
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/
 【話し手】香咲ハルミ:イメージコンサルタント
      タカシ:ベストカラーコム 代表
○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○

□ 男性相手の診断が苦手なイメージコンサルタント【2】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ&ハルミ「皆様、こんにちは」

タカシ「女性相手の診断と比べると男性相手の診断は
    わかりづらい、と言い出すコンサルタントも
    多い――という話の続きです」

ハルミ「女性と比べて大きい体をしている男性に心が
    負けているコンサルタントもいる、と前回
    話しましたよね」

タカシ「思うんだけど、そういうコンサルタントって
    相手が女性であっても、体や態度が大きい
    受診者さんには心負けしてしまうんじゃない
    だろうか?」

ハルミ「そういうこともありますね。とにかく冷静さを
    失っている状態では、まともな診断なんて
    おぼつかないのは、男性相手でも女性相手でも
    同じことです」

タカシ「心が負けている状態って、すでに感情的に
    なっている状態でもあるわけで……理屈
    じゃなくて感情優先になっている心持ちで
    診断したら、最悪の場合、誤診するよね」

ハルミ「コンサルタントはどんなお客さま相手でも
    ドシッと構えていないといけませんね」

タカシ「さて、他に男性相手の診断でハマりやすい
    ポイントってあるかな?」

ハルミ「はい、ありますよ。少し意味が分からないかも
    知れませんが、『ロマンス』タイプの男性を
    好きなコンサルタントが誤診しやすい傾向も
    あります」

タカシ「……? えらくピンポイントな話だな……」

ハルミ「しかも、この『ロマンス』さん好きって、
    けっこう多いんですよね」

タカシ「はあ、そうですか……と『グレース』タイプの
    僕は茫然と聴くだけだよ、それ……」

ハルミ「好きなだけなら良いのですが、この男性は
    格好いいな、と思ったら『ロマンス』に
    してしまうコンサルタントもいるんです」

タカシ「好感度の高い男性を、自分の好きなタイプに
    当てはめてしまう、ということ?」

ハルミ「それもありますが、『ステキな男性』からは
    男の色気を感じて、色気があるということは
   『ロマンス』なんだ――という発想ですね」

タカシ「なるほど、『ロマンス』はセクシーな雰囲気を
    持つ大人の男性、ということだから。でも、
    色気のある男性なら『ロマンス』で良いん
    じゃないかな?」

ハルミ「でも、『男の色気』は『ロマンス』さんにしか
    ないわけではないんですよ。『ファッショナ
    ブル』や『ハイスタイル』さんがしっかりと
    オシャレすれば男の色気がとても出てきますし、
    『ナチュラル』さんだって長いコート姿などが
    ステキで『男性らしさ』が醸し出せます」

タカシ「えーと、『グレース』は?」

ハルミ「はいはい(苦笑)『グレース』タイプの男性は
    スーツでピシッとしているだけで知性を感じ
    させます。漂う雰囲気に大人の男のカッコ良さ、
    つまり、色気があるわけです」

タカシ「つまり、色気ムンムンではないけれど、男の
    カッコ良さはどのタイプでも変わらない、と
    言うことか」

ハルミ「色気って別に性的なイメージだけを指す言葉
    ではないですしね。この男性って格好いいな、
    と思ったら『男の色気』を感じるものなんです」

タカシ「そこで前提条件の『元から「ロマンス」好き』
    というのが足を引っ張るわけだね」

ハルミ「そうです。『ロマンス』であってほしい、
    という願望が入ってしまうことで、他のタイプ
    の男性を無理矢理に『ロマンス』認定して
    しまうことがあるわけです」

タカシ「好き嫌いは最大の思い込み、と君は何度も
    言っているけど……やれやれ。ただ好きな
    タイプがある、というだけで誤診してしまう
    こともあるわけか」

ハルミ「別に好きなタイプがあっても問題ないんですが、
    診断のときに、その感情が入らないように
    しましょう、ということですね」

〜( 続く )〜
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| 【講座】イメージコンサルの技術

2018年06月09日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1035

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1035
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

だんだん夏も近づいてきて気温が上がってきましたね。

濃いめの口紅が似合うパーソナルカラー「秋」「冬」の
人も暑苦しく見えないように少し薄めの色の口紅にした
ほうがいいのでは――

なんて思うかもしれません。

でも、ご安心ください。そのままの口紅で良いんですよ。
「似合う色」であれば決して暑苦しく見えたりしません。
(そう見えるとしたら、口紅選びに失敗しているかも
 しれませんのでご注意)

似合う口紅をしっかりと付けて、さっそうと街へと
くり出していきましょう!

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 時代はエクステからマスカラへ【3】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

さて、マスカラについてのテーマをお届けしていますが、
もともとの色が茶髪や金髪の人はマツ毛や眉毛も当然、
同じ色になるわけですよね。

ところが海外ドラマなどを見ていると、わざと黒い
マスカラを付けている女優さんをよく見かけます。

人間の瞳の色はすべての生物が黒です(虹彩ではなく瞳孔の
ことですよ)。目のまんなかに黒が居座っているわけで、
その周りが金や茶ではアンバランス、というか、「印象が
足りない」という考えなのかもしれません。

そこで、茶色や金色のマツ毛(場合によっては眉毛も)に
黒を付ける人がいる、ということのようです。

生まれ持っての茶色や金色のマツ毛の人もいろいろと
苦労しているということですね。

 - + - + - + - + - + - + - + -

今回は雑談っぽい内容になりましたが、次回は
マスカラの付け方のポイントなどを紹介したいと
思います。

それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・名古屋 7/7(土) 11:00〜
・大阪  7/8(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルメーク

2018年05月30日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1034

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1034
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

最近は10代〜20代の受診者さんも多いのですが、
以前はマツ毛のエクステに関する質問が多かったのが、
今はマツ毛に関してはマスカラについての質問が
圧倒的に多いです。

ということで、マスカラについての特集第2回です。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 時代はエクステからマスカラへ【2】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

最近は「眉毛にブラウンを載せたい」と希望される
受診者さんがけっこういらっしゃいますが、これも
あまりおすすめできる色選び、とは言えないんですよね。

「眉にブラウン」問題は今回のテーマではないので
スルーしますが、このブラウン眉の流れでか、
「マスカラにも茶色を使いたい」
という声を聞くことも多いです。

しかし、これもおすすめできません。

マスカラの目的は「マツ毛を長く濃く見せる」こと。
「マツ毛“だけ”を目立たせる」ことではないですね。
目全体の力=「目力」を出す助けにするために付ける
わけです。

元々、私たち日本人のマツ毛は黒いわけですから、
そこに茶色を使うと、他人に違和感を与える危険性が
あります。

これでは目そのものではなく、マツ毛のほうが
目立ってしまう。人の目は違和感のあるところに
視線が行くからです。

だから、茶色のマスカラは目力を増やすどころか、
逆効果。

つまり、マスカラを使うなら、普通に黒で良いわけです。

 - + - + - + - + - + - + - + -

もちろん、ただ茶色を使いたいだけ、という遊びで
付けたい人に「やめなさい」と言いたいわけでは
ありませんよ。ファッションは自由ですからね。

ただ、パーソナルカラーの観点から、「自分を
ステキに見せたくて使う」というなら
「茶色のマスカラは難しいアイテムですよ」
と言っています。

「夏」「冬」のブルーベースの人には、なおさら
ブラウンは注意して使っていかないといけない色
ですしね……。


さて、この話題、さらに続きます。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・名古屋 7/7(土) 11:00〜
・大阪  7/8(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| パーソナルメーク

2018年05月24日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.400

○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○
 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.400

 【公式サイト】 https://1bestcom.com/
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/
 【話し手】香咲ハルミ:イメージコンサルタント
      タカシ:ベストカラーコム 代表
○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○

□ 400号のごあいさつ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ&ハルミ「皆様、こんにちは」

タカシ「おかげさまで400号です」

ハルミ「読者の皆さま、長いおつきあい、まことに
    ありがとうございます」

タカシ「えーと、とりあえずあいさつだけで、
    本題に入りたいと思います……」

ハルミ「いつもどおり、奇をてらうことなく淡々と、
    ですね」

タカシ「それが長く続けて来られたコツだと思うよ」

□ 男性相手の診断が苦手なイメージコンサルタント
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ハルミ「今回は男性受診者さんを診断するうえでの
    ポイントについてお話をしたいと思うの」

タカシ「なかなか男性の間には浸透していかない
    イメージコンサルティングだけど、最近は
    男性からの依頼もくるようになってきたよね」

ハルミ「そうなんです。もちろん、私にだけ依頼が
    くるわけではなくて、後輩コンサルタントの
    もとにもきています」

タカシ「少しだけ、この業界も賑やかになってきたかな」

ハルミ「でも、後輩から男性へのコンサルティングで
    似たような質問をされることが多くなって
    きているんですよね」

タカシ「どうせ、男を診断するのはむずかしい、とか
    なんとかだろう?」

ハルミ「あの……まったくそのとおりなんですけど
    ね(苦笑) 女性相手の診断と比べると
    男性の診断はわかりづらい、って」

タカシ「それ、相談というより愚痴のような……」

ハルミ「いえ、男性相手の診断がむずかしい、と
    思えるコンサルタントがいるのも、ちゃんと
    した理由があるんですよ。ただ、本人が
    それに気づいていないから、私が教えて
    あげる必要があるわけで」

タカシ「男性の診断が難しいと思える理由かぁ」

ハルミ「いくつか理由はあるんですが、その
    ひとつめが体の大きさの違いです」

タカシ「ん? 女性だって人によって違うと思うけど?」

ハルミ「男性視点では見逃しがちですが、女性から見て
    男性って全般的に自分より体が大きいんですよ」

タカシ「うん、まあ、そうだねえ……」

ハルミ「診断する時には女性であるコンサルタントも
    男性のそばに立ちますね。すると、男性の
    大きさをより強く実感することになります。
    小柄な女性コンサルタントだと、なおさら」

タカシ「つまり、女性は男性が思ってるよりも、男の
    大きさに威圧感を受ける人もいるってこと?
    たしかに僕だって、巨漢の男が寄ってきたら
    ちょっとイヤかな。女性は男全般にそういう
    感覚を持つってこと?」

ハルミ「もちろん女性コンサルタントの全員が、では
    ないですよ。慣れてないコンサルタントのなか
    には、そういう人もいるということですね」

タカシ「なるほど。そして、そんな感覚を持ってしまう
    と、必要以上に男性受診者のことが堂々として
    見えたり、怖く感じたりすることもあるわけだ」

ハルミ「冷静な判断が難しくなれば、診断も難しいと
    感じるのは当然ですね」

タカシ「コンサルタントは自分の精神状態が浮き足
    立たないように、深呼吸するなりして冷静さを
    保たないといけないね」

ハルミ「ほかにも男性相手の診断が苦手になる理由は――」

〜( 続く )〜

>● イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東では、柔軟な日程で開催しています。
> くわしくは→ https://1bestcom.com/Schedule_ex.htm

・2018/6 東京(ベストカラーコム・スタジオ):
    9(土)、10(日)、23(土)、24(日)、30(土)、7/1(日)
・2018/7 愛知(名古屋):
    【1】7/14(土)〜19(木)
    【2】7/14(土)〜16(月・祝)、9/22(土)〜24(月・祝)
・2018/8 東京(ベストカラーコム・スタジオ):中旬(お盆含む)で調整中

・ベストカラーコムはコンサルタントの“職人”技術を伝えて
 いきたいと考えています。詳細は → https://1bestcom.com/

□============================□
[著作・発行] ベストカラーコム [mail] info@1bestcom.com
[登録・解除] https://1bestcom.com/mail_mg/ (まぐまぐ:132876)
□============================□
posted by ベストカラーコム at 19:00| 【講座】イメージコンサルの技術