2018年11月21日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1051

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1051
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。


年齢を経ると、どうしてもロングヘアではいられなく
なる――その理由について前回紹介しましたね。

でも実は、それ以外にもうひとつ理由があるんです。

それは年を取ると、どうしてもシミやシワが増えて
きますし、なによりも顔全体が下がってきます。

そんなお顔の状態に、女性ホルモンの象徴である
艶(つや)やかな長い髪が添えられてくると、
他人の目にはアンバランスに見えてしまうことが
あるわけです。

悲しいかな、誰でも年は取るわけで、自分の年齢に
ふさわしいファッションというものも考えなくては
なりません。

もちろん、「年寄りは地味にしなさい」と言っている
わけではありませんよ。

自分のパーソナルカラーとパーソナルデザインを
駆使して、年相応の美しい自分を演出すればいい、
ということですよね。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * ショートヘアは楽だけど楽じゃない?【3】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

さて、前置きが長くなってしまったので、テーマ
タイトルがかなり後のほうにきてしまいました (^ ^;)

「若いうちこそ、ロングヘアにもチャレンジしてほしい」
という今回のテーマですが……
だからといって「ショートヘアにするのは絶対ダメ!」
と言っているわけではありませんよ。

例えば、パーソナルデザイン「グレース」タイプの女性。

シンプルな上品さを作り出すのが得意な「グレース」の
人なら、ショートヘアにしてもステキです。

もちろん、ショートといっても、五分刈りレベルの
ような短髪にしてしまうのはダメなのは、言わずもがな
ですね。

品あるの女性らしさが「グレース」の特権。
そこさえ忘れないように、うまく髪をまとめられば
ステキなショートヘアを得られるでしょう。

他の例も紹介しましょうか――
というところで、次回に続きます。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・愛知(名古屋) 12/9(日) 10:00〜
・大阪  2019/1/13(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| イメージコンサルティング全般

2018年11月12日

センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.408

○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○
 センスが無くてもイメージコンサルタントになれる No.408

 【公式サイト】 https://1bestcom.com/
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/
 【話し手】香咲ハルミ:イメージコンサルタント
      タカシ:ベストカラーコム 代表
○―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―○

□ 周りの言葉で診断を曲げるコンサルタント
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タカシ&ハルミ「皆様、こんにちは」

タカシ「ベストカラーコム養成講座では卒業生向けに
    アフターフォローがいろいろとあるわけだけど、
    そのひとつにコンサルタント向けのスキル
    アップ講座というのがあります」

ハルミ「卒業したから、もう勉強しなくていいでしょ、
    というわけにはいきませんからね。卒業後も
    多種多様に指導してほしいと志願してこられる
    コンサルタントには、マンツーマンでの講座を
    開いたりもしています」

タカシ「先日も、とあるコンサルタントのスキルアップ
    講座をしたよね。彼女はもう、そこそこ活躍
    しているコンサルタントだけど、それでも
    そうやって勉強を怠(おこた)らない態度には
    頭が下がるなあ」

ハルミ「ええ。他にも腕を上げるためにこういった
    講座の希望をしてこられるコンサルタントは
    けっこういらっしゃいますよ」

タカシ「決して自分の腕に過信したりせず、勉強を
    欠かさない。僕もそうあり続けたいと思う」

ハルミ「なかには日々の仕事のなかで、変なクセが
    ついてしまっていたことがスキルアップ講座で
    発覚して、自分にショックを受けるコンサル
    タントもいらっしゃいますけどね(苦笑)」

タカシ「変なクセ――つまり、誤診の元になるもの
    という意味だよね……」

ハルミ「そうですね。例えば、ドレープを動かすときに、
    自分の頭がふらふら動いていることに気づいて
    なかった、とか」

タカシ「頭がふらふら動く、ということは、視線がふら
    つく、ということだから、『見る仕事』である
    イメージコンサルティングでは誤診を招きかね
    ない、ということか」

ハルミ「間違った説明をしていた、とかは論外ですが、
    実はこういった細かクセのなかには、誤診して
    しまう要因がたくさん隠れているんですよね」

タカシ「だからこそ、時に師匠に自分の仕事を見て……
    いや診てもらうことも必要だと、彼女たちは
    真摯(しんし)に考えているわけだね。
    やはり、頭が下がるな」

ハルミ「自分だって間違う危険性がある、というくらい
    の慎重さは大事ですものね。本誌でも何度も
    言っているとおりです」

タカシ「――で、今回のテーマにそこがつながって
    くるんだけど……」

ハルミ「はい、どうぞ」

タカシ「コンサルタントがどこまで自信満々に診断
    結果を伝えるべきなのか、という話なんだ。
    つまり、慎重であることはいいことだけど、
    それが行き過ぎて、自分の診断に懐疑的に
    なってしまったりしていると、しっかりと
    診断結果を伝えられなくなるコンサルタント
    がいる、という話」

ハルミ「診断結果をしっかりと伝えられなくなる、
    って、では何を伝える、ということなんで
    しょう?」

タカシ「まあ、いろいろあるだろうけど、今回の
    テーマでは、そのなかのひとつに絞って
    話を進めたい。
    受診者さんがコンサルタントの診断に
    あまりいい顔をしなさそうなときに、
    違う診断を伝えてしまうといケースが
    あるという話」

ハルミ「受診者さんの顔色をうかがって、相手の
    気に入りそうなことを伝えるコンサルタント、
    ということですか」

タカシ「まさに、そういうケースはよくあるからね」

ハルミ「まあ、スキルアップ講座をしていても『そう
    いうクセ』を持ったコンサルタントに、時々
    出会いますけどね……」

〜( 続く )〜

>● イメージコンサルタント養成講座のご案内
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東では、柔軟な日程で開催しています。
> くわしくは→ https://1bestcom.com/Schedule_ex.htm

・2018/11-12 東京(ベストカラーコム・スタジオ):
    11/23(金・祝)〜25(日)、12/22(土)〜24(月・祝)
・2019/1 大阪 9(水)〜12(土)、14(月・祝)、15(火)

・ベストカラーコムはコンサルタントの“職人”技術を伝えて
 いきたいと考えています。詳細は → https://1bestcom.com/

□============================□
[著作・発行] ベストカラーコム [mail] info@1bestcom.com
[登録・解除] https://1bestcom.com/mail_mg/ (まぐまぐ:132876)
□============================□
posted by ベストカラーコム at 19:00| 【講座】イメージコンサルの技術

2018年11月07日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1050

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1050
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。


前回、男性の本能では女性に対して、長めの髪型を
求める人が多い、という話をしましたね。

ただし、なかにはショートのほうが良いという男性も、
もちろん、いらっしゃいます。

人には知性や個性による「個人差」もありますから、
好みが他の男性と違う人なんていくらでもいます。

でも、ここで話したのは、あくまで一般的な「男性の
本能」の話ですから、その点、ご理解くださいね。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * ショートヘアは楽だけど楽じゃない?【2】
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

ショートヘアは特に若いうちこそ、そればかりでは
もったいない、という点もあります。

「年を取ると、いくつかの理由で、なかなか長髪では
いられなくなる」と前回書きました。

若いうちには想像もつかないでしょうが、年をとると
実は、イヤでもショートにしないといけない運命が
多くの女性にのしかかってくるんです。

それは髪が薄くなってくるということ。

男性のように極端に薄くならないから気づかれにくい
のですが、女性もだんだんとロングヘアが厳しくなって
いく人のほうが多いのが実情です。

女性ホルモンが減って、髪のツヤが落ちていくという
問題点も加わってきますし、眉毛やマツ毛も同様に
薄くなっていきます。

薄い眉毛にロングヘア……アンバランスですよね。

そういうわけで、いずれ短い髪型にしなくてはいけない
わけですが、ロングヘアを問題なくできる楽しめる若い
うちこそ、短い髪型ばかりではもったいないと思います。

もちろん、仕事の関係で長くできないという人もいる
でしょうが、長くしても別に問題ない、という人で
あれば、暑い夏も終わったことですし、ロングヘアに
チャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

ということで、この話も次回に続きます。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・愛知(名古屋) 12/9(日) 10:00〜
・大阪  2019/1/13(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| イメージコンサルティング全般

2018年10月23日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1049

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1049
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。

今回は、若い読者さん向けの、ヘアスタイルに関する
お話です。

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * ショートヘアは楽だけど楽じゃない?
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□

ファッションとして、というより、楽だから、という
理由でショートヘアを選択している人をけっこう
見かけます。

年を取ると、いくつかの理由で、なかなかロングヘア
ではいられなくなります。

若いうちこそ、長い髪を楽しめるのにもったいないなあ、
と思える人もちらほら。

ということで、今回は「楽なショートヘア」から
あえて「ステキなロングヘア」を楽しむのもアリですよ、
というお話です。

 - + - + - + - + - + - + - + -

私もかつてショートヘアだったのでわかりますが、
ショートはいろいろと楽ですね。

でも、若いうちから楽という理由でショートを選択
するのは、ちょっともったいないかもしれません。

というのも――

艶やかな黒髪というのは女性ホルモンがたっぷり
出ている状態で保たれます。

そして、男性は長い艶やかな髪に色気を感じる本能が
あります。

つまり、女性ホルモンによる女性としての健康状態を
本能的に感じ取っている、ということですね。

だからあまり短すぎるヘアスタイルよりも「少しくらい
長くしてほしい」という男性が多いようです。
男性ホルモンがそれを求めているんですね。


この話、次回に続きます。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・愛知(名古屋) 12/9(日) 10:00〜
・大阪  2019/1/13(日) 10:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm

続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| イメージコンサルティング全般

2018年10月11日

センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1048

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
センスがなくても似合う色を使いこなしてキレイになる No.1048
 【公式サイト】 https://bestcolorcom.com/
> ↑「キレイになるための秘訣マニュアル」無料 進呈中 ↑
 【バックナンバー】http://bestcolorcom.sblo.jp/

>書籍「続・外れるパーソナルデザイン」発売中
   https://1bestcom.com/book/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、こんにちは。
ベストカラーコム イメージコンサルタント 香咲ハルミです。


前回、私の夫がかつてショートヘアにしていた私に、
もっと髪を伸ばすように言った、という体験談を披露
しました。

そういえば、香咲自身の体験談って、長くやってきた
本誌でもあまり紹介してきませんでしたね……。
自分語りはそんなに好きではないのですが、たまには
良いですかね。

ところで――

「自分のことは自分ではなかなか分からない」という
のは、コンサルタント自身にも当てはまることがあって、
後輩コンサルタントが私からお買い物同行を受けるのは
普通のことだったりします。

もちろん、自分に似合うアイテムが何かはコンサル
タント自身もよく分かってはいますよ。

でも、時に他人(この場合、彼女らにとっての師匠で
ある私ということですが)から客観的な目で見て貰う、
ということが大事、と理解しているのでしょうね。

実際、私自身もヘアスタイルについては夫の忠告が
正しかったわけですし(苦笑)

 - + - + - + - + - + - + - + -

さて、いつものごとく前置きが長くなりましたが、
今回のテーマは、私の体験談とかかわる話です。
つまり、「ショートヘア」についてです。
テーマタイトルはこちら↓

□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□
 * ショートヘアは楽だけど楽じゃない?
□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□


ということで、本編は次回から、です。
それではまた――。

>●イメージコンサルティングの出張予定
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 関東は下記以外でも随時 開催しています。
> ご希望があれば、お知らせください

・宮城(仙台) 10/21(日) 11:00〜

・個人での申し込みや自宅開催希望なども、
 気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】→ https://bestcolorcom.com/order.htm
続きを読む
posted by ベストカラーコム at 19:00| イメージコンサルティング全般