2023年06月27日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.466

○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○
センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.466

【公式サイト】 https://1bestcom.com/
【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/
【話し手】香咲ハルミ:イメージコンサルタント
     タカシ:ベストカラーコム 代表
○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○

□ 時には「似合う」から外れた服を【2】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ&ハルミ「皆様、こんにちは」

タカシ「前回はイメージコンサルティングに
    おいてもTPOは大事なポイントです、
    というお話をしました」

ハルミ「たとえば、自分が主役でない場所では
    目立ちすぎないよう、オシャレを
    抑えめにする、といった当たり前の
    マナーがありますね。イメージコン
    サルティングでも、こういったマナー
    を無視していいわけではありません」

タカシ「葬式に参列するのに自分が目立つ
    必要もない、とか、謝罪に行く時に
    きらびやかな格好ではおかしい、
    とかかな」

ハルミ「もっとくだけたケースの話でなら、
    たとえば、デートの時と普段着では
    オシャレ度合いもかわりますよね」

タカシ「普段着までパーティドレスみたいな
    感じでは、他人からはやりすぎに
    見えることもあるかもしれない」

ハルミ「でも、常に上流の社交場に参加を
    求められ続けているような人なら、
    ある程度の華美なオシャレを普段
    から心がける必要があるかもしれ
    ません」

タカシ「つまり、TPOそれ自体も人それぞれの
    置かれた環境で条件が多少変わって
    くることもあるわけだね」

ハルミ「コンサルタントは『○○タイプの
    人は□□の服を着ていれば鉄板!』
    なんて教え方はしません」

タカシ「『○○タイプの人でも、あなたは、
    ××な時は□□な服で、△△な時は
    ■■な服にすると良いでしょう』
    といった感じだよね?」

ハルミ「ですね。しかも、その『あなたは』
    の部分がけっこう大事。それぞれの
    個性や置かれた立場・環境に応じて
    その人その人に合ったアドバイスを
    しています」

タカシ「だから、アドバイスは画一的には
    ならないし、受診者ひとりひとりの
    ために、それぞれ違うアドバイスを
    していると」

ハルミ「ある受診者さんにしたアドバイスが、
    常に同じタイプの人全員に通じるわけ
    ではありませんから……」

タカシ「そんな単純な話じゃないからこそ、
    専門家たるコンサルタントが必要な
    わけだしね(苦笑)」

〜( 続く )〜


>● イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> ※講座の詳細については → https://1bestcom.com/

・2023/7 東京:4(火)、5(水)、6(木)、18(火)、19(水)、20(木)
・2023/7-8 東京:7/4(火)、5(水)、6(木)、8/3(木)、15(火)、16(水)
・2023/9 東京:5(火)、6(水)、7(木)、10(日)、11(月)、12(火)

□==========================□
[編集・発行・著作] ベストカラーコム
[登録・解除] https://1bestcom.com/mailmagazine.htm
□==========================□
posted by ベストカラーコム at 20:00| 【講座】イメージコンサルの技術

2023年06月13日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1135

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1135

□ 公式サイト: https://bestcolorcom.com/
□ バックナンバー:http://bestcolorcom.sblo.jp/
□ 書籍「パーソナルカラーとパーソナルデザインの
  おもしろ雑学集1&2【合本】」発売中
  https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。ベストカラーコム
イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

買い物で失敗しないための「条件」をご紹介
――ということで、前回は体調管理面での
話になりましたが、今回はもうちょっと
踏み込んだ話をしましょう。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 良い買い物をするための条件【2】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

【3】それなりの格好でお店に行く
―――――――――――――――――――

本誌ではいつも言っていることですが、
お買い物ではラフなよそおいで行くより、
少しオシャレめな格好で行きましょう。

ラフな感じの格好ではどうしても低く見られ、
店員さんからおざなりな対応をされる場合も
あるかもしれません。

「店員はプロなのだから、しっかり仕事を
 するのが当たり前じゃないの!」

――と思うかもしれませんが、店員さんのほう
だって、それなりに客を値踏みしていますし、
ロボットではなく同じ人間ですから感情だって
あります。

オシャレ、かつ、品の良い人物のほうが他人
から一目置かれるのは、どの世界でも同じだと
考えたほうが、いろいろお得です。

ということで良い買い物をするためにも、
店員の助けを借りることがあるなら、気持ち
よく対応してもらえるようにしたいですね。

こちらもそれなりの姿勢で向き合えば、
相手も同じ人間。気持ちよく手助けしてくれる
可能性が高まるというものでしょう。


【4】色見本手帳・カラーチャートの使い方
―――――――――――――――――――

診断時に無料でお渡ししている色見本の手帳。
これはお買い物のときに、とても力を発揮
するアイテムです。

買いたいアイテムが見つかれば、まずは手帳の
なかの似た色を探して見比べましょう。

ここで注意したいのは、サンプルチップの色と
アイテムの色が微妙に違う場合でも、それが
似合う色ではないとは限らない、ということ。

手帳にはパーソナルカラーの代表として40色
しか収録されていませんが、似合う色は40
ではなく無数にあります。

手帳の色と微妙に違っても、それがあなたの
パーソナルカラーの特徴(ベースカラー・彩度
・明度)に合うなら、似合う色であることは
間違いありません。

少し柔軟な視点で手帳と見比べるように
しましょう。

また――

全シーズンの色見本160色が収録されている
カラーチャート(有料)を持って行けば、
他のパーソナルカラーグループとの見比べも
できるので、さらに理解しやすいですよ。

・4シーズン・全色カラーチャート(A5版)
 https://bestcolorcom.com/goods.htm

 - + - + - + - + - + - + -

というところで、さらなる残りの「条件」は
次回にお届けします、

それではまた──。


>●イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> ※講座の詳細については → https://1bestcom.com/

・2023/7 東京:4(火)、5(水)、6(木)、18(火)、19(水)、20(木)

>●イメージコンサルティングの予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東では随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・お問い合わせ先:https://bestcolorcom.com/order.htm

■========================■
[編集・発行・著作] 香咲ハルミ / ベストカラーコム
[登録・解除] https://1bestcom.com/mailmagazine.htm
■========================■
posted by ベストカラーコム at 20:00| イメージコンサルティング全般

2023年05月26日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.465

○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○
センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.465

【公式サイト】 https://1bestcom.com/
【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/
【話し手】香咲ハルミ:イメージコンサルタント
     タカシ:ベストカラーコム 代表
○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○

□ ごあいさつ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ&ハルミ「皆様、こんにちは」

タカシ「前回が『しっかりと休むことも大事』と
    いうテーマだったからではないけれど、
    本誌も少しお休みしました」

ハルミ「どのみち昔から比べたら、最近は発行
    のスパンがかなりあいてましたけどね」

タカシ「まあね……休むの大事だから……」

ハルミ「(苦笑)」


□ 時には「似合う」から外れた服を
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ「さて、気を取り直して本題」

ハルミ「はいはい。テーマはなんですか?」

タカシ「先日、うちのブログのほうでパーソ
    ナルデザインの『キュート』によく
    ある誤解のひとつを解くための内容が
    掲載されたよね」

ハルミ「『キュート』の3つの分類はただの
    補助でしかなく絶対ではありませんよ、
    という内容のものですね?」

★ 参照リンク -------------------------

・「キュート」の3つの分類はただの補助【3】
 https://www.kosakiharumi.com/ic/pd/6028/

---------------------------------------

タカシ「で、そのなかでパーソナルカラーや
    パーソナルデザインを使いこなすには
    TPOを考えるのも大事、って話だった」

ハルミ「ええ」

タカシ「ブログだと簡潔に伝えて終わり、って
    感じにしてるから、こっちでももう
    少しくわしくやってみようかな、と」

ハルミ「コンサルタントは画一的なアドバイス
    では受診者をダメにしてしまいますよ、
    とかいった内容ですね?」

タカシ「そんな感じ」

ハルミ「TPOを考えて服選びを、というわけ
    ですが、パーソナルカラー/デザイン
    に合っているものなら、どんなシチュ
    エーションでも通用するのでは?
    と勘違いしている人もいるようです」

タカシ「まあ、理屈だけならそうだよね。
    似合う格好でいて何が悪いって」

ハルミ「たしかに理屈だけなら……。でも、
    人間って理屈だけではなくて感情が
    あります。そしてファッションは
    どちらかというと、センスの世界、
    つまり感情的な部分があります」

タカシ「ファッションは完全な学問というより
    感情的で、自由で、悪く言えば不確か
    なもの、というのが僕らの考え方だね」

ハルミ「人間の営み・生活ではさまざまな感情
    を持った人々が集まって、さまざまな
    『空気』を作っています。
    いろいろなシチュエーションで、その
    ときどきに居合わせた人々が感じた
    『正しい空気感』みたいなものが TPO
     という考え方をなっていくのでしょう」

タカシ「TPOに理論的な根拠がないとはいわない
    が、状況に合わせたマナーというのは、
    結局のところ、他人を気持ち悪くしない
    ためのものであって、気持ち、つまり、
    感情が反映されて作られていく世界
    でもあるのだろう」

ハルミ「え〜と……今回の私たちの説明では
    それこそ理屈っぽくって、少しわかり
    づらかったかもしれませんね」

タカシ「ようするにTPOを無視して似合うから
    良いのだ、と押し通しても、ステキな
    人だとは言ってもらえないと言いたい
    だけなんだけど……」

ハルミ「まあ、次回、わかりやすいように、
    もっと具体的なお話をしましょうか」

〜( 続く )〜

>● イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> ※講座の詳細については → https://1bestcom.com/

・2023/7 東京:4(火)、5(水)、6(木)、18(火)、19(水)、20(木)

□==========================□
[編集・発行・著作] ベストカラーコム
[登録・解除] https://1bestcom.com/mailmagazine.htm
□==========================□
posted by ベストカラーコム at 20:00| 【講座】イメージコンサルの技術

2023年05月18日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1134

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1134

□ 公式サイト: https://bestcolorcom.com/
□ バックナンバー:http://bestcolorcom.sblo.jp/
□ 書籍「パーソナルカラーとパーソナルデザインの
  おもしろ雑学集1&2【合本】」発売中
  https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。ベストカラーコム
イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

世間も賑わってきまして、いよいよ買い物に
行こうという人も最近は多いでしょう。

ということで、ここで上手な買い物をするための
「条件」を復習しておくといたしましょう。


□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 良い買い物をするための条件
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

うまく自分に似合うアイテムを選べるように
なるためにはいくつかの条件がありますが、
今回は、そのなかから5つ紹介します。


【1】前日にちゃんと睡眠を取る
―――――――――――――――――――
いきなりファッションと関係ないと思われる
かもしれませんが……良質な睡眠が不足した
状態では、色を見極めるための目の力が
ガクッと落ちてしまうのです。

コンサルタントであってもこれは同じで、
しっかりしたコンサルタントであれば目の
コンディションを整えるため、前日に
しっかりと睡眠を取ることを怠りません。

ましてや高い買い物をしようというなら、
なおさら正しく色を判断できように目の健康
を整えないと、買い物に失敗して後悔する
ことになりかねません。

買い物前日は、寝る前の飲酒や食事を控え、
スマホもあまり見ないようにしましょう。

(スマホの光は、熟睡に必要な睡眠ホルモンを
 ひっこめてしまうくらいの力があります)

スポーツ選手ほどではありませんが、買い物で
ちゃんと結果を出すための体調管理として、
色やデザインを見分けるための道具である目の
調子を整えるためとして――

買い物前日には良質な睡眠を取りましょう。


【2】普段の食事を気をつけて
―――――――――――――――――――
また健康話かと思うかもしれませんが……。

頭や目に栄養が不足している状態で正しく
色やデザインを見極めようというのは至難の
業です。

買い物当日は、朝食などをしっかりとって、
自分の脳や目に栄養を送って万全の状態で
お店に向かいましょう。

最近は、若い人のなかにお腹がすいている
ことに気づけないという人を見かけます。
そして皆さん、体力がない……。

(食べない状態になれてしまっているので
 しょうか? 不思議です……)

食べないで出かけると、知らず知らずの
うちに目が栄養不足で力を落としている
かもしれません。

また、体力も続かないので似合う物にたどり
着く前にへばってしまうかもしれませんね。

買い物同行をしていても、20代の若い受診者
さんより、はるかに年配の私のほうが疲れず
歩き回れる、なんてケースもとても多いです。

「似合う物探しは体力です」とまでいうのは
大げさですが、栄養不足では集中力も続きま
せんね。

しっかりと食事を取って、判断するための脳と
色と形を見極める目と、探し歩くための足に
栄養を送っておきましょう。

 - + - + - + - + - + - + -

というところで残りの「条件」については
次回にお届けします、

それではまた──。


>●イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> ※講座の詳細については → https://1bestcom.com/

・2023/7 東京:4(火)、5(水)、6(木)、18(火)、19(水)、20(木)

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東では随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・お問い合わせ先:https://bestcolorcom.com/order.htm

■========================■
[編集・発行・著作] 香咲ハルミ / ベストカラーコム
[登録・解除] https://1bestcom.com/mailmagazine.htm
■========================■
posted by ベストカラーコム at 20:00| イメージコンサルティング全般

2023年04月16日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1133

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1133

□ 公式サイト: https://bestcolorcom.com/
□ バックナンバー:http://bestcolorcom.sblo.jp/
□ 書籍「パーソナルカラーとパーソナルデザインの
  おもしろ雑学集1&2【合本】」発売中
  https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。ベストカラーコム
イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

マスクからの解放で、口紅の復権が少しずつ
始まってこようとしているなかで、忘れられ
がちなチークのことも思い出して!
という内容でお送りしています。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * 口紅とチーク【3】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

ひと昔前くらいのことですが、ベージュ系の
口紅が流行していた時期がありました。

あまり唇に色をのせないのがトレンドで、
はっきりいって唇の色が悪い状態の人が
多かったです……。

というか、いっそ口紅を付けない人まで
そこそこ見かけるレベルだったので、
けっこう極端な時代だったかもしれません。

ただ――
薄い口紅では唇の色で顔色を支えることが
できないため、そのままではなんだか冴えない
顔色になってしまう人が多かったです。

そこで、その頃は濃いアイメークが必要と
されていました。下が薄いなら、上側で
色を出そうというわけです。

結局、ナチュラルメークを狙っているはずが、
顔の下半分に色がなく、上半分が厚化粧、
という人が続出した、というオチです。

 - + - + - + - + - + - + -

そして、現在――

マスクから解放されて、また口紅が必要な
日々が帰ってくれば、今度はチークをつける
習慣がないことで、頬の色がでない――

しかも、今どきの若い女性ははっきりした
色の口紅を使うことに躊躇がありません。

そうなると、今度は顔の上半分が「薄い感じ」
になってしまう人が出てくるかも……。

結局、まともなメーク(もちろん、パーソ
ナルカラー・パーソナルデザインに合った
もの)が必要ということですね。

「チークなんか知らん!」というかたは
今のうちに似合う色のチークの準備を始めて
おくのも良いかもしれませんよ。


というところで今回はここまで。
それではまた──。


>●イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> ※講座の詳細については → https://1bestcom.com/

・2023/7 東京:4(火)、5(水)、6(木)、18(火)、19(水)、20(木)

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東では随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・お問い合わせ先:https://bestcolorcom.com/order.htm

■========================■
[編集・発行・著作] 香咲ハルミ / ベストカラーコム
[登録・解除] https://1bestcom.com/mailmagazine.htm
■========================■
posted by ベストカラーコム at 20:00| パーソナルメーク